三十路ライフ台湾/2008年冬

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾 猫カフェ

極簡

年越しは101に行こうかとも思っていましたが、
猫カフェに来てしまうと、猫たちと遊ぶことに集中してしまい、
結局ここで101の花火の音を聞きながら、猫たちと年越しをしてしまいました。

一度みんみんさんに連れてきてもらってからというものハマりまくっていて、
台湾に来ると毎回ここにきています。
日本にいる台湾人の知人に話をすると皆、
「そんなに面白い?」とか「アレルギーだから行かない」などと言われることが多いです。

でもお客さんとして日本人に会ったことは、実はありません。

≫ 続きを読む


| 台湾/2008年冬 | 21:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年越し台湾麺 【好記担仔麺】

好記担仔麺_2
だいぶ放置していました…。生きています。
仕事のことで会社側と色々と話していて、あまりに疲れて放置していました。

さて、年末年始に行った台湾も放置をしていましたので、
一気に書きたいと思います。

年末の年越し蕎麦?というか麺になったのは、担仔麺。
実際には年越しの時間ではなく、かなり早い時間でしたが。

みんみんさんに連れて行ってもらったのは、好記担仔麺。
結構な有名店らしいです。(←知らなかった・・・)
団体客も利用ということですが、私たちが行ったときは地元の人?でいっぱいでした。

レトロなポスターなどがたくさん貼ってある、面白いお店です。
さて、その担仔麺とは?

≫ 続きを読む


| 台湾/2008年冬 | 11:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大晦日の街角京劇

京劇 おしゃれcafeで朝ごはん
 食べた後、帰国間近という事も
 あり、お土産ゲットのために、
 みんみんさんとは、夕方また
 遊んでもらうことに。

 そして夕方、ホテルを出てみると
 ホテルの横で、こんな京劇ちっくな
 事が繰り広げられていました。
 
 セットは豪華とは言い難く、
 旅劇団みたいな感じです。
 でもメイクはバッチリ!
 


京劇 私はもちろんこういった劇は
 見たことがないので、
 しばしみんみんさんを引き留めて
 劇を見てみました。
 
 見ている人はお年寄りが多い。
 日本の歌舞伎みたいな感じ?
 おじいちゃん、おばあちゃんと
 一緒にいる子供もいましたが、
 ちょっと退屈そう…。

 まぁ私も歌舞伎とか能とか
 退屈だもんね。

 
でもなぜやっているのかしら?大晦日だから?
それは謎です・・・
私、京劇っていうと、亡きレスリーチャンが演じた映画『さらば、わが愛 覇王別姫』の印象が強いのですが、
もともと京劇ってこんな感じなのかしらー?

| 台湾/2008年冬 | 10:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾cafeで朝ごはん

bruner-cafe.jpg  さて、この日は日本で言う「大晦日」。
 台湾での滞在も残り少なくなって
 きました。
 
 みんみんさんが、素敵な朝ごはんに
 誘ってくれました。
 
 アンバサダーホテルの近く、
 「BRUNER CAFE」
 もうその辺にある、チェーン店とは
 まったく違います!!

 超ステキ!!
 
 ゆったり座れるソファーが、まったりしちゃいます。
 インテリアもベージュと白のやさしい感じ。
 
 さて、気になる朝ごはんは?
 

≫ 続きを読む


| 台湾/2008年冬 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿港 早歩き散歩

鹿港_1-1
鹿港のお話。ここで一番良かったのは「九曲巷」でしょうか。
「九曲巷」は、強い季節風をさける為に作られた曲がりくねった路地の名前だそうです。
(BY 台北ナビ http://www.taipeinavi.com/play/play_r_article.php?id=140)
確かにくねくねと曲がっていて楽しい場所。
でも見つけるのが大変でした・・・。一瞬諦めようかと思いました。

鹿港_4-1
これは実は鹿港の街角。
中山路沿いだったと思います。こういった古い感じの建物がおおいですね。

鹿港_3-1
こちらは再び、「九曲巷」にあったおうち。
「昌家」「慶吾」はおうちの繁栄を意味したことば?
ちょっとよくわかりませんが・・・

鹿港_6-1
こちらも「九曲巷」の一枚。
なんだかドアの上が遺跡っぽい。

あぁ、とにかくもう少し暖かくて、風がなければもっとゆっくりと出来たところですが・・・。
残念ですー。

| 台湾/2008年冬 | 00:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT