三十路ライフ2006年/Singapore

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンガポール土産、日本未発売?プリングルス

今日は昨日の風邪を持ち越してしまい、結局会社を休んでしまいました…。
二年ぶりぐらいの熱でした。熱は昨日の夜中にグワーっと出るもんなんですかねぇ。
二年前とほぼ同じ感じでした。今は微熱状態でございますが、とにかく喉がいたい!!
腹がすいているのに喉が痛くって食べるのが辛いんですよ~。
ってことで、画像でおなかをイッパイにするか…。

プリングルス こちら、シンガポールのスーパーで購入したプリングルス。
 日本未発売?のプリングルス・シュリンプ味です!

 こちら、日本より細身の缶ですし、チップスも小さいです。



プリングルス-シュリンプ味
 で、面白いサイトを発見。
 プリングルス公式サイトです。
 世界のプリングルスが見られます。
 ただ、結構リンク切れが多いので、
 せっかく見たかった中国とか韓国とかの
 アジア地区のものが見られないので残念…。
 で、味はどうだったかというと…。
 かっぱえびせんの様な味では無かったです。
 ほんのり海老味でした~


| 2006年/Singapore | 22:00 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポール土産、スターバックス・タンブラー/シンガポールバージョン

季節外れの風邪にかかったようです…。
フィンランドの室内で大変な乾燥に出会い、ガラガラになってしまった喉を癒すために、
向こうで買った超粉っぽいトローチを食べています…。
早めに葛根湯を飲んだつもりでしたが、ナチュラルハイ&無意味に両膝が痛いぞ!!!
皆様、風邪にはお気をつけください~。

スタバタンブラー さて、シンガポールで買ったお土産をご紹介。
 いつもながら、スタバ・タンブラーを買いましたよ!
 チャイナ服を来た女の子が描かれています~


スタバ タンブラー 本当は三大ガッカリのマーライオンをぜひ書いてほしかったのですが…。
 シンガポールを代表する?このご当地タンブラーに
 マーライオンを入れないとは、それはそれで結構勇気有る判断!
 今回の旅行で、シンガポール&マレーシアと、
 一気に2ヶ国ゲットなるか?!と思いきや…。
 年末のフィンランド旅行で、こちらもフィンランド・エストニアと2ヶ国、
 しかもあまり行かなさそうな土地だったのに、スタバ無く、涙し、
 ジョホールバルでスタパには出会ったものの、
               タンブラーに出会えず悔しい思いをしました…。

まっ、一個ゲットしただけでもヨシとするか!!!
 

今までのタンブラーたちはこちら!
     台湾のタンブラーたちはこちら!   上海のタンブラーはこちら!


| 2006年/Singapore | 23:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れのアフタヌーンティ~♪(Regent hotel Singapore)

シンガポールの最終日、お土産&一昔前は「買い物天国」と言われた
この地で自分達の買い物を楽しむことに。
一番の中心地、「オーチャード」に行きました。
ここは伊勢丹とかDFSとかがある、多分一番日本人率の高い場所でしょう。
でもこの日は、絶対に「アフタヌーンティーを食べる!」
と心に決めていたので、買い物の前に目的地「リージェントホテル」へ。

リージェント


本当はラッフルズホテルのにしようと思っていたのですが、
予約が必要&前の日に行ったときに日本人で大混雑をしていたため、やめました。
そして、ここリージェントににしたのですが、ラッフルズとは違い、とても静かで過ごしやすい。
欧米人の方が静かに本を読んでいたりしていて、まさに「アフタヌーンティ」です。

アフタヌーティ
 これが注文をしたアフタヌーンティ。
 確か26ドルくらい。
 頼んだ1つにはお茶がついていますが、
 2人で1つ頼むときは、別途1つお茶を頼む必要が
 ありますのでご注意を。
 アフタヌーンティといいつつ、私は珈琲党なので、珈琲を。
 友人は紅茶党なので、アールグレイを頼みました。
 ちなみにお茶お代わりできます。
 1つ1つ本当に上品な感じでセッティングをしていますが、
 2人で1つで十分です!ってか1人でもかなり多いです!
 


アフタヌーティ
このとき、16時くらいだったのですが、
お客は私達と欧米人の女性、
後から来た日本人家族だけでした。
リージェントはオーチャードの
大通りから、かなり中に入った所に
あるので、とても静かな時間が
過ごせますのでオススメですよ。


この日の夜、私達は朝4時に起こされ、日本へ帰国したのでした~
最後に食べられて良かったわ~

| 2006年/Singapore | 21:31 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポールMRTと台湾MRT

MRT


シンガポールの地下鉄をご紹介いたします。
シンガポールの地下鉄も台湾と同じく「MRT」といいます。
私が以前行ったときは、MRTがありませんでしたが、
今ではすっかり庶民の足となっています。
システムもほぼ一緒です。券売機でお金を入れると件が出てきますが、
これは台湾の方が色々柄があってかわいいかな。
でもこのチケットの面白いところ!
コカ・コーラのビンのように、下りる駅でチケットを券売機に戻すと、一ドル返却されるのです!
まぁ、買うときにデポジットを取られるので、当然っちゃあ当然なんですが…
これから旅行に行かれる方は、一ドル返してもらうことをお忘れなく!
電車が来るまでの時間を示すテレビも、飲み食い禁止な所も一緒でーす。

MRT表示 ただ、中の表示が、シンガポールの
 国民性を示しているように、
 英語以外の言葉でも
 書かれていたりします。

MRT車内
ほらね、車内も台湾に似ているでしょう?
でもまだまだ路線が数少なくって、
市内を網羅しているとは言いがたい状況。
あと何年後かには、もっと多くの路線が通ると
いいですね!
でも日本みたいにタクシーが高い訳では
ないので、それが助けになっている
かもしれないですね!

| 2006年/Singapore | 11:36 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポール夜遊びと帰りの手段・・・。

bugis-street

ジョホールバル行きのバスターミナルはブギスストリートという屋根つき夜市の近くに有るので、
疲れていたのですが、ここは1つ頑張っていってみよう!ってことで…。
ここはすっごく狭い御徒町って感じですね。
洋服やら、乾物屋、食べ物屋、私がCDを買った店もここなんですが、
とにかく狭いっ!
なのに、平気で歩きタバコをしている人がイッパイなんですよ!
コワーっ!洋服とかに触れたらどうするんだろう…。
商品に穴とか開くよね…。ってか火事、平気?
私の洋服にも火種とかつけないでよぅ~と思いながらも、色々物色。
下町ちっくなこのアーケードを抜けると、インターコンチネンタルホテルにて出てきてこれまたビックリ!

私たちが泊まっていたホテルが、駅から遠いって事もあって、
シンガポールに着てからタクシーをずっと使用していたのですが、
この国の人たち、実によくタクシーに乗るらしく、
特に夜はバブル時代を彷彿させるようなタクシー奪い合い合戦です。
下手すると本当に帰れなくなるのでは?と不安になるほどです。
この日も、えらい待たされてやっとの思いで帰ったのでした…。
いやースゴイわ、シンガポールのタクシー…。

| 2006年/Singapore | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT