三十路ライフ2015春/台湾

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のランドマーク新光三越・台北駅前店

IMG_2156.jpg

帰国の日の朝、8時台の飛行機だったので早くに台北を出発。

写真は台北駅前の新光三越。

台北101ができる前から台湾に来ている自分としては
駅前の新光三越がまだまだ台北のランドマークだったりする。
昔は上に登れたりもしていたけれど101ができ始めたころから
駅前より信義地区のお店のほうがメジャーになってきしまった気がします。

桃園空港に行くバスに乗るにはいつもここの前を通っているのですが、
帰りにここを見ると旅行も終わりかぁ~という気分になります。


IMG_2159.jpg


朝が早かったので飲まず食わずで空港にきたので、とりあえずコーヒーでもと入ったお店。
モスリムミールと書いてあります。
日本でも最近ハラールフードが話題になっていますが、
きちんと台湾でも用意がされているようですね。

日本ってどうなっているのだろう?


IMG_2158.jpg

あまり気の利いたものがなく、コーヒーとパン。
朝が早すぎて入っていかん・・・
あっという間の台湾旅。
あまりに早すぎて、短すぎて、全然休んだ気がしないなー。

でも今回は美濃という新しい街に行けてよかった
今後も台湾にいったら新しい街を歩いてみたいと思います。

| 2015春/台湾 | 14:41 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Qi Shiseido Salon And SPA 台北とジェスチャー大会

IMG_2150_201506061018459d0.jpg

台北最終日の夜は東区のSOGOにあるQi Shiseido Salon And SPAに行きました。
デパートの中にあるとは思えない設備の充実したスパでした。
デパートの中なんで、「シャワーがないのかな?」と思っていましたが、
ちゃんと個室にシャワーがついていました。
小さくても、ちゃんとQi spaです。

ここ、高雄にいたときに予約の電話したんですが…
台北店は日本語通じるかなーという甘えのもと普通に日本語で電話したら通じませんでした…
対面であれば、筆談、表情、ジェスチャーでなんとかなりそうですが、電話で話すと意思疎通が途端に低下。

日本人で旅行者であることをまず伝えると(言葉はしゃべれませんよアピールを無意識にしているんだと思う)
「どこに泊まっているの?」と聞かれ、
私    →「高雄。」
店員さん→「高雄?! ここ台北よ。」
私    →「知ってる、知ってる~明日台北に行くので大丈夫~」(早く電話切りたい…)
店員さん→「OK。電話番号と名前教えて」

てんぱりながら名前と電話番号教えるも、発音が悪く、なんと英語も中国語も支離滅裂な感じで
電話切った、息切れた・・・
たぶん店員さん、よくわかんないけど日本人が来る。みたいな感じで寛大に受け止めてくれていたんだろうな…
ありがとう。

ところでシャワー後に個室にドライヤーがなくって、ドライヤーが借りたかったんだけれど、
ドライヤーという中国語がわからない。

ここからジェスチャー大会開始。

髪を乾かすジェスチャーをしてみるも、店員さん「タオル!?」
ちがーう! タオルは置いといて。

もう一回髪を乾かすジェスチャーをもっとドライヤーかけている風にしてみるも、店員さん「ブラシ!?」
ちがーう! ブラシは置いといて。

もぅ一回髪をバサバサしながらジェスチャーでは違反ですが「風、風」と中国語で言ってみるも、店員さん「暑いの?」と。
ちがーうってばー

もぅ一回髪をバサバサしながら、今度は擬音も入れちゃうよ!←もうジェスチャー大会ではない。
「風、風」と中国語、筒があって「ボーっ」て音する奴!!
やっと「あーー」っていってスタッフルームに行ってドライヤーを持ってきたお姉さん。
あ、ありがとう~

はぁはぁ・・・
私のジェスチャーに付き合ってくれてありがとう。

マッサージは全身やってもらったのですが、強すぎず弱すぎず気持ちよかったです~
ネットから予約もできるみたいです!↓
http://www.qispa.com.tw/jp/index.html
※台北ナビだと、日本語ができる方もいらっしゃるそうなんで、
 たまたま私が行った時や電話したときはいらっしゃらなかったのだと思います。

【今日の中国語】
ドライヤー→吹風机(Chuīfēng jī)

| 2015春/台湾 | 11:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駆け足で台北散歩

IMG_2147.jpg

パイナップルケーキのお店、微熱山丘にきました。
この店、すでに青山にできてしまっているので
台湾で買う楽しみが少し減ってしまいました…
意地でも青山に行かない、買わないという信念で台北のお店にやってきました。
お店の周り、少し駅から離れているだけあって、住宅街って感じで
台北の繁華街みたいなうるささはなく好きです。
ただ、お店は御覧のように行列ですが。

IMG_2146.jpg

並ぶといっても10分くらいで入れました。
日本人も多いですが、中国語を話すお客さんも多かったです。
一個サンプルで食べさせていただけるのですが、
このサンプル不要であれば、購入はすぐにできます。
が、やっぱり頂く。

うーん。おいしいなぁ。
数あるパイナップルケーキの中でもここのは果実感が強く
ザクザクとパイナップルが入っていて酸味もあります。
1個当たりのカロリーは見てはいけません。


IMG_2148.jpg

時間がないのに、富錦街をプラプラ…
静かな場所にレストランとかカフェとかあります。
こういう繁華街じゃないところにひっそりある店いいなぁ。
緑が多いのも気持ちが休まります。
東京はおしゃれな店は山ほどありますが、繁華街にある店は静かではないよなぁ・・・
外もうるさければ、中もわさわさしている感じ…。
まぁ台北も人が多い場所は一緒だと思うけれど。

もう少しゆっくりカフェに入ったりしたかったのですが、
時間がないので次回に取っておきます。

IMG_2151.jpg

台北駅前に来ました。この時点でまだ21時近くだったかな。
実はこの前にspaに行きましたが、その話は次回に。
ここに来たのは、もちろんCDを買うため。
ここに来るまでにほかのお店も見たけれど、やっぱりここが安いのよね。
台北駅周辺は台湾に来始めたことろよく泊まっていた場所なんで
なんか古巣に帰ってきたような気分になります。
ここの周りは相変わらず、学生さんとか若者が多く活気があるなぁ~
西門はもぅおばさんの私から見たら、「超若者の街」で近寄ってません。


RIMG1696.jpg

JJの広告。(ただの「私トク」)


IMG_2153.jpg

以前、trintrinさんのブログで紹介があって、
次にいったら食べよう!と思っていたジャーキー。
台北駅前の三越で購入。
甘しょっぱくておいしい~!
おやつとして食べ歩いてしまいました。


RIMG1698.jpg

台湾最後の日はやっぱり小籠包を食べなければ!!
杭州小籠湯包に来ました。
ここ、中正紀念堂からちょっと距離があり行きにくいのが曲者。
毎回思うのは一人旅だと色んなものが食べられないってこと。
チャーハンとかも食べたいけれど、絶対完食できなさそうだから食べられる分しか頼めない。
結局スープと小籠包を頼みました。
小籠包は結構さっぱりとしていてぺろりといけます。
たぶん私が食べた中で一番肉汁がさっぱりとしている気がします。

ここ、ポツンと繁盛店があるって感じで
帰りはバイクとか足がない人は
タクシーで帰る人が多いみたいで店の前ではタクシーの奪い合い。
お気を付けください。


【微熱山丘】
http://www.sunnyhills.com.tw/
http://www.sunnyhills.com.tw/taiwan/news.php
【杭州小籠湯包】
台北市中山區杭州南路二段17號
営業時間 11:00-23:00
定休日 無休
この記事見ると、東門からも行けるみたいですね↓
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10739.html
お店のHP
http://www.thebestxiaolongbao.com/

| 2015春/台湾 | 11:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変わりつつある迪化街を駆け足で

ホテルの部屋を変えてもらう前に、荷物を置いて台北の街に。
やる事は決まっていました。
これがやる事リスト。夜が遅い台北とはいえ、間に合うかしら!?
**********************
・客家花布小物を再度チェックしに迪化街に行く
・お茶を買う
・芋圓食べる
・微熱山丘のパイナップルケーキを買う
・翌日のフライトが早いので街中の免税店に行く
・スパに行く
JJのCDを買う
・小籠包食べる
**********************
午後3時くらいから全部できるかなーと不安がありつつ、とにかくスパは予約時間もあったので駆け足で回る事に!
厄介なのは、お茶を買う店も、CDを買う店もパイナップルケーキの店も
どこでも良い訳ではなく、いつも行っている店に行きたかったので、
場所があっちこっちになってしまっていて面倒くさいことに…

台北駅前の三越あたりにいきゃお茶もお土産も買いそろえられるっちゃ、そうなんだけれどね…
何なんでしょう、この訳のわからない執着。
自分でもわかりませんが、とにくか急いでいきますよー。

まずは迪化・永楽市場。実は美濃でもっと花布の小物とか街中にあるのかなーと思いきや、
そこまではなくて、邪道だとは思いつつ台北で再度購入を狙いました。

IMG_2136.jpg

IMG_2135.jpg

うーん…結構な人で入ってすぐに気持ちが萎える…

「もぅ客家の街・美濃に行ったんだからいいじゃないか。」

結局2階を一周して出てきてしまった。 はい、次。

IMG_2138.jpg

今回、迪化街に来て思ったのは古びた建物をリノベーションして営業している
いい雰囲気のお店が多くなったなと。
ここなんて、中庭があってホイアンにあった古い家や
マレーシアなどでみられるショップハウスのような作りのお茶屋さん。

IMG_2139.jpg

外からは見えなかったけれど、迪化街の辺りの建物は実はこういう作りになっているのかな?
googleマップの航空写真で上から見てみたけれど分からなかった。
でもこういう家の作りって台湾以外の国でもみられるということは、
やはり中国の文化が昔アジア各国に広がったことを意味しているのかなと思う。

IMG_2140.jpg

こんな感じの若い方がやっているショップも。

IMG_2143.jpg

朝食べたきり何も食べていなかったので、ここらで芋圓タイム。
本当はいつも行っている店に行きたかったけれど、
食べれるときに食べておきましょう。

ここも小さいですがとても繁盛していました。「夏樹甜品」さん。
かわいいお店です。
やっぱり、私はかき氷より(ってか、台湾でかき氷を食べた事が無い。)
このうす甘い豆とか仙草とかのデザートが好き。

大体あのでっかいかき氷、飽きないのかしら???
それにお腹冷える…

IMG_2145.jpg

いつも行っている「林華泰茶行」さんへ向かっている途中にあった
「仁安醫院」。
古い病院のようだけれど、今は使われておらず、中にいた係のおじさんが
にこやかに中に招き入れてくれました。
台北ナビによると1924年(大正13年)に建てられたものだそうで、
しっかりとしていて今でも問題なく使用可能とのこと。すごーい!


IMG_2144.jpg

昔の病院とのことで、なんだか怖い造りかなーと思いきや、
今は子供たちの絵とかが展示してあり、明るい雰囲気。
ただ日本語の説明書などがないのでこちらもサラーっとみて終了。
私の後に子供たちの団体が入ってきて、中にいたガイドのおじさんに色々はなしかけていて
なんだかほほえましい雰囲気でした。

おじゃましました。

あとはまた次回。

| 2015春/台湾 | 21:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテルが臭い・・・

これから書く内容はこのホテル全体の事では無い事を先にお伝えしておきたいと思います。
あくまで

「私」に起こったこと。

ですが、ちょっとショッキングな内容かもしれないのでホテルの名前は伏せたいと思います。

台北に戻ってきて台北のホテルの高騰が激しいので一泊だけにしました
東門駅にあるホテル。
永康街に近いというのがよく書かれていますが、台北ですることは決まっていたので行く事はありませんでした。
ただ、ホテルは永康街とは全然逆側なので、ホテルを出たら永康街というわけではありません。

さて、ホテルは色々なサイトでかなり高評価で、その割には低価格(とはいえ、10000円超えなんですけどね。)
フロントの方は日本語ができる方とそうでない方がいらっしゃいましたがとにかく丁寧。
荷物までもっていただき部屋へ案内してもらいました。

部屋に入ると・・・


IMG_2131.jpg

臭い!!

何臭いかというと、おしっこ臭い。アンモニア臭っていうんですかね。。。

そしてなぜか部屋の窓が全開。
入り口にたって、なんとなく茫然とする。
この窓があいているのは臭いのせい?

ホテルのスタッフは「良い一日を」と言って部屋を出て行った。

残った私。
もぅどこから臭っているかわからないのでむやみに荷物を置くのが嫌で
持っていたバッグはトランクの上に・・・

この臭いの元は一体どこなのか探す。

バスルーム? くんくん。 →ではない。

ベッド? え?お漏らし?ふとんをあげてくんくん。 → んー。わからん。

ソファ?  いやいや、ここで臭ってもなんで?ってなるだろう? → 部屋全体が臭いから分からなくなってきた。

床? ありえる・・・でもここで臭うってどういうこと??? トイレが間に合わず部屋でしたってこと???

と色々ネガティブな発想しか出てこないので臭いの元を探すのはやめ、
窓も全開なので外で遊んで帰ってきたころには臭いは無くなっているだろうと荷物は開けず、
そのまま外に。


夜22時過ぎだったでしょうか。部屋に帰ってきたら・・・

まだ窓開けっぱなしだよ!!

ビョーーーと風の音がする中、くんくん・・・

やっぱり臭う・・・(--;)

寝るだけなんで、このまま我慢して寝ればいいのですが、どこから臭っているかを分からないのと
そんなに破格に安い訳では無いのになぁと思いフロントに言いに行く事に。

フロントに「アンモニア臭い」が表現できず、一緒に部屋に来ていただく事に。

部屋に入って数秒緊張が走る。
「え?におう?」って言われたらどうしよう・・・

スタッフの方は何も言いませんでしたが、隣の部屋が空いているからと部屋を変えてくれる事になりました。

しかし、このスタッフの反応を見ると大した臭いと思っていないのか?
この臭い、このホテルのデフォルトだったらどうしよう・・・と心配しながら隣の部屋に。

RIMG1700.jpg

臭います。タイガーバームの臭い。

ただ、それだけ。おしっこ臭いよりぜんぜんいいので、お礼を言って部屋を移動させてもらいました。

一体何があったのだろう・・・
子供が漏らしてしまったのか?
マナーの悪い国の人がトイレに行かず、部屋でしたとか? いやいやいや、ないだろー

でも快く部屋を変えてくださったホテルには感謝です。すみません。

部屋は広いし、清潔だし、スタッフの対応もいい。
だからこそ残念な感じでした。




| 2015春/台湾 | 10:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT