三十路ライフ2015 秋/ シンガポール

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンガポールで買ってよかったお土産

こんばんわ~
金曜日は余りまくっている有給休暇を消化すべく何もないのにお休みをしました。
とはいえ…
朝から美容院

表参道の大好きな居酒屋で和食ランチ

歯医者

銀座で並んで宝くじ購入(すんげー混んでいた!!)

好きなパン屋でパンを購入

ふぅ~やりたかった用事をだだーーっとやった充実していたお休みでした。
夜になって街に人がたくさん出てきていて、多くの人は金曜日の夜ってこんな風に過ごしているんだよなー
ってつくづく思いました。

なんか楽しそう。

と思うと同時に、やっばり私は都会が好きだなーって思う。
ちなみに私は東京を出たことがありません。親も東京の人でずーっと東京。
だから人がいないところって旅行で行っても、結構恐怖におののきます。
たとえ知っている人がいなくても、本当に「人」がいないのはダメなんですよ・・・。


1-IMG_2561.jpg

さて、シンガポールで買ったお土産で、今すぐ買いたいのがこれ。
髪につけるオイルなんですが、
現地で友達と一緒にお土産を見に行ったときにみつけました。
友達曰はく、少し前にすごい流行ったらしいです。
しかもその時より安い!とのことで友達と自分用に買いました。
つけてみると、本当に髪がサラサラになります。
アルガンオイル配合と書かれていますが、シリコンめっちゃ入っているんじゃないかと思うくらいですが、
髪の長い私には必需品。特に冬は静電気もあるからうなじのあたりはすごい絡まってしまう…。

次に行ったら10個は買おうと思います。

さて、どこで売っているのか…台湾などでもおなじみのワトソンズあたりでも置いていそうですが
私はLucky Plaza内で買いました。
髪の長い方にはおすすめです。

| 2015 秋/ シンガポール | 20:33 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おしゃれスポットとして話題らしいシンガポール・ハジレーン

1-P9190022.jpg

思い出したようにシンガポールの話題を。

最近…いや、ちょっと前から話題のハジレーン。
ビーズを習っていたお店の近くだったので、帰りにいってみました。

裏原宿的な場所かなーと思っていましたが、私の印象は

「ただの路地じゃん。」

本当にたった3分くらいで歩けそうな道の長さ。

裏原宿ととある大手サイトにも書かれているけれど、
裏原宿とは規模が全然違う。
確かに話題のせいか、人がいっぱいいて、自撮りしている人もいっぱい。
セレクトショップみたいな洋服屋さんが多いような気がしました。

私はここより、アラブストリートのほうが楽しいなー。
日本にいたらセレクトショップはいつでも出会えるけれど
アラブ系のお店がこんなにもずらーっと並んでいる風景には会えないわけだから。

気になったのは通りがあまりきれいでないこと。
大きなごみ箱がそこいらじゅうにおいてあって、
ごみを捨てないようにするためだと思うけれど、
ちょっとそれが景観をそこねている気もするなぁ。
小さなショップハウスを改装して上手に利用しているのは、日本ももっと見習うべきかなと思う。

シンガポールの悪口を言うつもりは全然なくって
街がきれいなシンガポールだけれど、
汚いところはやっぱりあって、
チャイナタウンとかも汚いところはあるというのをお伝えしておきたく。
東京も夜の銀座や新宿とかも汚いもんね。

| 2015 秋/ シンガポール | 20:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最終日、ピンチ!!超具合が悪くなる・・・

1-P9230126.jpg


中心地からバスで戻ってきてからも、ホテルまで横道にそれてみたりウロウロ。

あぁ名残惜しいなぁ・・・

ホテルの一階にあるスーパーでも結局買い物したりして。
シルバーウィークを使って、久しぶりに一週間近く海外に来られて、
知人にも会えて幸せな時間でした。

が、しかし!!
翌日なんと6時のフライト。LCCか!! (ユナイテッド共同運行便です・・)
連休ということもあり、やはり二時間前に空港に行って
〆のラクサか、食べられなかったカヤトーストでも食べる?とか思いながら、
しかしこの時点で夜中12時。夜中3時に起きてパッキングして何も飲まず食わずで空港に行くか。
と急いでシャワーを浴びて寝ました。

が!!

猛烈な胃の痛みで2時くらいに目が覚める。
いってーって自分で言っちゃうくらい。
くの字にまげてしばしじっとして、痛みが引いたり納まったりを繰り返して
なんか気持ちも悪い。

起きなきゃいけない3時近くになっても、起きれる気力がわかないし、飛行機に乗れるかも心配な状況。

こんなことを予感していたのか、夜スーパーで買ったお茶。
その名も「Stomach Smoother」。
(http://www.teekanne.com/our-products/harmony-for-body-soul/stomach-smoother/)
おばぁちゃんみたいに腰を曲げながら(胃が痛いから)
お湯を沸かしてお茶と胃薬を飲む。

もぅ帰国便をキャンセルしてしまおうか…と長い旅行経験で初めて思った。

しかもかなり真剣に。

滞在費は高いシンガポールとはいえ、一泊位だったら何とかなる。
でも飛行機は?
帰りは普通の金額のものを買わないとダメなのか?
保険を使えばいい?

とかとか、いろーーんなことを考えました。
考えたけれど、具合が悪すぎて答えが出て来ず、ただじっとしているだけだったんだけど。

でもお茶と薬を飲んで少しじっとしていたら症状が治まってきました。

気持ち的には病気でもなんでも一日でも長くシンガに滞在していたかったのですが、
とりあえず行くか…とまだまだ暗いうちにホテルを出て空港に向かい、
無事に日本に帰ってきました。
結局空港で考えていたラクサもカヤトーストも食べず、さらに言うと機内食も食べず胃を休めての帰国となりました。

なんだったのだろう。いったい。
帰りたくない病ですか…(昔帰りの飛行機でよく蕁麻疹を発疹させていた時期あり。)

いやー今回の旅行、一人で本当によかったよ…。
イポーの無計画さや、このように具合が悪い時とか誰か一緒にいたら迷惑かけるし。

でも、たまに思うのは、仕事で一気に色んなことをやったり考えたり判断するときって
旅行のこういうトラブルの時に似ているなーって。

進むべきか、とどまるべきか、左か、右か?

仕事をルーチンみたいにしかこなせない後輩(要は応用が利かない)がいるのだけれど、
その人にはぜひ一人旅をすすめたいなー。
どんな研修よりもためになると思うんだけれど。

なんて帰ってこれたからいうんだけどね。

| 2015 秋/ シンガポール | 20:27 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の夜はオーチャードでぷらぷら

チャイナタウン シンガポール

ぷらぷらしすぎて、足がつかれ、マッサージを求めてチャイナタウンに。
シンガポールは台湾みたいに歩いていればマッサージ屋に当たるって感じではないのよね…
チャイナタウンならあるかなーと着てみました。
MRT直結のchina town pointというモールの中に、何件かマッサージ屋さんがあり、
その一軒にやってもらいました。名前忘れちゃった…。
マッサージ後生き返ったのでまたチャイナタウンうろうろ…
昔ながらのショップハウスが立ち並びます。


1-P9230108.jpg


ロンジンの広告。
アジア人アンバサダーはこの写真のアーロンはじめ、
大好きなエディくんとかリン・チーリンとか…。
残念ながら日本人アンバサダーがいないのよね。
なるとしたら、誰かしら…



1-P9230117.jpg


さて、気の利いたお土産をまだ買っていなかったので、
またオーチャードに戻ってきました。
そして、最後の夜を過ごすなら、やっぱりざわざわした街をうろうろしたい。

このアイス屋さんも見納めか~。
当たり前だけれど、私が帰った後も
ここのアイス屋さんは毎日変わらない商売を続けていくんだろうな~


1-IMG_2472.jpg


夜ごはんは、なぜかベトナム麺。
おいしいんだけれど、肉肉しくて肉をだいぶ残した…。
動物性油に弱い私…。


1-P9230115.jpg


旅の最終日は訳もなくぷらぷらする私ですが
相当名残おしいのだけれど、翌日3時くらいに起きないとならなかったので、
21時位にここを後にする。
ラッキープラザ前からバスに乗ってカトンまで。
乗っている時間は30分くらいあるんだけれど、少しでも長い時間街を見ていたくて。
人には平等に24時間という時間が与えられているのに、
なんでこんなに時間がたつのが早いんだろう~!!

そして、この旅最後のアクシデントが?!

| 2015 秋/ シンガポール | 21:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポール1号店ではなく100店舗目のスターバックス

シンガポールF1

お昼を食べて、オーチャードをお友達とぷらぷらしたあと、
この旅前半にこようと思ってF1のために来られなかったスターバックスへ。

F1の残骸。
F1の席とかまだそのまま。
実際見たらすごかったんだろうなーなんて思いながらぷらぷら。


スターバックスWaterboat House


着きました。
1971年は、ここのスターバックスができた年号ではなく、
スターバックス自体ができた年号です。
このお店自体はシンガポール100店舗目のお店で第1号店はオーチャードにあるお店です。
ここは昔の建物を使っている店舗で、この店舗のオリジナル商品もあるということで来ました。

ここのお店の外観を撮らなかったのが最大のミス!!
詳しい情報はTrippingさんの記事で↓
http://tripping.jp/asean/singapore/singapore-city/1574


スターバックスWaterboat House



Trippingさんの記事にも書いてあるように、ここは昔、湾岸の管理事務所だったそう。
外観みるとそんな感じです。
外国ってこういう昔の建物をうまく今風にリノベーションするのが上手だなと思います。
中はかなり広々しています。
カウンターっぽい席があったり…


スターバックスWaterboat House


ソファ席もゆったり…。
あ、結局ほしいと思うグッズがなくって、買いませんでした…。
でも雰囲気を味わうだけでも楽しい。
結構フードメニューが多くって、ラザニアっぽいものを食べている人がいた!!

シンガポールスタバのメニュー。これを見ると1つの立派なレストラン!
http://www.starbucks.com.sg/menu


スターバックスWaterboat House


お客さんがいっぱい写ってしまったので、
かなり写真をトリミングしてしまったのでわかりにくいですが、
外に緑が見えるのがわかりますか?
場所によって緑が見えたり、ウォータフロントが見えたり、
とにかく眺めのいいスタバなのです!!

私がシンガポールを好きな理由も大都会でありながら緑が多いこと!
人工だとはいえ、植えられた木々は本当に背が高くのびのびと茂っています。
緑化に力を入れているところ、すごく好きなんです。
散歩をしていてもすごく落ち着きます。


1-IMG_2467.jpg


ヘイズですごい曇ったサンズ。
でもやはりここはマーライオンも近いし、サンズも丸見えということで、
記念撮影スポットでした。
中華系の人も多いですが、アラブ系?の人もかなり多かったです。
そんなに暑くもなく、まだまだ最終日のお散歩は続きます。

| 2015 秋/ シンガポール | 21:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT