三十路ライフ2012年GW/Penang

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペナン空港のトイレ…

ペナンからシンガポールに移動です。
ホテルからペナンの空港までは車で30分くらい。

ペナン空港5_2

初日は着いたのが深夜だったので、空港の外がどんなだったかわからなかったけれど、
ペナンの空港、大改装中のようです。
外観はとってもきれい。

ペナン空港4_2

中に入ると、かなり小さい!
てか、工事をし過ぎていて使える場所が少なく、人がぎっしり…
エアアジアのカウンターもカウンターの数が少ないからものすごい列…
蒸し暑い空港の中並んでいたので、ちょっとお茶でもしながら休もうかな…と思ったけれど、
唯一あるマックも劇混みで、もう中に入ってしまう事に。

ペナン空港1_2

中に入るのも一苦労だったけれど、
中に入ったほうが少し空いていて座れるところもあった。
だけどやっぱりここも工事中で、せまっ!

DFSもまったくない。
おみやげやさんとキオスク?みたいなのがあるだけ。
マレーシアのお金をシンガポールドルに替えたいと思っていたけれど、
銀行カウンターもあるにはあるけど誰もいない…。

ぼんやり待っていたら、モスリムの衣装の女性にアンケートをたまれる…。
「日本人っす」というが、
「空港サービス向上のためお願いします。」と。
項目数、結構ある…多分30個はあったかと。

とりあえず、トイレに行ってから回答しようとトイレへ。


あ゛ぁ…

水浸し。


マレーシアの苦手なところ。これですよ。
マレーシア自体は割とどこに行っても楽しい町だなって思うんだけれど、

このトイレだけは、ほんとーーーーーに嫌。

ようは、水でお尻を洗っているわけだけれど、便器外で洗っているのか、
床とか便器が水浸しなわけで…

それならウォシュレットをもっと普及すべきだと思う!!
日本のトイレメーカーさん!
マレーシアに売り込みを!!


結局個室が5個くらいあったのだけれど、すべて水浸し。
怒りさえ覚える…

諦めてどこかほかにないのかと探したら、もう一か所トイレを発見。
どうやら、見つけにくい場所にあるせいか、結構きれい。

よ、よかった…。

さっきのアンケートには、トイレ最悪!!と回答。いつかまた来るときはきれいになっていてね…。

約50分くらいのフライトでシンガポールに到着。

ペナン自体にはまた行きたいと思う。
ジョージタウンはリゾートではないけれど、こぢんまりしたいい街だなって思うし、
ゆったり時間が流れているって感じが良かった。

海辺のホーカーもおシャレではないけれど、癒されスポットだし。

マレーシア、まだまだ興味あるなぁ~

私にジョージタウンを勧めてくれたツイッターのフォロワーさんに感謝。

| 2012年GW/Penang | 11:29 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ペナンのホーカー・2件目 ガーニードライブ・ホーカーセンター



ペナン最終日なんで、夜遊びしちゃうぞー! ←1人ですが。
来たのは新しい大きなショッピングモールのあるガーニードライブ・ホーカーセンターです。
前に行ったNortham Beach のホーカーより大きく、屋台っぽい感じです。
ただ、ここのほうが日本人や観光客が多かったです。

RIMG0155_2.jpg

イカ~!
店の並びといい台湾の夜市に似ています。
中国語も多いし。

RIMG0157_2.jpg

中ほどまで行くとものすごい列のクイッティアオ屋さんが。
どこのお店がいいかわからないときは、とりあえず流行っているお店に並べば
材料は回転しているはずだから、新鮮?なものは食べられる。という私のルールに沿って
ここに並ぶことに。
メニューはクイッティアオとチャーハンがあったけれど、
みーんなクイッティアオを頼んでいるし、作っているのが一人なので他の物を頼めず…。

RIMG0159_2.jpg

できたてアツアツで、やけどしちゃったわー。
味はいたってパッタイ。
パッタイ好きだから満足でしたが、何で並ぶの?っと思う人はいるでしょうねー。
待っている間暑いし、湿気凄いし…。
一応みんなに、チリは要るかどうかを聞いてくれた。
私は混ぜ込まれ辛すぎると大変なので、横につけてもらいました。

さすがに麺2杯目だったので、お腹いっぱい。

RIMG0162_2.jpg

ホーカーの隣のショッピングモールへ。
ここ、広くって、そこそこブランドも揃っているきれいなところです。
なんだかイベントがあるらしくこんな衣装をつけた女の子とたちが。

RIMG0169_2_20120617214516.jpg

マレー語で書いてあると思われるポスターには警察官の写真。
警察関係のイベントあるらしく警察の人がいっぱい。
皆さん、警官同士で写真をとりあいっこしたり、踊っていた女の子たちと写真とったり、
海辺では、警察官バンドが!!やっている曲はロック調!
ミニスカポリスみたいなコスプレじゃなきゃいいんたけれど。

な、なんてユルいんだ!!

RIMG0171_2.jpg

そのあと、お偉いさんみたいな人が来て、記者と一緒にショッピングモールを練り歩いてました。
私はwifiの入るcofee beanへ行って食後のコーヒー。
カフェが立ち並ぶショッピングモールの中庭には、レストランもあり遅くまで営業しています。
wifiで遊びながら、外を見たり、人間ウォッチしたりして22時を過ぎたころ、
そろそろ帰るかなーと。

翌日はシンガポールに移動です。


| 2012年GW/Penang | 22:53 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

海辺のホーカー


前の日の夜はショッピングモールで小さな麺を食べて、後はお菓子を食べて終了という
なんとも旅行らしくない食事だったので、
ペナン最終日はきちんとマレーシア風な料理を食べようと、
ホテルのドアマンにホーカーがないかと聞くと10分くらい歩いたところにあるというので来てみました。

あ、ホーカーとはたくさんの屋台が一箇所に集まったフードコート的なものです。
シンガポールもありますよね。

ここは目の前が海!というロケーション。
中華、マレー、イタリアン、デザート…いろんな料理があります。
私が行ったのは夕方6時くらいだったのですが、
海風が気持よくって友達と一緒だったらお喋りしながら長居しちゃうなー

RIMG0153_2.jpg
これはペナン福建麺。
福建麺という名のものはクアラルンプールでも食べたことがあるのですが、
これはまったくそれとは違う。

クアラルンプールで食べた福建麺↓
http://misojilife2.blog50.fc2.com/blog-entry-759.html

クアラルンプールのは焼きそばみたいになっていて、味がこくって
最後は飽きて残してしまったのだけれど、
これは汁麺で、別名?いや、本名?プロウンミー(蝦麺)ともいうらしい。

そして、とってもおいしかった~!!

海老のダシがこれでもかっ!てなくらい良く出ていて、
ちょっとニンニクの味もして、すんごく奥深かった!!
辛くはないです。
おかわりしたいくらいでした!
最高のファーストフードだよなー。


IMG_0522_2.jpg
帰り道にみた信号機の押しボタン。
中身見えてます…。
ビリっとしたらどうしよう…と思いつつ、下のボタンを押してみたけれど、
反応しなかった…。

ホーカーの場所
Northam Beach Cafe
ザ・ノーザン・オール・スイート・ぺナン(Northam All Suite)の
向いにあります。

さて、最終日ってことで、もう一軒ホーカーを攻めます!!

| 2012年GW/Penang | 12:55 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ペナン The Eastern & Oriental Hotel

EO_6-001.jpg

ペナン旅行。
以前タイのロイクラトン祭りの時に知り合った方にお勧めされて来たのですが、
このThe Eastern & Oriental Hotel も教えてもらっていたので、ぜひ!と思って行ってきました。
ここはアフタヌーンティ有名なんですが、
アフタヌーンティを全部一人でいただく自信がなくって普通にお茶にしました。

コーヒーとケーキで36RM(約900円)

EO_7-001.jpg
アフタヌーンティをやっているのは1885というお店なんですが、
私は一階のSARKIES CORNERという軽食を扱うお店でいただきました。
アンティークな感じのコーヒーショップです。
ベーカリーなども置いてあります。

このホテル、ペナンの海辺にたつ1885年に建造されたコロニアルスタイルのホテルです。
本当は泊まりたかったのですが、やはりちょっと高嶺の花でした…

EO_5-001.jpg

コースターもこんな感じでなんだか可愛い。

EO_4-001.jpg

こういう歴史あるコロニアルスタイルのホテル…  
シンガポールだったらラッフルズ、香港だったらペニンシュラとあこがれのホテルです。
十分大人なんだけれど、もう少ししたら泊まろう…(単に予算がないだけだけれど…)

入るまでは、なんとなく緊張してしまうのですが、
スタッフの方のホスピタリティは素晴らしいです。
このお茶したお店でも、親しすぎず距離を保ちながらフレンドリーに接してくれました。

いつか、いつか泊まるぞっ!

| 2012年GW/Penang | 10:47 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

孫文の家で思う。いつか言おう! yokoso Japan! ←意味わからん…

孫文の家にやってきました。
孫文は、中国の政治家・革命家。初代中華民国臨時大総統。(wikiより)
私の好きな台湾ととても深い縁のあるお方です。
1909年から1911年にかけて孫文を支援する活動家たちが結成した秘密結社「同盟会」の本部として使用され、
実際に1910年には辛亥革命を目前にした孫文が4ヶ月の間ここに滞在し会議などを行ったそうです。
(出典:http://pht-jp.blogspot.jp/2012/02/sun-yat-sen-penang-base.html)


孫文の家_4

ウナギの寝床みたいにながーーいおうち。
ショップハウスはこういう作りが多い。
下記が家の見取り図が載っていて詳しいです。
参考:http://www.sunyatsenpenang.com/?page_id=964
で、中庭みたいなのがあり、日が差している感じ~。
天然の明るさがやさしくって憧れます。

孫文の家_3

緑もあって、なんだか落ち着きます。
ペナンに来て、プラナカンの素敵なショップハウスを見ると、
いつかリフォームしてショップハウスに住みたいなーって思っちゃう。

孫文の家_7

一番奥がキッチンみたいになっています。土間?
食器も古いものが多いようでしたが、すごくよく保存をされていて
きれいに残っています。
びっくりしたのが、金庫。
お話をしてくれた係りの方が見せてくれたのですが、
昔とは思えない精巧な作りになっていて驚きました。

ここで孫文は色々な革命について話をし、大切なものはそこに閉まっていたのでしょう。

ここから出たときに、一人のおじいちゃんに会いました。
「Are you Japanese?」とたずねられて、はい。と答えると、
おじいちゃんは、さしていた日傘を閉じて「welcome to penang」とゆっくりと、そして笑顔で言ってくれました。
なんだか私みたいな若輩者(年齢は決して若くはないですが)に
自分の国に来てくれたことをこのように言葉にしてくれるのは、とても嬉しいしありがたい。

私も今度日本に旅行に来ている外国人にあい。話す機会があれば絶対言おうと思う。
「yokoso japan」←どっかできいた…

| 2012年GW/Penang | 23:16 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT