三十路ライフ2008年春/香港・澳門

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最終日 香港国際空港の中心で彼の名を叫ぶ・・・(古っ!)

香港 空港

香港から帰ってきてちょうど2か月がたちました。
その2か月たった本日、香港回想記、最終回となります。

ホテルからバスで香港の空港へ。
市内が混んでいて大体一時間くらいの道のりが、だいぶかかりそうです・・・。

実は最後の悪あがきをしたくって、少し早いバスに乗りたかったのに、
そのバスがイッパイで、その後の時間のパスに乗った私。

そう、ちょっと早く行って、空港に着いたら彼を探してみようと思っていたのです。
前にも書いたように、ツアーガイドをしている彼。
街中で探すのは絶対にあり得ないので、ある程度広さが限られている場所の方が
探しやすいと思ったのです。

以前の啓徳空港時代は、空港が小さかったので割と容易に探そうと思えば探せる広さでした。
しかし新空港になってから、ターミナルは第1、第2と別れ、
チェックインカウンターも成田並みにあって、探すのは困難だと一目見て察しました・・・。
さらに、チェックインカウンターは超混み!!
自動チェックイン機を使って、とっととチェックインしようとしたのに、うまくいできない・・・イライラ・・・

結局ながーい列に並んでやっとの思いでチェックイン。
その間も挙動不審者のようにキョロキョロ・・・。

この空港、2階が出発、1階が到着になっています。
上から下を覗くとたくさんのツアコンが、旅行会社やツアー名の入った紙をもって立っています。
上から探してみますが、見つからないので、ダッシュで下に。

知った名前の会社の札をもった人がたくさんいますが、見つからない・・・。
もう無理なのか?

≫ 続きを読む


| 2008年春/香港・澳門 | 13:25 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最終日 残り時間、ネイザンロードを歩いてみる。

ネイザンロード

とうとう帰りの朝です。
前の日はなんだか寝られなくって、長い時間テレビを見て過ごしました。
ホテルから空港までバスが出ているので(有料)それをお願いし、
そのバスの時間まで街を歩くことにしました。
と言っても、部屋の片づけなんかがあるので、街を歩ける時間は約1時間半。

昨日は香港島のあたりをウロウロしていたので、尖沙咀のネイザンロードに行くことに。
このあたりのごちゃごちゃしている感じとかは以前と変わりがないですね。
以前私が来た頃には、まだまだ危ないといわれていた重慶大廈も
今や普通に泊まれるものとっているらしいですね。
とはいえ、女性1人はちと怖い・・・。

重慶大廈の前に行くと、インド系?の人たちが沢山いて、私の時計を指差して
「モット、イイ偽物時計アルヨ」って・・・オイオイ、一応本物なんですが。
その後も、かなりたくさんの人に、「時計、時計」って声をかけられました・・・。
私がつけてると、嘘ものっぽいってことか?

まぁいい。
そんなところが香港らしさでもあるのだから。

久しぶりに来て、やっぱり面白い国だなって思った。
雑多な感じもあれば、欧米人が集まるハイソな街もあったり、高級なホテル・ブランドがあったり
東京っぽいっちゃ、東京ぽいけれど、色んな国の人が貪欲に生きている街。って気がしました。

もっともっと歩いていたかったけれど、そろそろバスの時間。
とうとう街を離れます。

| 2008年春/香港・澳門 | 11:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3日目 最後の夜

香港 港

毎晩20時から香港島側でサーチライトショーがあるというのをwebで知っていたので
ホテル前の公園に遊びに行ってみました。
もっとすごいのかと思っていたのに、イマイチでした。
やっぱり東京のライト慣れをしてしまっているんだわー。私・・・。
これを見て、ホテルに戻ってテレビ見て、シャワー入って寝たら翌日は帰国。

やっぱり10年ぶりに会いたかったなぁ~と帰国時間が刻々と近づくほどに思ってきました。
ホテル前に行き来する観光バス。あのどれかに乗っているのかも・・・。
でも街に数々ある観光バスから探し出すなんてことは無理なんで、
とりあえず、近くのデューティーフリーへ!(←オトコの事を考えながらも買い物も忘れない私・・・)

するとどうでしょう!!
客は中国の方ばかり!日本人は私だけ。
日本人観光客かこんな時間にツアコンと免税店に来るなんてことはほとんどないでしょう。
私は明日、空港で何を買うかの下調べだったのですが、中国人客は現金でバカバカ買っていきます!
み、みんなお金持ちだ・・・。

今や香港でお金を落としていくのは日本人ではなく、こういった人たちなのかも。
返還前にこぞって来ていた日本人は激減し、街には日本人以外の国の人が多くなった香港
そう思えば思うほど、彼の仕事がうまくいっていることを祈りたくなるなぁ。

明日は最後の悪あがきをしてみようかしら・・・。と考えつつ最後の夜を迎えたのでした。

| 2008年春/香港・澳門 | 14:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3日目 マッサージで今の香港を感じる

思い出に浸りながらも、自分のやるべきことは実行します!
台湾でもそうですが、毎度ながら、足マッサージにやってきました。
アジアでマッサージを初めてやったのは、実は香港
そのころは若かったので、足が疲れる・・・とかあんまりなくって
「この痛いだけのマッサージは一体なんだ?」と思ったものです。
それが今や、旅に出たら絶対に立ち寄るようになってしまいました。

今回来たのは、「千葉養身館」。香港 尖沙咀にあります。
このあたりは、以前何度もとまっことがあったので、まぁ思い出の土地っちゃあ、思い出の土地です。
店内の詳しい写真などは香港ナビさんで。→千葉養身館
とってもおちついた作りのきれいなマッサージ店です。

足マッサージ 198HKドル/60分の足マッサージに
 しました。
 3000円いくか行かないかの価格ですね。
 やっぱり日本より全然安い。
 何軒かのぞいてみたのですが、
 198HKドル/60分が、わりと相場みたい。
 内容は、フットバスとマッサージです。
 ここのサロン、ネイルも併設しています。
 お客さんもたくさんいて、
 かなり繁盛しているようです。

≫ 続きを読む


| 2008年春/香港・澳門 | 21:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3日目 思い出の香港セブンイレブン

セブンイレブン
なんだか未練がましく進んでおります香港旅日記ですが、
まぁ私の回想と思ってお付き合いください・・・。

時間はすでに夕方17時くらい。
スターフェリーを降りて、「あぁ、10年ぶりの香港ともお別れか・・・」と感傷に浸っていると、
目の前にセブンイレブンが!
そう、ここで私の記憶が一気に10年前に戻りました。
ここは、尖沙咀東部海濱公園と呼ばれる港に面した公園の前なのですが、
彼と初めて二人っきりで話をしたのがこの場所でした。

私が滞在しているホテルの前も海浜公園になっているので、ホテルに着いたときは、
「ここだったかなー」なんて思っていたのですが、
セブンイレブンを見て思い出したのです!

夜、食事をした後に、ペニンシュラホテルでお茶でもする?と誘ってくれたのですが、
緊張しているうえに、さらに気取ったところで、お茶ともなると、
話したいことが話せなさそうだったので、私が外で話をしたいと言ってここに連れてきてくれたのです。

あっ、セブンイレブンじゃないっすよ。
2人でセブンイレブンに入って飲み物を買って尖沙咀東部海濱公園を歩いたんですよ。

あっ、そうそう、このとき彼が
香港のセブンイレブンの調理済み食品は賞味期限切れとかが平気であるから買わない方がいい」
と言ってましたが、今はさすがに無いんだろうなー。

このとき会ったばかりで、お互いの事をあまり知らないから、いろいろ聞いたり話したりしました。
ちょうど今みたいに、ゴールデンウイークだったのですが、昼間はすっごい暑かったのに、
夜の港はとても涼しくて心地よかった事が懐かしく思い出されました。

名所を一緒に歩いたことは容易に思い出せるのですが、
やっぱりこういう細かいところはなかなか思い出せないものです。
しかし、10年以上の時を経てもなお健在だったセブンイレブン。

セブンイレブンに向けて写真を撮っている私を、周りにいる香港人は不思議だったろうね。
でもここも思い出の場所。
セブンイレブンをみて、なんだかニヤニヤと微笑んでしまいました。

| 2008年春/香港・澳門 | 18:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT