三十路ライフ2014年お正月台湾

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2014お正月台湾】台北最後の夜はイタリアン♪

ブログを始めた2003年頃、ブログの台湾つながりで知り合った方々。
縁あって、色々な場所で会うようになり、今回台北最後の夜ご飯を食べる事に。
一番初めにあったころよりみんな大人になっていて(10年も前だからね…そして皆私より全然若い)
皆それぞれすごく頑張っていてキラキラしてた~。
そして何より、今みんな台湾で働いているので、台湾の話を聞けて楽しかったです。

普段の生活だと、ほとんど会社と自宅の往復なので、
自分の知らない世界で生活している人の話を聞くのは新鮮で刺激があるなぁって思います。


兔子聽音樂餐坊

青田街にあるカフェレストラン兔子聽音樂餐坊へ。
サラダ・メイン・お茶までついているセットをいただきまーす。




兔子聽音樂餐坊1

サラダ。結構盛りたくさん。




兔子聽音樂餐坊2

パスタ。
その前にパンが出てきたんだけれどパンも何種類かあって、
調子に乗って食べるとメインにたどり着けないですよ。
しばしおしゃべりをして別れました。みなさんありがとう~。
また会う日まで。



IMG_1490.jpg

…と宿泊場所に戻るにはまだ時間もそんなに遅くなかったので、滞在場所からすぐの東区をうろつく。
大抵最後の日はこんな感じで治安にあまり問題がないところであれば
結構遅くまでブラブラしている私です。
台湾最後の日なので、東区にいたら絶対行く店「東区粉圓」へ。
大通りから一本入るので、なんだかローカルチックな感じに急になります。




IMG_1493.jpg

老若男女、いつでも混んでいます。



IMG_1492.jpg

毎回思うけれど、量もう少し少なくてもいいよ(^^;)
でも美味しくいただきます。



uniqlo台湾

ユニクロ台湾。毎回誰が広告塔になっているか楽しみ。
以前、陳柏霖だったのを見た事がありますが、今回は仔仔と侯佩岑でした。
次回は誰かなー?
と、ブラブラと歩いてホテルのある大安に戻りました。
忙しい台湾だったけれど充実した旅行でした★

| 2014年お正月台湾 | 11:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2014お正月台湾】基隆・アヒルたん♪祭り

昨日の朝、マレーシア航空のニュースを知ってから、
気になって気になって、ずーっとニュースを追っかけています。
もぅ不明になって相当たつのに、一体どこに消えてしまったのでしょう…
現在、マレーシア、ベトナム、中国、シンガポール、フィリピンなどの国が協力して探しているようです。
一分でも早く待っている方々を安心させてほしいと思います。



さて、台北最終日は基隆にいって巨大アヒルちゃんを訪ねます。
基隆はものすごい久しぶり。いつ来たか思い出せないくらい前です。

このアヒルちゃん、12月には大阪の中之島にいたのですが、その後台湾にやってきました。

d488244.jpg

※写真は東森新聞さんからお借りしました。

しかし、大晦日になんと謎の破裂をしてしまったアヒルちゃん…
この子、香港や桃園でも破裂をしていたらしく、体にムチ打って頑張っています。

私が見に行くのは1/4だったので、
破裂したままのアヒルちゃんしか見られないかなーと思ったら!
1/2に復活したと基隆のfacebookにUPされていたのです。

再度公開は3日からと!

やったー!!基隆のみなさんありがとう!!




基隆 小鴨

ということで、台北駅から基隆行きのバスに乗ります。
もぅここからアヒルちゃん祭りが始まっています!!



基隆 小鴨

係員さんもアヒルちゃんの帽子をかぶって切符をもいだり、
こんなチョッキ的なものを着ていたり…



RIMG1212.jpg

バスも…



基隆 小鴨

バスの中も…



基隆 小鴨

基隆の街中。バスから見える商店もアヒル祭り。



基隆 小鴨

基隆の港前につきました!
爆裂的基隆小鴨復活了~!! TVとかの取材も沢山~



基隆 小鴨

おぉーーー!アヒルたーーーん! でかい!!


RIMG1220-001.jpg

キャラクター商品とかにほぼ興味のない私ですが、
これはやっぱりかわいい~!!



基隆 小鴨

ちゅ



基隆 小鴨

もぅ街中がアヒルちゃん祭りで大人も子供も…



基隆 小鴨

バッタもんも、



基隆 小鴨

どれが本物かなんかどーでもーいい~♪



基隆 小鴨

そんな中、基隆市政府内で売っていたクリアファイルをお土産に…
ちゃんとアヒルちゃんがめぐってきた場所や台湾向けに作ってあって凄く良かった!

| 2014年お正月台湾 | 21:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2014お正月台湾】古さと新しさの融合、台北・松山文創園区

台北にいると、どうも同じ所、たとえば食事にしても買い物にしても自分の親しみのある場所に行ってしまう。
短い旅行期間なので台北に行ったら、

自分の好きな食べ物、
好きな店に行って買い物

を逃したくないためにルーチンワークみたいになってしまっている。

今年の旅のテーマは

「行ったことない所に行く」

なので、台湾も行った事なかった馬祖にいったわけで、
台北でも行ったことないところに行ってみました。←仰々しい…


松山文創園区です。
場所としてはMRT國父紀念館駅と市政府の間でしょうか。
私はMRT國父紀念館駅から歩きましたが、10分ちょっとかかります。
ここは昔、煙草工場だった敷地を利用して作られたそう。
昔の工場の建物をリノベーションしてお洒落なショップが入っています。
日本でも古民家を利用したカフェやショップがありますが、
台湾も昔の日本家屋を使ったショップなんかが多く、とても上手に使っているように感じます。


松山文創園區

入り口はうっそうとした木がお出迎え。



松山文創園區

工場と言うか、私は初め学校かと思った。



松山文創園區

火星人?オブジェ。



松山文創園區

カフェもあります。
でもこのとき19時くらいだったのですが、終わっていた…残念。



松山文創園區

廊下でお見かけした「目玉おやじ風」の目玉なしおやじ。



松山文創園區

表に出てみると、101と…なんだろ。わかんない。



松山文創園區

この線路みたいなのは最近作ったのかは不明。
ロンドンバスみたいなのが走っていました。

前にはデカイ誠品。
誠品は大好きなんで、とりあえず攻めてみますが、あまりに大きくって疲れちゃった。



松山文創園區

歩きかれて1階のカフェで一休み。
普通の日だったからかな?空いていてwifiも使えるのでゆっくりできました。
結局この日は疲れすぎて夜ごはんを食べずに終了~。

翌日は「アレ」を見に行きます!


松山文創園区
http://www.songshanculturalpark.org/
台北ナビの記事はこちら→http://www.taipeinavi.com/play/431/


大きな地図で見る

| 2014年お正月台湾 | 11:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2014お正月台湾】台北のお宿

今更ですが、浅田選手の演技すばらしかった!
本当に沢山の人の記憶に残る演技。
後半のステップの所なんか

「もうすこしだよー!がんばれー」って

会場の手拍子といっしょに(手拍子はしなくとも)私も息が止まるくらいな感じで…

最後の上を向いた瞬間に緊張の糸が切れたというか
泣きだす姿に、私も何回この映像を見ても泣いてしまいます。
そもそもこの数年涙腺が崩壊中なんですが、本当に素晴らしかった~。
夜中のエキシビジョンで、スケーターたちの生き生きとした演技も、見ていて幸せな気分にさせてもらいました。

さて、台湾の続きです。
松山空港に戻ってきて「はぁ~戻ってきた~」って感覚になります。
馬祖、とてもいいところだったのですが、やはり東京でずっと生活していると
台北に戻ってくるとほっとするんですよね。

朝ベーグルを食べたきりで何も食べていなかったので、
すでにおやつの時間でありましたが、
滞在の日にちが少ないので、台湾らしい食べ物をとまずは腹ごしらえの魯肉飯。

鬍鬚張魯肉飯


滞在している大安駅の並びにチェーン店鬍鬚張魯肉飯があるのは知っていたので直行です。
写真は魯肉飯だけですが、青菜の炒めもいただきました。
安い、早い、うまいです~。
日本にいると牛丼チェーンに入るのは若干ためらわれますが、
ここはカップルや子供と来ている人や部活帰り?の学生さんなど
いろんな客層がいるので、日本より入りやすいです。
自分が外国人だというのもあるのかも…?

今回の台北で滞在ホテルはこちら。
台北美侖大飯店。そこそこ新しいようです。
ロビーはもちろんのこと部屋も広くて綺麗です。

台北美侖大飯店


私の「部屋が広い」の基準はトランクを広げていっぱいにならない、
広げてもまだ踊り場がある感じです。ここはもう一個広げても大丈夫そう。
ま、1人だからね…。
wifiもつながります。NHKあり、MTVなし… (´・ω・`)

台北美侖大飯店 バスルーム2


お風呂も広々。
シャワーブースと湯船別々となっています。

台北美侖大飯店 バスルーム3


しかし、シャワーブースと湯船の間に距離感が…。
そんなに寒くもなかったので、今回は湯船は一回も入らす。

台北美侖大飯店 バスルーム1


洗面台も広々。
ものがいっぱいおけますね。
アメニティも一通りそろっています。

写真撮り忘れましたが、お茶セットもあります。
設備と部屋の綺麗さ、申し分ないと思います。
Agodaでキャンペーンだったのかな。
私が予約した時は9,000円位で予約しました。(朝食なしだったけれど。)

残念だった点は布団が「人臭かった」こと。
いい匂いはしなくってもいいので、無臭でいてほしかった。
布団が臭うと、かけるたびに臭うので気になって仕方ないんです。
今回の旅行では人の臭いで悩まされたので今後はファブリーズ携帯していこうと思います。

あとは朝食。どんなもんかと試しに行ってみました。
500元くらいしたと思います。
結構種類は沢山あり、味もよいと思いますが、とにかくすぐに片づけて席をあけたがる。
忙しい時間は仕方ないと思うのだけれど、もう少しゆっくり食べさせてくれると嬉しいです。

なんといっても駅から近いし、ショッピングや食事にも便利だし
何よりMRTが開通して、台北駅まで一本で行けるようになったことはすごいありがたい~
手頃な価格で泊まれる時期があれば、また泊まりたいです。

台北美侖大飯店
台北市大安區復興南路一段317號
http://www.parktaipei.com/

大きな地図で見る

| 2014年お正月台湾 | 21:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2014お正月台湾】馬祖島、南竿の観光は面倒くさくなって…

12月くらいからずーっと腰に違和感があり、
だんだんひどくなって最近は寝返りを打つにも痛いような状態になってしまったので、
病院にいったところ軽度のヘルニアとのこと。
軽度で寝返り打つのも痛いんじゃ、本当になったときには起き上がれないでしょうなー。

旅行にはこれからも行きたいので、しばし治療を続けます。
皆さんも腰に違和感を感じたら早めの治療を!!


南竿牛角集落

さて、馬祖の旅も今回で最後です。やっと終わりです!!

港でタクシーを拾い、馬祖に到着した時のように、
タクシーを貸し切っていくつかの場所をまわろうと思って
タクシーの運ちゃんに行きたい場所を地図で事前に○してあったのでそれを見せました。

で、来たのが牛角集落の近所。
牛角集落は私が滞在していた芹壁村みたいに石作りの家があるとのこと。

この周りにいくつか見どころがあるのでトランクをタクシーに預けて徒歩で回ろうと思ったら
タクシーの運ちゃんは
「荷物をもって歩いて回れ。空港もここからだったら歩いていけるから!」
と笑顔で去ってしまった。

言い返す間もなく…。ぽつんと残る日本人。
ここ、坂が多く写真の場所も相当坂の上。
でも石造りの村があるのは更に坂を登らないといけないらしい。

しばし歩いたけれど、やめだ、やめだー!←急に面倒くさくなった。

南竿空港

トランクをもったまま空港に行く事に。しかし、坂がずーーっと続き息が切れる…。
と5分くらい歩いたとき、後ろからバスがやってきました!!

運転手に聞くと空港に行くそう。
なんと台北で使っているPASMO的なICカード「悠遊カード」が使えるっ!!
バスに乗ったら1分で着きましたよ…。

着いた南竿空港。北竿より大きく立派!

南竿空港2

キオスクくらいの大きさだけれど、免税店もある!!
食品が多かったかなー。

歩いてお腹が空いたけれど、空港内に食べるところ全然ない…
お腹すいたなぁ~。でも買う所がないので我慢するしかない。

早々にチェックインして荷物を預けて再度観光に行こうとしたら、
チェックインは出来るが荷物はすぐには預けられないそう。

ネットをしながら、そしてたまに「日本人か?なんで馬祖に?」とか声をかけられながら時を過ごす…。

1時間くらいたって、やっと預けられる事になり荷物を預け再度タクシーの運ちゃんにおろされた場所へ。

馬祖酒工場1

そこの近くにあるのが馬祖酒工場。
ここの前で、観光客の方がとっても嬉しそうでした。

ここは老酒を作っているそう。販売もしていました。

馬祖酒工場2

珍しい形の瓶に入ったものや、昔のお酒などが展示されています。

馬祖酒工場3

しかし、簡素…。そして酒に興味がないので数分で終了。

八八坑道1

時間もさほどないので空港に戻る途中にある「八八坑道」へ。
ここも北竿の「北海坑道」と同じ目的で作られたものです。
軍事目的に作られ工事は約10年かかり、1974年に完成したそうです。
「八八坑道」の名前は蒋介石の88歳の誕生日を祝して命名したそう。縁起もよさそうですしね。

八八坑道2

1992年冬に軍部が正式に馬祖酒工場へ譲渡したそうで現在では酒蔵的な役割をしています。
今回は大陸からのお客さんがわんさかいたので、怖さは感じません。

がっ!!

酒くっさーーーーーーっ!

もぅ中にいるだけで酔いそうです。

数十メートル行っただけでお酒臭さで無理っ!って思って戻ってきてしまいました。

口をパクパクしながら、必死で出てきて再度空港へ。

南竿空港3

帰りは行きみたいに3人ってことは無かったけれど、15人くらいだった~。
馬祖、ありがとう~たのしかったよー

帰りも期待を裏切らず揺れながら台北へ。

| 2014年お正月台湾 | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT