三十路ライフ2016GW カンボジア・タイ・シンガポール

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本のサービスに甘えた結果吸い込まれる。

私は会社では「旅慣れた人」という風に言われます。

が、実際は
 不可抗力だとしてもマカオ便のエアアジアに途中まで乗っちゃうとか、
 昨年の9月の旅行ではイポー行きの切符を取らずバスで行く羽目になり、そのバスの切符を無くしたり
 台南で何も考えずにバスに乗ったら帰りのバスが来ないとか、

色々やらかしているわけです。
「旅の達人」の定義って何でしょう?
こういう失敗を全くせず、旅を続ける人のことなんでしょうか。

だとしたら、私は旅行することには慣れているけれど、達人ではありませんなー。
年々「計画すること」が面倒になって、行ってから決める。が多くなりました。
きちんと調べてる人ってお店とか食べ物とかお土産物とか本当によく事前調査されています。
少しは見習いたいです…。

というわけで、何が言いたいかというと最後の最後にもやらかした。という話です。


1-IMG_2835.jpg



友達と別れてスワンナプーム国際空港に。
GW最終日の日曜夜発ということもあり、若干空いてました。
チェックインカウンター前にはこんな立て看板。
こんなの見たことなかったので、びっくり。思わず撮っちゃった。
プレミアムエコノミーって一体いくらなのかなーと
思って冷やかし半分でチェックインカウンターで聞いてみると
3500バーツとのこと。日本円で約10,000円。
あら、意外に買える値段!
疲れていたので帰りはゆっくり寝て帰ろうと購入を申し出ました。

1-IMG_2837.jpg



カードでお支払いをしようと財布を開けると…

ん????

カードが一枚なーーーーい! ∑(゚□゚;)

いやーな汗が背中でしたたり落ちる中、何事もなかったように他のカードで決済。
決済に時間がかかるので後ろの席でお待ちくださいと言われ
座った瞬間、シュルシュル音を立てて頭の中で記憶のテープが巻き戻される…。

無くしたのは海外で引き落としができるキャッシュカード。
派手なピンクのカードだったので、財布を開けた瞬間すぐ気が付いたのだ。

昼間に友達とアフタヌーンティをする前に駅のATMでお金をおろしたのだけれどたぶんその時だ。
カードをさしっぱなしにしたままだったのだ!!

友達にメッセンジャーを送ると「たぶん吸い込まれているね。」と。
「吸い込まれる???」
どうやら海外のは何秒か取らないとカードが機会に吸い込まれる仕組みらしい。
お金をおろすたびにメールがくる仕組みにしているのだけれど、
昼におろした以降メールが来ていなかったので、不正利用はされず吸い込まれちゃったのかも。

日本だと「カードをお取りください」とか「お金をお取りください」とかいちいちATMが言ってくれる。
それを当たり前のように思っていたけれど、告知をしてくれない場所で気を抜くとこういう事になってしまうのだ…
この時、友達とくっちゃべりながらおろしていたので、たぶんそれで忘れちゃったんだろうなー

日本の機器たちって親切だよな~ありがとう。

あんな放送要らないと思っているアナタ!!
海外では気をつけなはれや!

結局、銀行にバンコクから電話して止めていただきました。
その後は免税店でも買い物する気が全くなくなってしまって、
コンシーラーを買い足しただけ。

肩を落としてとぼとぼ空港を歩いていたら、カンボジアで再会した友達から
「気を付けて帰ってね」と連絡をいただき、ちょっと意気消沈していたのが回復しました…


1-IMG_2838.jpg



とはいえ、プレミアムエコノミーに乗ったらテンション上がりました!
とにかく足回りが広い!
私みたいなデカい奴はエコノミーだと膝が前の背もたれにぶつかることが多いのだけれど、
足が斜めだけれどのばせる~
それに足載せが付いている~
アメニティもマスクやスリッパとかもついていてよかった!
0.5回転くらいなら寝返りも打てる!(←0.5ってなんだ…)
肘掛けも広く、お茶やちょっとした単行本くらいならおける感じ。
信長協奏曲を見た後は爆睡で羽田まで戻ってきました。

このくらいの価格で乗れるのであれば、ちょっと遠い旅や深夜便の場合
行きかえりのどちらかに付けてもいいのかも。
ただ、この値段はもともとなのか、空いていたからなのかは不明です・・・・

| 2016GW カンボジア・タイ・シンガポール | 21:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフタヌーンティ、国の特徴が出ているものを選ぶと楽しさ2倍!

急にあつくなったせいか、今週は体がだるくてだるくて、寝てばかりの土曜日をすごしてしまいました…。

さて、GWの旅行記最終日を書かなくては…。

最終日は以前バンコクからチェンマイに行くときに偶然出会ってお友達になった人と再会。
思えばこの旅は、毎日色んな人に会っていた旅でした。
一人旅とは思えないくらい。

彼女は私と出会った当時はチェンライに住んでいましたが、
今はバンコクに住んでタイ語を本格的に勉強するためにバンコクに住んでいます。
彼女が話すタイ語と岡山弁?が超かわいくって、惚れそうになった!

お昼過ぎにホテルで待ち合わせて、アフタヌーンティを食べに。
どうせ食べるなら、タイっぽいところで食べようとバンコクに来る前から
色々と打ち合わせしたけれど、グランドハイアット・ホテルの「エラワン・ティールーム」にしました~

1-IMG_2829.jpg


アジアチックなインテリアが素敵でした。
お菓子もアジアチックなお菓子で、食べるのが楽しいです。

一番上と二段目はタイのお菓子メイン。
マンゴーともち米のデザート(私はこれ嫌い…)とか、
カノム・クロックとかカノムブアンとか…
一番下はおかず系。
私はしょっぱ党なんで、一番下が二段あってもいいのになと思う…。

お茶もタイっぽいレモングラスのお茶とかあります。
せっかく日本じゃない国に来ているので、
その国の特徴が出ているアフタヌーンティを今後ものを今後もいただきたい!
とはいえ、一人だとなかなかねぇ…

食事は一人旅ってやっぱり寂しいよねー。
行きたいカフェやレストランがあっても一人じゃ行きにくいお店もあるし…。

それにしても現地で生活している人の話って聞いてて本当に楽しい!

平日は会社にいる時間が長いから…会社では業務の話くらいしかしないし
この情報が氾濫している世の中、
そして殺伐としている毎日、
人の話を興味深く、楽しく聞くっていうのもなんか少なくなっているよなーと感じるんですが、
アタシ、大丈夫ですかね…これ。


1-P5060360.jpg



しかし、エラワンと言ったら昨年テロがあり、亡くなった方や日本の方もけがをされた方がいて
とうとうバンコクでもテロかと思い、まだ警戒しているんだろうなーとか思ったら…

ぜんぜん普通でした。
友達に言わせると、「それがタイ。」だって。(^^;)

短い時間ではありましたが、貴重な時間を持てました。
さてさて、そろそろ帰るとしますか。

| 2016GW カンボジア・タイ・シンガポール | 00:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒って、間違えて、ドタバタ日帰りシンガポール(3)


1-IMG_2810.jpg


私がお腹空いた~と言っていたので
ビーズの先生のところでジュースまで出してもらい、一息ついた後に街に出ました。
シンガポールに来たら、絶対にラクサは食べたかったので
オーチャードのIONの地下にあるお店に行きたかったのですが…
実際に行ったらリニューアル中で、食べたかったお店がみつからなーーい!

でも外が暑すぎて他のラクサ屋さんに行くのが面倒で、
工事中のFood opera(IONのデパ地下)にあったラクサをいただくことに。

とはいえ、日本であまりラクサに出会うことがないので
美味しくいただきました。

ちょうど昼時で日本と一緒でお仕事中の方のランチとぶち当たってしまいました。
OLさんと思われる女性とご相席したのですが、
ラクサを前にちゃんとお祈りをして、十字を切ってから食べていらっしゃいました。

欲望のままに食べている私とは大違い…すいません。


1-P5070366.jpg


見てください。このかんかん照り…。
シミが100個くらいできそうな感じ…。

ちょっとブラブラしたのですが、
カンボジア・タイも相当暑かったのですが、シンガポールもすごい暑くて
外は歩いてられません。


1-P5070368.jpg


いつも出ているオーチャードのアイス屋さん。
大繁盛ですが、おじさんも大変そう…。

ここのアイス屋さん、いつも出ているのですが、
いつも「今日も繁盛しているかなー」と気になって写真に撮ってしまいます。

一回も食べたことないんだけれど。


1-IMG_2814.jpg

あまりに暑いので(暑い暑いうるさい…)
フラートン ホテルでお茶することに。

この建物、1928年に建てられたもので
当時は中央郵便局や政府の機関などが入っていた建物なのです。
1996年まで郵便局が入って利用をされていたようで
2001年にホテルとして生まれ変わったのですが、
今でもホテル内にポストがあるんですよ~

ここは建物自体も重厚で装飾なども美しいので、
建物だけでも見応えがあります。


1-P5070371.jpg


アフタヌーンティもやっていましたが、一人だとやっつけられるか不安だったので
お茶とニョニャ・スイーツのクエラピス。

色が度きつくて今まで食べていませんでしたが
ホテルのデザートとは思えない安さだったのでこれにしました。

きれいですよね~。

どんなお味かというと、ココナッツ味で私好みの薄甘いお味。
食感はウイロウみたいな感じです。

シンガポールらしく紅茶にしましたが、
ちゃんとTWGの紅茶が揃えられていました。
TWGのカフェに行ってみたいと思いつつ、一人では入りにくくって
行ったことがなかったので、ここで優雅に飲めてよかったです。

先日まで放送していたホラードラマ「火の粉」の
原作を読みながら過ごしました。あぁ幸せ。
(ドラマを見ていた方はわかると思いますが、優雅に読む内容ではございません…)


1-IMG_2825.jpg


ラッフルズホテルとかプラナカンミュージアムのショップを見たりして
ゆっくりとチャンギ空港へ。

また来るね~

今度はやっぱりゆっくりカフェもいきたし、もっと色々食べたい~

バンコクについて、バスと電車を乗り継いでホテルに帰ったのだけれど
もぅ電車が冷えすぎで、窓も電車の壁も手すりも結露していて
どっかによっかかったり、つかまったりするとびちょびちょに…
なんでこんなにひやすのん・・・(--;;)

一人カーディガンを着てさぶさぶーーーと思いながらホテルに戻ったのでした。

| 2016GW カンボジア・タイ・シンガポール | 20:42 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒って、間違えて、ドタバタ日帰りシンガポール(2)

1-IMG_2808.jpg



前回の続き。

横入りする中国人の洗礼を浴びて、小走りにゲートに向かったものの、
ゲートに行ったら機体がない…。

急いだ割にはディレーかと思い、ゲート前で待っていると
近くにいた女性がゲートが変わったということを教えてくれました。

ゲートの前にいた人、大移動。
一階のごちゃごちゃいっぱい人がいるところをかき分けて、
係員が「早く乗れー」というバスに乗り込み滑走路に。

バスに乗っていると、なんだかめっちゃ中国語が聞こえてくる。
着ているものとかも、シンガポール人ではないような…。

声が大きくなんだか違和感…

でも同じゲートで待っていたマレー系のご家族も一緒のバスだし…

滑走路で待っていたエアアジア機に乗り込む。
入り口にいたエアアジアのCAさんにチケットを見せると

「あなたシンガポール行くの? これマカオ行きよ!」

えぇーー!!ちゃんとシンガポール行き人はバス分けてよっ
ったく~~ドンムアンの職員のばか!!


CAさんと一緒に、今登ってきた階段を降りようとした時に
ゲートから一緒だったマレー系のご家族がいて、
「To Macau」と飛行機を指さして告げると
お父さんがすごいびっくりしている。

一緒に階段を降りて滑走路で待っている間、CAさんが何やら電話で連絡を取ってくれている様子。
私たちを置いて飛び立ってしまうことはないだろうとは思いつつ、
朝日が昇る滑走路で不安な時間…。
(写真はマカオ行の飛行機。)

少しするとまたバスがやってきて、私とマレー系ご家族をピックアップ。
無事にシンガポール行きの飛行機に連れて行ってもらえました。

3時に起きて
結局ドンムアンからの出発が遅れて
飲まず食わずで
シンガポールに着いたのが朝の10時。

1-IMG_2809.jpg
↑おなじみチャンギ空港


10時半にプラナカンビーズの先生のところに行く予定だったので
急いで先生のもとに。
本当はカヤトーストとか、シンガポールで朝ごはん食べたかったのにーーー。

ただ、日帰りだったので荷物のピックアップはないし
シンガポールのSuica的なものも持っているので
すぐに向かえるのは日帰りだからこそであり、慣れている土地だからっていう感じでしょうか。

先生は私が日本から来ると思っていたので、
実際にあった時にタイからきたよーと言ったらすごいびっくりしていました…。
そしてその日のうちに帰ることも。
あわただしい奴だなーと思ったでしょう。

とはいえ、20時にシンガポール発だったので
先生とゆっくり話ができ、新しい技なども伝授していただくことができました。

いやいや、荷物がないって本当に気楽!
意外にいいぞ、日帰り。

体力さえ持てばだけど。


この後はシンガポールをブラブラします~

| 2016GW カンボジア・タイ・シンガポール | 00:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒って、間違えて、ドタバタ日帰りシンガポール(1)

今回も長くてすいません…懸命に短くはしたのですが…汗
しかも文字だけ…


タイには5/6~5/8までの滞在でしたが、5/7はタイからシンガポールに日帰り旅!

何故日帰り旅に出ようと思ったか?

プラナカンビーズの先生に会いに行きたかったから!

今年の2月に新しいデザインをもらっていたのですが、
色々と問題があり、結局この日帰りシンガポールに行くまで作業をストップしていて
一日でも早く作業を再開するために行くことに決めたのです。

実は旅行に実際に行くまで、
カンボジアではなくシンガポールにすべきだったか相当悩みました。
カンボジアは結果的にすごく良い思い出ができましたが、
行くまではプラナカンビーズをやりたいほうが実は優先していました。
行く前に、チケットを変更してもらおうかと航空会社に相談に実際に行ったときもありました。
が、結局安いチケット&繁忙期ということもあり、ダメでした。
悩んだ挙句、エアアジアで別途チケットを買って行くことにしたのです。

日帰りなんて無理をしたのは、日本から別途日程を取っていくより、タイから行ったほうが近いし安いし!

しかし行く前は不安でした。
カンボジアからタイに戻ったばかりで、また翌日日帰りとは・・・
中年の体に無理過ぎないか?!って。

でもチケット取ったからにはいくしかない!

当日は朝6:20の飛行機だったので、3時すぎに起きてドンムアンに。
タクシーを降りて、空港に入ると中国人団体がすごいいっぱい!!
嫌な予感を感じながらカウンターに行くと、案の定中国人だらけ。
そして、朝っぱらから横入りの洗礼を受けました。

団体でいるので「●●さーん、こっち!!」とか呼んで、どんどん横入りしていくという感じです。
2、3人は許していましたが、カートに荷物を乗せたままグイグイ入ってこようとするので
中国語で「並んでください」というと、今度は荷物をカートから降ろして入ってこようと。

なんなんだっ!!ヽ《 ゚Д゚》ノ ゴラアァァァァ!!!!!

もぅ中国語も英語も出てこないので 日本語で怒鳴ってしまいました。
まだ入ってこようとするので手で荷物を制しますが、
それでも「何あんた荷物抑えてんのよ」という顔してがーがーなんか言ってる。

空港職員は絶対気が付いているのに何も言わないし、
列も全然進まないし、
空港についてそこで一時間がたってしまいました。

頭にきて、中国人の列をかき分けてチェックインカウンターの職員に
イッテQの出川ばりの英語で「中国人のマナー悪すぎ!!」と伝えると、
だってしょうがないじゃんみたいな感じ。

一人怒っていたらほかのエアアジアの職員でしょうか、
裏のコーナーのエアアジアカウンターでチェックインさせてあげるからと案内してくれました。
そこは欧米人ばかりの列でしたが、スムーズに進みました。
イミグレも大変でした…

朝ごはんを空港で食べようと思っていましたがそんな時間全く無くなりゲートまで小走りで行きましたよ…。

私にも中国人の知人がいますので、中国人の悪口は言いたくありませんが、
一部のマナーの悪い中国人がいるから、色々言われちゃうんだと思う。
悪いけど、並ぶことを覚えてから旅行に出てほしいと思う。
自分たちの国ではないのだから。

もぅ行く前からグッタリでした…

| 2016GW カンボジア・タイ・シンガポール | 23:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT