三十路ライフ2011年GW/Bangkok

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】最後の一泊

IMG_0087.jpg
これが本当に最後です。

今回の旅、震災の影響で何回か機材の変更がありました。
きつかったのが、帰りに香港で一泊しなくてはならなくなったこと。
便が減ったらしく、翌日のに乗ってくださいと。

タイ・バンコク→香港深夜着→四時間くらい仮眠→早朝香港発→羽田という感じ。

もぅグッタリでした…
とにかく香港のトランジットホテルのフロントがのろいったら!!

眠くてグラングランしているのに、ノロノロ…
超いらいらしたわっ!!

香港にいるお友達から連絡をもらったけれど、会う時間もなく…

安いチケット買うと疲れるな…反省。
いつかエアチケットにちゃんとお金をかけられる大人になりたい…

以前クロアチアに行った時も、乗り換えが多いチケットを購入してしまい、
この時は時差もあって、本当によく頑張った…と思ったと同時に、
次回はエアチケットにお金をかけようと思ったのでした…。

今回の旅は移動が非常に多く疲れたけれど、
久しぶりに若い時?を思い出すような旅でした。

昔は疲れ知らずだったので、移動移動を繰り返して旅をしていたなぁと。

交通費ってかなり旅の閉める割合高いから、仕方なく安いの買わざるを得ない時、
これからもあるでしょうなー
でもさすがにホテルはもう安すぎるところは無理です。
馬鹿高いところは無理だけれど、ある程度のランクのところに泊らないとなんか気分が疲れちゃって…。
ホテルでゆっくりするわけではないけれど、リラックスできるところがいいな。

さて、次は…?
しばしお待ちください~!えっ?まってないって? まぁまぁ…(1人芝居。)

| 2011年GW/Bangkok | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】こういう演出できる女子に・・・

来週から冬ソナごっこしにいくんで(古っ!!)はやいところタイネタを終了しないと!!
はい、最終日の朝ごはんー。
ホテルに併設されているカフェです。
ここもスタイリッシュな感じです~

RIMG0511.jpg
ショーケースには各種サンドウイッチとかが沢山!!
美味しそうなデニッシュも。

RIMG0510.jpg
ソファ席もあり、かなりゆったり出来ます。

IMG_0082.jpg
そして出てきたのがこれ。
ホットサンドです。
かなりのボリューム満点!!

あっ、このマヨネーズとケチャップみてみてー!
ハートとニコちゃんマーク。
いちいちかわいいなぁー。ちょっと見習おうと思ったわ★

このあと、ホテルから空港にタクシーで行きましたが、大変なぼったくられよう…(私。)
運ちゃんに交渉したけれど、高速のるから…とか色々理由つけられて…
ま、まぁ今回タイには震災で沢山援助もしてもらっていますので、
お礼の意味もこめてぼったくられてみました。
↑いやいや、単に負けただけ?

でも次回はまけないかんねー!

バイバイ、タイ。
タイで遊んでくれた皆さん、ありがとうございます!
(特にチェンマイの皆さん)
また行きますんで、よろしくお願いします~!

| 2011年GW/Bangkok | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】Gaysorn でマッタリ、カレーでびっくり。

gaysorn senses

シンガ在住のとど。さんのblogに載っていて、
お一人様でも全然よくってゆっくりできるカフェということで
バンコクに行ったらぜひ行こうとおもっていました。

Gaysorn Plaza 1Fに入っています。Sensesという店です。

正直ほぼ客なし。

だ、大丈夫かーーーー?!

ってかGaysorn自体にお客さん、すくなっ!!!

ヴィトンだけは日本人だらけでしたが…
永遠の人気ブランドだねー、ヴィトン。

さて、このお店で頼んだのはグリーンカレー。
店員さんが、「辛さどうする?」というので、控えめに…と注文。
注文した後も、客が少ないせいか、甲斐甲斐しく話しかけてくれます。

いやー寂しくないからねー。と心の中で思ってみる。

RIMG0503.jpg

はい、カレー出ましたよー。
おいしそー!

しっかし…

辛いっす!!

辛さ控えめって!!!
タイ人の控えめは日本人の私にとってはフツーに辛い!!

でも、ただ単に辛いわけじゃないんですよね。
大汗かきながら食べている私にも「おいしい?」話しかけてくる店員さん。

辛いんだけれど、なんか後引くんだよね…
結局全部食べちゃったー。

帰り間際に、なんか結構偉そうな感じのおじさんが、「どう?美味しかった?」と聞いてきたので、

美味しかったよー!と。

すごい勢いで、そりぁ良かった!とニッコニコのおじさん。

シンガに住んでいる友達に紹介してもらったんだよ。と伝えると
OH~!と叫んで、とても嬉しそう!

帰り際にはスタッフみんなで見送ってくれました。

まぁこういうのがあるのも1人旅の良さだよね。
私の記事を読んでまた誰かこの店に行ってくれたら嬉しいなー。

| 2011年GW/Bangkok | 22:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】思わず叫ぶ「仏陀さまー!」


RIMG0492.jpg

もう完全に「聖☆お兄さん」の読み過ぎな私。
なんの仏陀像を見ても、漫画のことを思い出してしまう私…。
しかし、このワット・ポーの涅槃仏はみた途端、くちあんぐり
足の裏は偏平足。曼荼羅のようなものが描かれています。

RIMG0489.jpg

金ピカな足もと。

RIMG0494.jpg

背中からみると、ちょっとロボットっぽい…
丸みがないのよね。

RIMG0496.jpg

螺髪。
いたそう…。
聖☆お兄さんでは、リラックスするとほどける…。
やっべ。またそんな事考えちゃった。

RIMG0488_20110702095935.jpg

仏陀様ーーーーー!
そう叫びたくなる、穏やかなお顔。
思わず、ひざまずいて五体投地するところでした。(←完全に聖☆お兄さんに毒されている)
ここの仏陀像は細め。
鎌倉の大仏はなぜあんなにおデブなんでしょう?
そりゃあ漫画の仏陀も嫌がるはず。

RIMG0495.jpg

これ、バンコクナビによると、
「108つの煩悩を捨てる鉢」とのこと。
廊下に並べられた鉢は108。
サタン硬貨というのを購入して、それを108の鉢にいれていくらしい。
そうすると煩悩が消えるとか消えないとか…。

ものすごい暑かったのでぼーっとしていましたが、
ここの美しい涅槃仏を見ると心がすーっとします。
やっぱりバンコクに来たら、これだな。


| 2011年GW/Bangkok | 10:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【タイ・ラオスの旅】バンコクにきたらワットポー。ワットポーに来たら…

チャオプラヤツーリストボート

バンコクに来たら、ワット・ポーでマッサージをする!!

それが使命でした。

だって、タイマッサージと言えばワット・ポーが総本山! って聞くんで、
まずは、どんなにクソ暑くてもワット・ポーまでは出かけようと!
ホテルから出たらマジで暑かったので、くじけそうでしたが、

川萌えな私。

どーしても(浅草風に言うと)水上バスに乗りたかったのだー!

私はサパーンタクシン駅で降りてワンデーパス150バーツを買いました。

口コミとか見ると、ワンデーパスは割高とかいう話もあったけれど、
乗り降りするかもしれないし、まぁいいやと。

チャオプラヤ川

川べりはこんな感じ。

といってもこの写真はわりと庶民派な感じ~

このあたりは高級ホテルが立ち並んでおりまして、
いつかまたバンコクに来る日がありましたら
泊ってみたいかも…
(来る時あるかなー…)

ワット・アルン

はい、でました!

目玉のワット・アルン。

あつそーでしょー

水上バス乗っててもスゴイ暑いですから!!
写真をムキになってとっていると、日焼けします…

Tha Tien

ワット・ポーを目指すなら№8で降りましょう~
どんなに放送が聞き取れなくとも、ワット・アルンが見えてきたら
その先が№8なんで没問題~!

そして、人もものすごい勢いでおりますし。

写真が船から降りて、外にでたところ。
乾物屋さんとか、マッサージの呼び込みとかいっぱい~!

ちょっと湘南の海の家の呼び込みを思い出した…

でもこんなところで、マッサージの呼び込みにつかまっていてはなりませぬ
(↑JINみた後で書いているので、咲さん風。)

ワット・ポーマッサージは、ワット・ポーの中にあるのですから!

ワットポーマッサージ入り口

ワット・ポーの入り口から、だいぶ中に入ったところにあります。
(途中聞いたくらい…)
暑くてフラフラでした…

ここが入り口~

ワットポーマッサージ受付

はい、受付~。

ここで希望を言っておばちゃんたちにベッドに連れて行かれます。

ワットポーマッサージ室内

受付の隣が施術台がズラ~!!

オッサンから女子まで雑魚寝です。

しかも男子は上半身脱がされる。

マッサージを始めたばかりの時は私の隣に人はいなかったのですが、
少したって男性客がやってきました!!

しかも日本人!!

マッサージのおばちゃんに脱げって言われている…

もぅそっからは私は日本人でないフリを…しかしツボを押さえられ、思わず「痛!」って…

ここのマッサージ、他のタイ古式マッサージに比べ結構痛かった…
ちょっとダメかも…

でも話のネタにはいいね。
明瞭会計だし。(ボディマッサージ1時間360バーツ)

詳しくはこちら→ http://www.bangkoknavi.com/miru/41/

| 2011年GW/Bangkok | 00:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT