三十路ライフ2011年GW/ラオス・ルアンパバーン

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】ラオスでも、またまた呼び出される…


ラオスからバンコクに移動です。雨の中空港にやってきました。↓
ルアンパバーン空港

市内から近いのでゆっくり目に来たのに、まだまだ時間あり…。
でも空港で時間をつぶすところもなく、早々にチェックインしてネットをやって時間を過ごす…。

さて、あと40分くらいで離陸となりましたので、トイレでもいっとくかーと
トイレに入っていると

放送で呼び出されてるーーーーーー!!

まただよ!!(チェンマイでも呼び出された)

荷物検査のところで、「はよ、乗れや!」みたいな感じで
若干迷惑そうな感じでとおされた…

えーまだ搭乗時間じゃ無いじゃん!

と、心で思い、ソーリー、ソーリー!

中に入ってチケットを見せていたら、なんか周りの日本人にも

おっせーんだよ!

みたいな雰囲気に…はいはい、すいませんねー。まだ登場時間じゃないですけどっ!

と心で思っていたら、

乗れと!

結局このあたりは、お客さんが揃って、そこそこいい時間なら飛んじゃうって感じ?

15分も予定時間より早く飛んじゃいました。

バンコクエアー

機内食。
これ、結構美味しかった!
チキンともち米!バクバクいっちゃた。
奥のはシーチキンのラープ?!んなのあるのか?
でも美味しかった。

この飛行機、びっくりしたのは日本人乗務員がいたこと!
確かにバンコクに行くだけあって日本人そこそこ多かったのですが、
こういうショートトリップに日本人スタッフがいるとは…。

最後にこれ↓
RIMG0458.jpg

ありがとうございます!

| 2011年GW/ラオス・ルアンパバーン | 20:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】お別れ、ルアンパバーン


ルアンパバーン


ラオス・ルアンパバーン滞在も数時間。

残り時間街を歩きました。

ずっと行きたくて、どこにあるかわからなかった店を発見したり、

こんなところにこんなものが…

とか

数日間では気づけなかったことが最終日の数時間で気づく…


着いた時は、自然いっぱい、いつも当たり前に使っているものがない街に
前日までいたチェンマイに帰りたくなりました。

最近は歳のせいかなー。

日本から行く時は1人でも、現地に知り合いが住んでいる街に行くことが多い。
だから久しぶりに誰もいなくって、
ツイッターでだいぶ皆様に私の暇つぶしの相手をしていただきました…

皆さま、ありがとうございます。


でも人間って順応するもんですね。
街には愛着がわき、本当に帰りたくなくなりました。

あと数日間は川の音を聞いてお茶飲んだり、たまに灼熱地獄な街を歩いたり、
物作り体験をしたりしたかったです。

ルアンパバーンはちょっと日本からは行きにくい…
でもチャンスがあればまた来たいなー。

そして行ってよかった~

帰るときには、土砂降り。
タクシーでエアポートへ。大都会バンコクへ~

| 2011年GW/ラオス・ルアンパバーン | 11:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】最終日の托鉢

RIMG0449.jpg

ラオス・ルアンパバーンも今日のお昼まで。
ということで、またまた5時台に起きて托鉢を見に行きます~

雨が上がった後の湿気がある街に沢山のお坊さんが…。
今日は托鉢には参加せず写真を取ることに集中。

川の音と、雨の匂いと、草の匂い。

すげー、もっと居たいと思った。

お坊さんがいなくなった後もブラブラと川沿いを歩く。

さて、出発までの時間、大切に過ごしましょう。

| 2011年GW/ラオス・ルアンパバーン | 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】Singin' in the rain~

ルアンパバーン最終日の夜はスコール。
でも、ここルアンパバーンで雨が降ると、Singin' in the rainを歌いたくなる!

なぜなら、虫がいなくなるから~!!

ナイトマーケット近くのカフェでご飯です。

RIMG0422.jpg

頼んだのは、フォーみたいな麺。
かなりさっぱりしていて、辛いソースを入れて食べちゃった。
この料理もハーブが沢山入っていますー
ラオスで食べる料理はどこのお店のも盛り付けが綺麗で、関心させられるー

前も書いたかもしれませんが、
ルアンパバーンって本当に若い男の子たちがよく働いてんの~!
ホテルのスタッフもそうだし、入った店ほとんど20代と思われると男の子たちが店員さん。

特にナンパしてくるわけでもなく?
(↑アタシおばちゃんだからナンパする必要なし…なのか?)

キレイデスネーとかしらじらしい、褒め言葉を連発をするわけでもないのだけれど、
私みたいな1人もんがご飯を食べていると、

美味しい?
ルアンパバーンはどう?
何か他に食べる?

などかいがいしく、しかも嫌みで無いところがスバラシイ!

チェンマイ在住の方によると、ラオスの方は若いうちにいっぱい働いて、とっとと引退するそうです。
太く短く。
よいライフスタイルだと思います。

だいぶダラダラして、
小雨降る中、
ルアンパバーン最終日だなとおセンチになりながら
若干スキップ気味にホテルに帰りました。

翌日は都会、バンコクに移動です…

| 2011年GW/ラオス・ルアンパバーン | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】ルアンパバーンでスパ体験 Angsana Spa(アンサナスパ)

ラオスに来たら一回はスパに行こうと思っていたのですが、
どこがいいのか分からず…
今回のルアンパバーン旅を決定したのは、
昨年のロイクラトンの現地ツアーで出会った方が勧めてくれたから。
そのツアー以来、ツイッター友になっていただいたんで、その方にきいちゃいました。

教えていただいたがAngsana Spa(アンサナスパ)
アンサナスパは世界各国にある有名スパだそうで、ワタシ知りませんでした。

ルアンパバーンメゾン スワンナプーム ホテル (Maison Souvannaphoum Hotel) にございます。
私の泊っていたホテル、部屋に電話が無かったんで、メールで連絡をいれました。
メニューもよくわからなかったのでメニュー教えて~と書いたらメニューを送ってきてくれました。


メゾン スワンナプーム ホテル

メゾン スワンナプーム ホテル (Maison Souvannaphoum Hotel) はこんな感じのホテル。
6000円~8000円ほどで泊れますが、ルアンパバーンの中では高い方ですね。
スタッフの対応、とても親切丁寧。
街からほんの少しだけ離れているので、夜は静かだと思います。
でも離れているといっても、私が泊っているところから15分くらいで着くので、不便はないと思います。
次回はちょっと泊ってみたいかも。


メゾン スワンナプーム ホテルspa

さて、スパは庭に一つ一つ建てられたテントの中で行います。
あっ、ここも言わないとまっぱで受ける羽目になるので、一声かけましょう。
120分60ドルのものを頼みました。
ハーブボールがすごく熱くってそれはきつかったけれど、それ以外は気持ちよくって爆睡。

終わった後で出てきたお茶がとっても美味しくって、

これ買えますか?←私。

ちょっとまっててー。と消えたスタッフ。

い、いくらか聞きたかったんだけどー!!

少しして戻ってきたスタッフさん。
小さなビニールに茶葉が…ちゃんとリボンもかかってる。

いくら?と聞くと、びっくりしたような顔で、
お金は要りませんと。

マジで?!

なんと優しい…

ありがたくいただいて帰りました。

RIMG0417.jpg

帰るときはもう7時過ぎ。
ルアンパバーン最後のご飯をいただきまーす!

| 2011年GW/ラオス・ルアンパバーン | 16:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT