三十路ライフ2016冬_シンガポール

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンガポールのおでん「醸豆腐」

最後の晩餐もフードコートでいただきます。
1人旅でのシンガポールではレストランに入ることはなく、ホーカーかフードコートか食堂か…って感じで
B級グルメで攻めたので食に関してはとっても安あがりです。

最後に選んだのは「醸豆腐」。
シンガポール風おでんです。

日本でもおでんがあんまり好きではないのでほとんど食べないのですが、
おなかに優しく、野菜が取れるものを食べたかったのでこれにしました。

メニューは野菜と練り物を5種類選んだらいくら、とか6種類選んだらいくらとかっていう設定になっています。
このようなシステムは台湾の「滷味」に似ています。
スープの味はトムヤム味とかもありますが、何も指定しないとフォーのスープのような透き通ったもののようです。
(私が選んだものも何も指定しない透き通ったスープでした。)

1-IMG_2696.jpg

チリっぽいソースとかが置いてあるので、もらって、いざいただきまーす!

さっぱりと優しい味でほっとします。
茄子があったので茄子を入れたんですが、これまた出汁を吸っていておいしかった!!
でも出汁を吸ってアツアツなので、急いで食べるとダチョウ倶楽部のネタみたいになるんで要注意。

胃に優しいものを食べたくなったらお粥もいいですが、今後はこれだなーと思った次第。
色んなものが一度に取れるしね。
今までどんな食べ物かわからずに挑戦してこなかったのですが普通にオイシイものでした。
一度は食べたほうがいいシンガポールフードです!


1-IMG_2697.jpg

ご飯を食べてやっぱりオーチャードでブラブラ。
短かったけれど、ビーズとライオンダンスを追いかけたシンガポール旅でした。

また来ます!シンガポール!




| 2016冬_シンガポール | 12:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の夜はライオンダンスで大興奮!


1-P2130133.jpg

マリーナ・ベイ・サンズどーん!

最終日、運よく、サンズの後ろにあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイで
ライオンダンスのイベントがあるというのをみつけてやってきました!
最終日にライオンダンスが見られるなんてラッキー♪


1-P2130132.jpg

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイって入るだけなら無料。
ずっと有料だと思っていたので来たことなかったのです。
この木をみれば、写真でみたことがある人も多いはず。
色々な植物を見られ、レストランなどもある植物園と言ったらいいかしら。
私は高いところが苦手なんで写真のような高い場所にある通路を歩く気がしなくって
今まで来なかったってのもあります。


1-P2130136.jpg


早々にイベント場所に行ってかなり前を陣取りました。
席はなく、地べたに座り込んでの鑑賞です。
ライオンダンスのチームが何チームも来ていて、それぞれライオンの衣装も違っていて
始まる前からワクワク~!!



こちらが実際のライオンダンス。
FBにUPしていたので、facebookを見ていた方はスルーで。
やっぱり大きな場所で踊るライオンダンスはアクロバティックですごい!
エキサイティング~!!


1-P2130232.jpg


一時間くらいのイベントでしたが、各チーム熱いダンスを繰り広げて
一人旅のはずが、言葉も通じない周りの人とキャーキャーいって
拍手しながら盛り上がりました。
最後は各チーム練り歩き。龍も参加。
ライオンダンスは本当にアクロバティックで見応えがあります。
小さな男の子の獅子もいて将来が楽しみです。
どういう子がこういうチームに入るのかわかりませんが、本当に演じている男の子たちはカッコいいです。
(顔が・・・とかではなく、見せてやるぜっ!!って意気込みが感じられます。)
組体操がNGな日本ではなかなか子供にこういうことをさせるというのは難しいかな…。


1-P2130243.jpg


夜のガーデンズベイ。
暑い中、盛り上がりすぎて疲れた~。
サンズのなかでお茶でもしようと思ったけれど、アジア人観光客でいーーーっぱい!
数年前はこんなに混んでいなかったのになぁ~
さて、最後の夜はどこですごそう…彷徨います。


九州の地震が続いていて心配です。
余震にしては大きすぎるものがいっぱい来ているし、特に高齢の方が心配です・・・
避難所で亡くなった方もいらっしゃるそうで、こんな悲しいことはありません。
早く収まりますように…

| 2016冬_シンガポール | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガッカリスポットなんかでは決してない!シンガポールペイエリア

チャイニーズ・ニューイヤーのイベントって何かないかしら…と思って色々と探していたら、
マリーナのところでランタンフェスティバルみたいな感じ。

夕方の激しいスコールの後、まだ小雨が降る中、見学です。

1-P2120104.jpg

結構大きな「はりぼて」がどーん!
小雨が降る中、かなりの人が出ています。

1-P2120105.jpg


孫悟空とか…

1-P2120106.jpg

天女たちでしょうか…
その数はとても多く、素晴らしいのですが…
中年の私には楽しめませんでした。タダでよかった。

1-P2120111.jpg

空はだいぶ晴れているのに、お天気雨って感じでしたが、
ここから見るシンガポールの風景はとてもきれいです。
手前のフラトンホテルにはいつかは泊まってみたいです。
クラシカルなつくりのこのホテル、もともとは郵便局や取引所が入っていたビルなのです。
ラッフルズもいつかは泊まってみたいけれど、いんかせん手が出ない…。

シンガポールでこのあたりから高層ビルを見ると、

おぉーシンガポールだなー

と当たり前だけれど思うんです。
何度来ても。

1-P2120118.jpg

ここもそう。(マーライオン。)
世界●大がっかりに認定されている場所だと思いますが、私はここが好き。
この23区ほどしかない国で、色々な歴史がありながら大きな発展を遂げたのだなーと
高層ビルや古い建物が見られるこの場所で感じるのです。
私にとっては何時間でもぼーっとしていられそうな場所です。


1-P2120121.jpg

昨年はシンガポール建国50周年ということもあり…
100年の時には、来られないかもしれないけれど、記念にパチリ。

私の尊敬するシンガポール。


| 2016冬_シンガポール | 10:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドカレーがいつの間にかナシレマに。

1-IMG_2686-001.jpg


インド人街に来ました。
インド人街でインドカレー、食べ事なかったので今回は食べようと思っていましたが…
まずはインド人街の有名スーパー・ムスタファセンターでお土産物色。
ここはいつもすごい混雑なんですが、相変わらず…
日本人も多いけれど、中国語も結構聞こえてきます。
みなさん観光客のようで、バラマキチョコは万国共通?
ここに来るとパワー奪われます…


1-IMG_2688.jpg


ヘロヘロになりながら、外に出てみても暑いし、早いところレストランに入ってご飯食べたーい。
と思って物色するも有名店は激混み!
空いているところとの差が激しすぎて悩んだ挙句、結局いったんホテルに戻ることに。
(結構重い買い物をしてしまったので・・)


1-IMG_2690.jpg


で、ホテル直結のショッピングモールのフードコートで
マレー系のおばちゃんがやっているお店でナシレマを買いました。
カレー食べたかったけれど、ナシレマおいしかったーー!
ナシレマってなんでこの小魚入っているんだろう~と毎回思いますが、
卵、鶏肉、ピーナッツ、サンバルとごはんの組み合わせ、なんておいしいのだろう~。
ホテルの部屋で一気食いしちゃいました。

部屋で、はぁ~食った食ったとシーハーしていると突然のスコール。
小休止して夜の街に繰り出します。

| 2016冬_シンガポール | 20:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にゃんことプラナカン建築

カトン 猫

カトンの街でプラナカン建築を見ながらちょっと散歩。
とはいえこの日はかなり暑く散歩も大変…

と思ったら…家の前の入り口にニャンコが。


カトン 猫


私が近づいて行ってもまったく起きる気配がなく熟睡中。
タイルの敷き詰められた床が冷たくて気持ちいいのかな。


カトン 猫


一方では涼しい雑貨屋さんの店内に看板にゃんが。
おぉ、なかなかの美人orハンサムさんです。

カトン 猫


ジーっと警備中のにゃんこさん。
店内で私が商品を見ていると、足にスリスリ。
子供が入ってきたら、そちらにスリスリご挨拶。

結局何も買わず、にゃんことしばし遊んで出てしまいました。すいません。


カトン プラナカン建築

さて、プラナカン建築ですが、ほーーーら、素敵じゃないですか!
これが正しい色使い。
淡い色の壁に窓辺の装飾は本当に美しいです。
人のうちなんで基本は入れませんが、一体どうなっているのか見てみたいです。


カトン プラナカン建築


こちらはホテル。
ホテルとしては泊まったことがないのでわかりませんが、なんとなく狭そう…。


カトン プラナカン建築


ここもすごい装飾です。
一体中はどのようになっているんでしょうか…。
そんなことを想像しながら歩くのはとても楽しいです。


カトン プラナカン建築


これはプラナカンとは関係ないけれど…。
マレーシアのマラッカでもこんな風に店先で無人販売をしているところがあったけれど、
それみたい。
声をかけたらだれか来てくれるのだと思うけれど…
そもそも売っているのかもよくわからなかった。

暑すぎて、プラナカン建築を見るのは終了。やっぱり暑いと色々ショートカットしたくなるなー

| 2016冬_シンガポール | 10:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT