三十路ライフプラナカンビーズ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プラナカン文化に浸る2週間

以前お知らせをしたように、8月5日~7日まで日本アセアンセンターにてプラナカン展がありました。
私は最終日に参加をさせていただきました。

朝10時からのビーズ教室。
こちら、ブルーのが生まれて初めて自分で作ったプラナカンビーズ。
もう一つか昨日作ったもの。

1-IMG_2951.jpg

初めて作った時も今回も作る時間は3時間くらいあったと思うのですが、
初めての時、3時間みっちりかかってしまいました。
でも今回は少し小さいとはいえ、一時間半くらいで終了。
正直よく見るとビーズの向きがバラバラで出来はイマイチですが、
ビーズを刺していくことに関しては手が慣れたんだなーと思いました。
(目がショボショボになることに関しては今も昔も一緒…)

一番初めに作ったデザインもう一度作ることで、初めて出来上がった時の嬉しさを再確認した感じでした。

1-IMG_2939.jpg


そしてもうお馴染みになりましたが、私の記念すべき一足目のビーズサンダルを
プラナカンビーズの下山田先生の作品、そして先生の生徒さんの作品と一緒に飾っていただきました。
教室の生徒のさんにも「素敵な色ね。」とか「良いデザインね」とか声をかけていただき、感激でした。

そして、友人もこの暑い中、しかも出張から帰ってきたばかりなのに、
わざわざ足を運んでくれ、本当にうれしかった~~!(涙)

今朝、シンガポールの師匠にもメールでこの出来事を伝えました。
次のプラナカンビーズサンダル作りも頑張れ!加油!
とすぐに返事をくれました。

まだ初心者な私の作品を皆さんに見ていただける機会を与えていただいた下山田先生、
また日本アセアンセンターの皆さま、本当にありがとうございました。
心から感謝しています。

シンガポールの地から、いつも厳しくも熱心に教えてくれているシンガポールの師匠、
本当にありがとうございました。

先週(松濤美術館)、今週(日本アセアンセンター)と2週間にわたり各所でプラナカンを楽しめる時間がありました。
世の中、プラナカンに興味がある人がたくさんいることもびっくりしましたが
今年のいい夏の思い出ができました♪

| プラナカンビーズ | 22:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の夏はプラナカン三昧!

お久しぶりです。
プラナカンビーズを死ぬ気でやっております・・・

さて、今年はプラナカンが熱い夏です。
先日お知らせいたしましたアセアンセンターのほかにも松濤美術館で
「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル Singapore, Sarong Kebaya and Style」
が本日より開催されました。
こちら、以前地方でやっていた時に東京に来ないかなーと指をくわえていたら
なんと東京でも!

素晴らしいクバヤやプラナカンビーズシューズが展示されているそうなので、
ぜひ興味のある方は足を運んでみては。
こちらでも下山田先生のビーズ教室が9月に開催されますよ~。

今回の素晴らしいところは、シンガポール中心であること。
シンガポールって食べ物といい文化といい、どうもマレーシアと一緒に紹介されることが多く…
マレーシアが嫌いなわけでは決してなくて(むしろ好き。)
シンガポールにも独自の文化があるんだよーというのを知ってほしいのです~
食べ物だって、実際は違うしー。

今週末にさっそくいこうっと!!

九月末までやっていますよー。

松濤美術館HP
http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/169sarongkebaya/

| プラナカンビーズ | 22:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラナカン展が開催されます!

1-P2120095.jpg


2016年8月5日(金)~7日まで日本アセアンセンターでプラナカン展が開催されます!
私にプラナカンビーズの楽しさを教えてくださった下山田先生のビーズ教室も開催されます。
そのほか、「美しきプラナカンの世界」の著者・イワサキチエさんと丹保美紀さんの公演や
ニョニャ料理教室も開催されます。

がっ、料理教室は私も先ほど申し込みをしようとしたら、既に締め切られていました…

…悲しいっ!!

下山田先生の教室で習っている方のプラナカンビーズの作品も展示される予定です。
私のサンダルも飾っていただくことになっています♪
ぜひお時間がある方は足を運んでプラナカンの世界へ!

【日時】 2016年8月5日(金)~7日(日) 10:00~17:00
【場所】 日本アセアンセンター アセアンホール
【入場】 無料 (※セミナー・ワークショップは事前登録要 )
【主催】 国際機関 日本アセアンセンター

http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20160528/

| プラナカンビーズ | 21:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラナカンビーズ のろのろ中。

こんばんわ。
GWの旅行記は前回ので終了です。
みなさま、お付き合いいただきましてありがとうございました。

旅行から帰ってきてプラナカンビーズを続けております。
ただ、すごい進みが遅い!!

プラナカンビーズ


さぼっているわけではありません。
やる気がなくなったわけでもありません。
ビーズの大きさを揃えているから進まないのです!

プラナカンビーズに使用するビーズは非常に小さく、しかも厚みや大きさが違っていたりして
それをそのままさしていってしまうと、マス目のラインにあっていかないのです。
前回のデザインはバックに柄があったので目立たなかったのですが、
今回はバックが淡色なので、バラバラになりラインに沿っていないのが目立ちます。

で、縫う前にビーズを出して大きさ確かめて、同じような大きさのを集めてから縫うということをしているので
もぅ進まない、進まない。
ビーズの大きさを合わせる作業というのも、淡々としすぎていて飽きるし…。
でもこの作業が大事なんだよなー。

たぶん師匠はこんなことしなくても、目で見てパッと判断がつくんだと思います。
私が愚痴をこぼしたら「自分もはじめはそうだったよ」と師匠が励ましてくれました。

9月には完成したいと思っていましたが、今若干諦めモードに…
昨日会った友人からは「あと二カ月あるから!」と言ってもらったので頑張ります~。

とはいえ、この週末は一切やらなかったという…。
すんません。

| プラナカンビーズ | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラナカンビーズサンダル、1から作り直しの予感…

1-FullSizeRender (10)


新しいデザインをやり始めてもう少しで2ヶ月近くたとうとしてますが、進捗が悪し。
昨日悩みすぎて、シンガポールの師匠にメール。
24時過ぎまで付き合ってもらうというこじらせ具合…

英語もさほどできないのにね。

前回お伝えしたように、
ビーズが台紙のマスよりかなり小さいものが多い
& ビーズが不揃いすぎて同じ大きさを選ぶのにめっちゃ大変なんですが、

開き直ってマスにあわなくても、どんどん詰めて縫っていこう!

と決めたんですが、やはりマスに沿ってない為、
上下の列がまっすぐにならず、気に成り始めました。
写真で紺のビーズですが、光って白く見えているところもあるけれど、
下の紙が見えて白くなっているところもあります。

このまま前に進もうかとも思いましたが、
せっかく作るのだからきれいにしたいと思い、悩みを打ち明けました。

写真を送ってチェックしてもらう。
見た目は悪くないと言ってもらいましたが、
所々やはり隙間や不揃いのところを指摘され、
ビーズを交換したほうがいいかもね…という結果に。

うぅ・・・だいっきらいな縁、結構うまくできたのにな…。
外すとなったら一から作り直しだろーな…。

私どーしても完成させたいの!!

というと一言。

茶でも飲んで落ち着け、リラーックス*\(^o^)/*…と。

やだ〜!すぐやりたいのにー!!(>_<)
なんか縫わせろー!


GWはシンガに行き予定が無いのですが、
東南アジアにはいくので、日帰り(日本からじゃ無いよ)でもいいから
取りに行こうかと悩み中…だって夏休みまでなんも縫え無いなんて死んぢゃう。

明日有給を取ったので、航空会社と交渉だなー。

| プラナカンビーズ | 21:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT