三十路ライフ2013年夏/Finland

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【フィンランド】最終日はspaで疲れを取ってから。

ヘルシンキ中央駅
最終日の朝、天気は雨。気温も低くどんよりとした冬になりつつあるヘルシンキって感じです。
(滞在していたのは9月ですが。)
写真はヘルシンキ中央駅前。ここは冬になるとスケートリンクになるそう。

ヘルシンキ中央駅_2
ヘルシンキ中央駅の中です。
駅の中は暖かいので滞在中よく通りました。
入り口にある花屋さん。いつも朝早くから遅くまでやっていました。

ヘルシンキ中央駅_3
駅の中のお店は遅くまでやっているので重宝しました。
銀行も旅人には必須のインフォも地下にはスーパーもあります。
でもスーパーは22時まで…24時間のコンビニって概念が無いらしい…。
フィンランド各地、ロシアへの列車の旅がここから始まります。

さて、帰りのフライトは夜なのでそれまでSPAへ…

≫ 続きを読む


| 2013年夏/Finland | 12:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フィンランド】かもめ食堂ロケ地 アカデミア書店内のカフェ・アールト

カフェアールト

かもめ食堂をご覧になった方は、小林聡美と片桐はいりがあのガッチャマンの歌を歌った場所です。
2人が初めて出会う場でもあります。
映画で見たより小さい感じがしました。

場所はアカデミア書店の中にあります。
アカデミア書店はヘルシンキでは一番有名な書店とのこと。
東京駅の八重洲ブックセンターの中にもカフェがありますが、そんな感じ~(←雑な表現)

カフェ・アールトという名前の通り、この建物のデザインはフィンランドの建築家アルヴァ・アアルトの作品。
北欧デザインらしく、すっきりした使いやすさと木の温かみを考慮したデザインです。


カフェ・アールト2

カフェ内で本を読んでいる人ももちろんですが、タブレットをやっている人も多かったなぁ~。

時代ですなぁ。

かなり混んでいて、お姉さんを呼ぶのも大変。

夜ごはん前だったので珈琲のみにしましたが、結構大きなカップ。
私たちの席の近くに日本人の女性が座っていて
1人はどうやらすでにヘルシンキ在住のようで、
ヘルシンキでの過ごし方のようなものを方っておられました。

なんで何でしょうか?
外国で日本人が話す内容って興味深いというか…
外国だから余計日本語で話しているのが目立つのは当たり前なんですが。

そうそうフードメニューも結構あって、ランチとかに食べたかったなぁ~。
1人でも全然気兼ねなく入れるカフェでした。
21時までやっています!(土曜だけ18時みたいです。)


アカデミア書店


大きな地図で見る

| 2013年夏/Finland | 20:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フィンランド】日曜日のディナーは要注意!

ヘルシンキで最後の晩餐です。
日曜日の夜、ヘルシンキのレストランは土曜日の半分くらい、いやそれ以下か?
っていうくらい空いているところが少ないです。

友人とがガイドブックやらネットでレストランを探しますが、行きたいと思った所は
休みかやっていても早めに閉まっていたり…
そんな中、アジア系レストランは比較的日曜日でもやっているところが多いという情報をゲット。

さすがアジア勢!商売根性万歳!

色々迷った挙句、決めたのが中華。
実は一緒に旅した友人とはクロアチア旅で中華を二回も食べに行き全敗していまして…

その時の話はこちら↓
クロアチア・ザグレブでやってはいけないこと【その1】
クロアチア・ザグレブでやってはいけないこと【その2】

今回も実は戦々恐々…
でも行ってみるとスゴイ混んでいる!
欧米人、アジア人、日本人はいなかったけれど席はなんとか確保。
写真では席が空いているように見えるかもしれませんが、後ろ側、横は満席でした。

2013 finland estonia 138

少し中国語で話をしたら、わーーーっと話されてしまい
とたんに???となってしまった…出来もしないのにすません…
ものすごい巻き舌だった。

ここ、トリップアドバイザーでランキングはそんなに高くないものの、
高評価のコメントが多くスタッフもテキパキと働いており、お店もキレイでなかなか良かったです。


2013 finland estonia 136 頼んだのは
 春巻き、
 焼きそば、
 酸辣湯。
 
 酸辣湯がどのくらいの大きさが
 来るのか分からず一個しか
 頼まなかったら小さい…。

 結構美味しい
 
 ここの酸辣湯はラー油の辛さ
 ではなく胡椒の辛さが強い。
 若干むせる感じ。
 でも外が寒かったので、
 とっても美味しく感じる。
 結局もう一個追加しちゃいました。

 そしてお値段!
 ヘルシンキでの食事は高額。
 でもここは2人で3千円いかないくらい
 だったと思う。
 そういう面でもおすすめ!


2013 finland estonia 141

帰り道。
いつ、どこの国に行っても最終日の夜は、たいていセンチな気持ちになってしまい
少し遠回りをして夜の街を歩いてホテルへ。
これは結構習慣化している。

たくさん、たくさん目に焼き付けていきたいから。

写真はヘルシンキに唯一あるナショナルブランド・ヴィトン。最近できたそうな。
(マリメッコもナショナルブランドだけど…)
ライトアップはやはりクリスマス時期に比べると淋しいけれど、ヨーロッパの街の夜はやはり美しい。

こんなにゆっくり来る事は無いかもしれないけれど、ヨーロッパの乗り継ぎとしてはまた来るかも★

東北虎
http://www.dongbeihu.fi/fi/etusivu/

Näytä suurempi kartta

| 2013年夏/Finland | 12:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フィンランド】日本語ガイドありの市内観光ツアー

この日は丸々一日ヘルシンキに居られる最終日。翌日は夜便で帰国です。
…と最終日にヘルシンキの市内観光をするってどうなんでしょう?
ってお思いでしょうが、実は市内観光は以前お話ししたヘルシンキカードでできるのですが、
好きな時に乗れるわけでなく、観光局やインフォで予約が必要。
以前シンガポールで乗ったバスみたいに、乗り降り自由かと思いきや、
そうではなく結構しっかりツアーになっています。

エスプラナーディ公園

     出発はエスプラナーディ公園。



エスプラナーディ公園 出発 地味に看板が立っているので分かりにくい…
 事前にインフォで聞いちゃった。
 一日に何便もないので予約したほうが
 いいのかな。と思いきや、
 バスに実際に乗ったら
 満席では無かった…



ツアーバス内

     このツアーのいいところは日本語のイヤホンガイドがあるところ!!
     いつも外国人入り乱れツアーに参加しても、英語が堪能ではないので 
     大体こんな感じの説明…?
     くらいにしか理解ができておらず、分からない部分はあとでwikiすることが多く、
     下手したらそれでもわからないなんて事も多いのでこれはありがたいです!!

     意外だったのは韓国語が無かった事。
     私たちが乗った時に、日本人は私たちだけでしたが、他に韓国人家族が乗っていたのですが
     日本語・中国語はあったのですが韓国がなく…来訪する割合少ないのかな?

テンペリアウキオ教会

     テンペリアウキオ教会。
     教会は岩をくりぬいた中に造られています。
     ヘルシンキの街自体、岩の上に街が作られているようになっているそうです。
     確かに公園とかに行っても岩が多く、街中なのに沢山の場所で岩盤が見られます。

テンペリアウキオ教会内

     中は特に豪華な装飾はないけれど、ガラスから入ってくる光が神秘的。

シベリウス公園

     ヘルシンキ生まれの作曲家シベリウスの業績を記念して造られたそう。
     シベリウス自体知らなかったので、まずはそんな有名な人がいたんだなぁと…。
     特に感動はないが、広い公園になっているのでのどかで、マイナスイオンを吸収。

マーケット ツアーはたっぷり1時間強あり、
 下車スポットは二か所しかなく、
 そのほとんどはバスの中ですが、
 日本語ガイドがかなりしっかり
 しているので乗ってよかった~!!

 小腹がすいたので
 エスプラナーディ公園の
 横のマーケットでパエリア風の
 ご飯を。
 
 なんか味が薄くって、友達と
 「???」って思っていたんだけれど
 味が薄いせいか、飽きが来る事が
 なく完食。


ウスペンスキー大聖堂 食後の散歩で
 ウスペンスキー大聖堂に。
 丘の上にあり、港に面しているので
 めっちゃ風が強く寒い!!
 
 寒い中登ってきたのに、close…。

 ロシアの建築家が作ったそうです。
 金の玉ねぎが沢山ある正教会。
 
 この日は日曜日、この日の夜、
 夜ごはん難民になることに~!!

| 2013年夏/Finland | 12:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フィンランド】エンゲル係数とは関係ありません。

前日(初日)の夕飯はカップラーメン。
そんな悲惨な1日目の夕飯から2日目はおさらば!!

2日目はヘルシンキでも有名な「カフェ⋅エンゲル」に行きました。
ここはヘルシンキ大聖堂の前にあり1765年に建てられたとのことで、大変古いカフェです。

名前のエンゲルというのはエンゲル係数とは何も関係なく
「カール⋅ルードヴィッヒ⋅エンゲル」と言う方が外観のデザインをしたそうです。
エンゲルさんの建築は元老院広場などヘルシンキにも沢山あります。

さて、そのエンゲルさんがデザインしたカフェでの夕飯は・・・

カフェエンゲル 
 フィンランドと言ったら、
 やっぱりサーモンスープ。
 
 私は上にのったハーブが好き。
 多分ディルというハーブ?

 寒いせいなのか
 フィンランドの料理って
 塩っぽいものが好きな私でも
 しょっぱいと思う味付け。
 
 サーモンスープもご飯とあいそう。

 わりとサラサラなスープに
 サーモンとジャガイモが
 ゴロゴロ入ってます。

 もう一品頼んだのはミートボール。(真ん中に写っているもの)これもフィンランド飯らしい。
 こちらはとにかく肉!!って感じ。
 ふわっと軟らかい感じではなく、ぎっちり肉が詰まっている感じ。
 マッシュポテトとクリームソース的なものがかかっていて美味しい。
 これも味が濃い目で白いご飯があれば進みそうです。
 
 どれも一皿が多くって、女性2人なら1皿をシェアで全然OK。

 そうそう、日本にいると10分くらいで食事が大体サープされますが、
 待てど暮らせど料理が出てこない...。

 店員さんに「料理が…」と言ったら
 「忘れてました! 」てへぺろ!

 完全に「忘れた」って言ったよ!! あまりにあっけらかんとしていて笑ってしまった…

ヘルシンキ finland この時期のフィンランド、
 7時半くらいまでは結構明るい。
 でも飲食店以外のお店は
 結構早々閉ります。
 大型百貨店やスーパー以外の
 お店は18時とかに閉る所が多い。

 ヘルシンキで手作り雑貨を扱う
 OKRA
 というお店を食事後に見ようと
 外に出たら…


finland ヘルシンキ
 すでに終わっていた…
 
 旅は夜まで楽しみたい私
 いや、むしろ午前中は
 出歩かず夜プラプラしたい!

 そんな私には
 ヨーロッパの営業時間は
 残念です…

 デカイ人参の前にボー然と
 たたずむ日本人(友人)・・・

 やることが無いので街を
 ブラブラ歩きながら
 ホテルに帰りました。


finland ヘルシンキ
かもめ食堂の帰りにみたウインドウ・・・
ものすごい古いマッキントッシュ←あえて言う。
売っているのかな…。

■CAFE Engel
http://cafeengel.fi/ja/ (日本語ページあり)

大きな地図で見る

| 2013年夏/Finland | 10:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT