三十路ライフ台湾/2005年夏「街歩き」

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

apple store in 台北



写真とは全く別の内容で失礼致します。
でもせっかくの写真なので一応説明を・・・台北の町で信号待ちをしていたら、
こんな傘の女性が。。。
こっそり激写いたしました。 かなりの暑さ&紫外線なので、夏の台湾には日傘は必須です。

さて、タイトルに戻ると・・・。
台北に行く前にipod nanoを購入した私でした。
連続再生15時間みたいなことを購入した店できいていたので、
電池がなくなる心配はないかと思いきや、九份あたりでヤバイ雰囲気に・・・。
このままだと帰りの飛行機までもたないなーと。
ipod nanoはPCにつなげないと充電できないため、PCを持ち歩いていない私は、
こんなとき本当に困ります。
で、ネット屋とかでUSBが使えないかと、ケーブルを持ちながら歩いていたのですが、
ここでUPしたところは何処も使えず・・・。
意外に古いタイプのPCが多いように感じました。

で、台北駅前にApple storeがあったのを思い出し、
だめもとで行ってみることにしました。
「你好~」とにこやかに入っていき、ipodを見せながら、充電をしたいのですが・・・というと
意外にもカンタンに、しかもタダでやってくれました!
私が台湾に行っていた頃、まだ台湾ではnanoが発売されておらず、
店員2人は私のnanoを興味深く見て、
「幾らなの?」
「日本ではいつ発売になったの?」など興味津々の様子。
お店のPCにつないでもらっていたため、入ってくるお客さんが次々と私のnanoを手にとって
「幾ら?」などと聞いていきます。
やっぱり世界共通、ipodは人気なんだね。

2人のうち、1人は仕事中なのに、色々曲をダウンロードしたりしてしいます。
よく見ると、結構日本の曲が多くビックリ。 しかも相当新しい曲も多いです。
彼はNANAのYUNA ITO『ENDLESS STORY』が大好きっていってました。
なかなかロマンチストなのね。
そして私はその店で一時間近く、そんなことをしながらすごし、充電をしてもらったのでした。

ipodをお持ちの皆さんで、
旅行中にこんなことに出会ったら、apple storeにいってみましょう!
台北駅前の、セブンイレブンの並びにあります。

| 台湾/2005年夏「街歩き」 | 10:29 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北 蜂大珈琲 FONG DA COFFEE

「みんみん@台北」のみんみんさん明星咖啡館に対抗して?私も台湾の喫茶店のご紹介を!!
みなさんは、台湾で"喫茶店"に入ったことがありますか?
スタバとかではないですよ。

"喫茶店"です。


"喫茶店"!


下の写真はここに来ていただいてる、台湾☆嬉しい・美味しい・大好き♪のNaoさん
花茶Tagebuchの花茶さんもお買い上げになった(私も例に漏れず、購入~♪)、
"台湾カフェ漫遊"P95に掲載している蜂大珈琲 です。

本当に昔ながらの喫茶店といった感じで、
マスター(最近はこう言わなくなったよね・・・でも今回はあえてそう呼ばせていただきます。)が丹精込めて、珈琲を入れてくれます。
店の前では写真のようにマスターとマスターの奥様が豆をひいたりしていました。
そうそう、ちょっとおやつ代わりにお菓子も買えます。
瓶に入っているのがそうです。

今では、ドドールやらスタバやらが台北の町にもたっくさんあります。
日本と同じように。
ただ違うのは、最近東京では喫茶店というものが隅に追いやられがちで、
ドトールみたいなリーズナブルにお茶を飲めるところや、スタバのようにカフェ系ばかりが
盛んになっていますよね。

しかし、ここの喫茶店は違いました。

私のような観光客は私だけで、あとはオジサマたちが新聞を読んだり、仕事をしていたり、
そうかと思えばオバサマ方のおしゃべりの場所になっていたりと、
しっかりとその土地に根付いています。
私もかつて、高校時代に「珈琲館」やオフィス街にある喫茶店でバイトをしたものです。
高校生なのに、色々なオトナの世界が垣間見れて楽しかったのを思い出しました。

写真に載っている料理?はモーニングセットです~
【セット内容】
珈琲
トースト2枚(イチゴジャム付き)
おかずは目玉やき!(なんと二つ!)
ベーコン                   以上で100元なり。

もぅおなかイッパイでした・・・。
場所は西門近く、「紅樓劇場」に隣接をしています。

とても優しいマスターと奥様の暖かい珈琲をぜひ味わいながら人間ウォッチングを!!!

| 台湾/2005年夏「街歩き」 | 00:51 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

台北城中市場

幸せな時間のshinさんの「台北城中市場」にトラックバックです。

九份からの帰り、またまた無座で帰ってきた私。
そのとき、日本人の一人旅の女の子に出会いました。
な、なんと話を聞くと、そのこはれっきとした「整体師」!
みなさん、お忘れではないですか?
私、初日にケツ&腰を打っていて、この日はまだ2日目。
そうとう痛かったんですよ・・・。
これ以上痛かったら、病院にいこうかな?とかちょっと真剣に考えるくらいでした。
で、その子に事情を話して、デッキで簡易診断を受けようとした私。
「相当痛いんだけれど、ヒビとか入っていないですよね?」
「いやいや、ヒビ入っていたら、歩けませんよぅ」

とのこと・・・。どうやら打ち身だけだったみたいです。
ほ~。

その子とは台北駅でお別れ。
彼女はタイに古式マッサージの免許を取りに行く途中とのことでした。
色んな子がいるなぁ。

さて、ホテルに帰る途中、ホテルのまわりをウロウロしていると、
なんだか市場っぽい入り口を発見!
「台北城中市場」です。地図ではここにあるって事分かっていたのですが、
実は見つけられていなかったんです。
入り口がそんなに大きくないので、分かりにくいんですね。
でも入ってみるとなかなかいい感じの市場です。

九份では結局お茶クッキーのみだったので、ちょっとこんなおかずを見ていたら
おなかが空いてきました・・・。

フルーツもいいなーとかおもいつつ。

あんまり食べると夜、みんみんさんとの初会食なので食べ過ぎないために、
蛋花湯にしてみました。
キャベツの入った玉子スープ☆
大好きです~。

初会食はこちらから!

| 台湾/2005年夏「街歩き」 | 22:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九份茶坊



続きは24時間後といいつつ、すみません・・・。
そして、何か食べたかはお楽しみに!といいつつ、

食べていませーん!!!


もうボカスカ殴られそうっ~~
実は今回の台湾、あんまり食べていません・・・。
あまりの暑さに、さすがの私の胃も意気消沈の模様。
涼しくなる夕方からエンジンがかかるという感じでした。
東京も十分暑いけれど、日中ずっと外にいるわけではないからね・・・。
営業だっていったて、会社にいるとか移動の時間にすずんていますから。
旅行はそうは行かないですよね。
観光しなくっちゃ!って感じに動けば動くほどグッタリなのでした。

で、九份ではお茶をゆっくり頂こうと、「九份茶坊」へ。
九份のメインストリートをバスを降りてから道なりにずっと行くと、右側にあります。
突き当たりは写真スポットで、望遠鏡なんかもあって九份の下の街を眺められます。

この「九份茶坊」はお茶が飲めるのと同時にギャラリーが一緒になっています。
九份で一番古い建物だということをスタッフの女の子が教えてくれました。
中国っぽい感じが素敵です。 こんなインテリア大好きです。

でも茶藝館といういのは、1人であまり入ってもなーと、
あとあと新北投の禅園みんみんさんshinさんと行って思いました。
何せ1人では高くつきますよー。
でもどこの茶藝館もあまったお茶は持って帰れますので日本で楽しみましょう。
唯一食べたのは、お茶っ葉クッキーでしたー。


| 台湾/2005年夏「街歩き」 | 22:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北からの小旅行 九份



瑞芳駅からパスにゆられて、約15分? いやもっと短かったかも。
九份にやってきました。
ここも烏来にいったときのようにクネクネ道なんですが、
乗っている時間が比べ物にならないので、ぜひバスに弱い方でもお試しください。
まぁタクシーでも多分100元くらいだと・・・。

九份はあの那覇事件以来です。
あの時は、日曜かなんかで相当混んでましたが、今日は平日とあって、ガラガラです。
そうそう、これから九份に行かれる方!休日は避けたほうがいいですよー!

台湾 現地採用滞在記のQing Zui さんも先日行ってらっしゃいますので、そちらもご参考に・・・。

一度目に来たときは、混んでいてよく写真でみる、
赤提灯の場所にいけなかったのですが、今回はフラフラとそちらのほうまで・・・。
台北の街中はとても暑かったのですが、さすが九份!
天気が変わりやすい!
前に来たときも一気に雲が立ち込めて、あやうく大雨になるかと思うくらいでした。
そして今回も歩いてい途中からちょっと雨がパラパラ・・・。
台湾 現地採用滞在記のQing Zui さんはどうやら雨に降られてしまったようですね。
でも少し高台なだけあって、街中よりちょっとだけ涼しいです。湿気は同じなんだけれど・・・。

二回目の感想は・・・。ううーん、一回目の感動はさすがに無かったですね。
すみません。
でも一度は行くべき!とは思いますので、行った事が無い方はぜひぜひ!

何か食べたかって?
続きは24時間後!←いつも一緒ですみません・・・。

| 台湾/2005年夏「街歩き」 | 21:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT