三十路ライフ

≫ EDIT

とにかく、ヴィリニュスの街お散歩してみて!!

なんだか、GWから帰ってきたあとは旅のことを書かねばと思っていたのですが、
どうにも筆がすすまないので、一気にながしますよっ!


1-0503.jpg


さて、ヴィリニュスの話、いってみましょう。 こちらハレス市場です。
ラトビア・リガの市場より、かなり地元向け市場です。
リガの市場もフィンランドとかに比べたら、全然市場感すごいんですが、それ以上です。
食品から、誰がこれ買うんだろう…というような洋服や水着まで…。
色んなものが売っています。
地元の生活を見るらはぜひ寄ってみてください!






お次は有名な「夜明けの門」です。
皆さん、こちらで讃美歌をうたっていれば、外でも歌い、祈りをささげるという敬虔な場所です。


1-05031.jpg


ヴィリニュス大聖堂です。
左下のタイルですが、バルト三国が独立を求めるときに「人間の鎖」を作ったという話は有名なのですが、
その起点がここなんです!
このタイルの上で3回転すると、願いが叶うという言い伝えがあ…黄色い本に載っていました。
はい、もちろん私も友達もトリプルアクセルしてきましたよ。 


1-05032.jpg


ヴィリニュスの街かど。
洗練されたお店から、昔ながらの街並みまでなんでもございます。
本当に女性には街歩きがたのしいところなので、おすすめですよー。

あぁ、なんて雑な記事。すいません。

| 2017GW リトアニア | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実は…。

雲林


既に知ってらっしゃる方も結構いらっしゃいますが、
実は今週月曜日から昨日まで、台湾に行っていました。

あんまり落ち込むことって無い私。
落ち込むより、キィーむかつくーー!!ってなって、あまり長く持ち越さないのですが、
どうも最近心の中がザワザワしていて、思い立っていきなりチケット買って行ってしまった。

いっぱい海外には行っているけれど、一週間前にチケット買って行ったのは初めて。
なので本当に思いつき。

旅行に出たところで、心の落ち着きは取り戻せるわけなくって、
旅行中も応募していた仕事不採用という通知が来て、
理由を聞いたら、本当ではないのかもしれないけれど、
歳とか過去の転職歴とか、そういうのを不採用理由として言われてしまうと
わかるけど、私にはどうしようもないことで、
なんか納得いかないなーーとか思ったけれど、

急に行ったのに会ってくれたお友達や台湾の雰囲気にはすごい癒されました。

たった3時間ちょっとの場所に台湾があって良かった。
やっぱり行って良かった♪

龍山寺


とはいえ、お参りはしちゃうよね。やっぱり。
って、ここ恋愛運向上だけど、神様は平等なはず! 拝拝

| 未分類 | 14:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リトアニアのイガイガお菓子「シャコティス」

以前テレビで見て、リトアニアに来たら、イガイガのお菓子「シャコティス」を食べたいなーと思っていました。
イッテQでは、イモトが「シャコティス」を作っているカフェ併設っぽいところで食べていて、
私もそれをしたかったのだけれど、シャコティスを作っているお店なんか全然見なかった。

1-P5030571.jpg

市場に行ったときにみつけた「シャコティス」。
そう、このイガイガのモミの木のようなものが「シャコティス」

シャコティスは「枝分かれ」という意味だそう。枝には見えなくもないけれど、写真のようにイガイガしている。
リトアニアとポーランドの伝統的なケーキだそうでバウムクーヘンにの起源とも言われているそうです。
市場にはチョコがかかったものとか、造花が飾られているようなものもあります。
作り方は、イッテQを見たときには、バウムクーヘンとおんなじ作り方だった。

1-P5030637.jpg


市場のシャコティスはスゴイ大きかったので、入ったカフェに売っていたカワイイサイズのものを購入。
カフェで食べようかと思ったのだけれど、コーヒー頼んだらプチシューみたいなのがついていて、
ここでは食べず。

1-P5040654.jpg


友達と二人で半分こにして、私は寝る前に食べた。
硬いパサパサしたバウムクーヘンって感じ。バウムクーヘンのほうがバター感が強い。
でも甘さはわりと抑えられていて、私好みの甘さでした。

みなさんもリトアニアに行ったら、ぜひ「シャコティス」お試しください。

| 2017GW リトアニア | 19:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT