三十路ライフ2016秋 シンガポール・マレーシア

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヨントンフーとニョニャ・パイナップルタルト

ここんところ、毎回殺気立った内容ばかりだったので、最後のシンガポール旅のUPを。

最近大好きなシンガポールに行って、ほぼ毎回最終にお腹を壊すというルーチンにはまっています。
お腹を壊すといっても何かに当たっているような感じではなく、たぶん疲労による消化不良だと思うんだけど。
で、なんとなくお腹の調子が悪かったので最後の日はたぶんお腹に優しいであろうヨントーフ(醸豆腐)。

1-2016_09_22_IMG_3100.jpg


味付けも優しいし、油であげたりしていないので…。
でもスープはトムヤム味とかあり、本当はそちらを食べたかったのですが
帰路に差し支えるので、ノーマルにいたしました。
茄子が良い感じにスープを吸ってオイシイのです~。
ちょっとこの「お腹こわすルーチン」なんとかしないと。

1-IMG_3113.jpg


さて、こちらなんだかわかりますでしょうか?
ニョニャのパイナップルタルトです。(なんとルマービビ)
真ん中のポコッとしているところに台湾のパイナップルケーキの中身みたいなのが入っています。
これはビーズの師匠がお土産にとくれました。

食べた感じはタルト生地なのでボロボロとこぼれる感じ。激甘ではないです。
中身は台湾の有名パイナップルケーキ店・微熱山丘の中身に似ていると思いました。
凄くパイナップル感が残っていて、甘酸っぱくて美味しかったです♪

今年の夏、アセアンセンターでプラナカン文化の第一人者であるイワサキチエさんが
マラッカのニョニャ料理のお話をされていて、ぜひ体験したいと思い、
今回マラッカにも行ったわけですが、泊まったホテルでもニョニャ料理がいただけたし、
もちろん町でも、そしてこうやっていただいたお土産でも体験できて嬉しかったです。

そしてビーズを知るにつれて、最近チェコに行きたい気分が盛り上がっています。
いやいや、先日来年のGWにヨーロッパに行かれるという方のお話を聞いたせいもあるかも…。
冬はヨーロッパ寒いからなーと思いつつ、仕事がない時でないとなかなかヨーロッパにいくのも難しいので
ちょっと無理してでも行ったほうがいいかしら?とか悶々としています。

とりあえずは、12月末はライフワーク?である台湾にいってきまーす。


| 2016秋 シンガポール・マレーシア | 11:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラナカンビーズサンダル、2足目完成。



今回作ったサンダルです。
ふち周りが今回は新しいやり方でやったら、うまく出来なくってイマイチでした…。
このデザインを2月にもらってから、当初紺色のベースで作り始めたのですが、
ビーズが不揃いすぎて、うまくできなくってGWにタイから日帰りでシンガポールに行き、
ビーズを取り換えてもらってから4カ月。
色々あったけどできたー!

1足目より確実に縫う場所は少なかったはずなのに、
結構時間かかりましたが、気軽に履けるので、
部屋でたまに履いてます。

また新たなデザインを作り着始めていますが、柄が複雑でなかなか進まない…
仕事辞めたら、時間がいっぱいできるので、その時にがっつりやろうと思います~!

しっかし、足におばさん感が出ている…

| 2016秋 シンガポール・マレーシア | 12:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポール・ホランド・ビレッジでマッサージ

わーーーさぶさぶ・・・さむいーー。
地震に雪、一体なんなんだ…
寒ーーくなったところでシンガポールの話に戻ります。

1-2016_09_22_IMG_3095.jpg


マレーシアに滞在中、急に私から連絡をした友達と再会。
仕事の合間に時間をとってくれてありがとう!

行きたいカフェを私がいくつかあげさせてもらったのですが、
その時にびっくりしたのは上げたカフェをどれも知っていたこと!
しかもほとんど行った事があると!
私は東京に生まれたときから住んでいるわけですが、しらない有名店も数知れず。
もう少し勉強しようと思ったのでした…。

さて、来たのはオーチャードのマリオットホテルの1階にあるクロスロードというカフェ。
白人多し。
オープンエアですが、そんなに暑くない。
お茶とケーキを頼んだけれど、写真とるの忘れちゃった~!

前にも書いたと思いますが、彼女とは台湾の高雄で偶然出会い、私のブログを探し当ててくれてから
もぅ10年以上たちましたが、私がシンガポールに行くたびに時間を作ってくれます。
同世代で会えば健康の話ばかりになっちゃったけれど、楽しかったです!

ここのカフェもおすすめです(^^)


1-2016_09_22_IMG_3097.jpg


友達と別れて、来たのはホランド・ビレッジ。
友達にカトン的な中心から離れていて、よいところはない?と聞いてすすめられた場所です。
場所は知ってましたが街歩きは初めて。
友達曰はく、「ハワイっぽい」とのことでしたが、何しろ私がハワイ未経験者なので、わからなかった…ごめん。
駅前のショッピングセンターの中にあるマッサージ屋が安いとのことで行ってみました。


1-2016_09_22_IMG_3098.jpg


一階はスーパーが入っていて、二階が私の好きな雑多な感じのショッピングモール。
と言っても、もぅ閉店時間?ってまだ17時くらいだけど、シャッターモール…
でもガラスから見える商品を見てみると、プラナカンの雑貨とか売っているお店があって、見てみたかったなー。
こんな土地の高いところで、こんなに閑散としていていいのかね。と思ってしまう感じ。
でもやっぱり、こういうモール大好きだ。
すごく興味深い。


1-2016_09_22_IMG_3099.jpg


マッサージ店がありましたよ。閑散とした廊下のおくのほうに。
そこそこお客さんがいました。
片言中国語で今すぐできるか聞いたら、すぐできるということで、やっていただくことに。
価格は確かにオーチャードやチャイナタウンに比べて少し安い感じ。
東京で1分100円くらい、シンガポールだともうちょっと高い感じで120円/分くらい?
でもここは足マッサージは東京と同等、肩と背中はキャンペーンで90円/分くらいでしかもオイルマッサージでした。
足と背中をやってもらい1時間くらい。すっきりしました!

若干入るときに、大丈夫か?とも思えるのですが、全然心配ない!良心的なお店。
私がやっていたら日本人が来た。
しかも住んでいる人だった。その後も日本人が…
日本人が結構住んでいるのかな?

結局 ホランド・ビレッジはマッサージをして終わりだったので、次回開拓したいと思います!

| 2016秋 シンガポール・マレーシア | 09:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カヤトーストの名店の紹介写真に要注意

1-2016_09_22_IMG_3088.jpg

シンガポールに戻ってきて翌日の朝はカヤトーストを食べます~

カヤトーストと言えば何件か有名なお店はありますが
チャイナタウンの東亜餐室(Tong Ah Eating House)です。

「シンガポール カヤトースト」と検索すると出てきますが、
はい、注意~~!!

この写真の右の白い建物。「東亜」って書いてありますよね。
東亜餐室の紹介がしてある、特にキュレーションサイト!!
この白い建物の写真がよく使われていますが…
実際にはこの建物に東亜餐室は入っていません!

私もその写真を見てこの建物を目指して行ったら、
ここに入っている食べ物屋さんは違うレストランでしかも休みでした。

着いたときはこの建物に入っていると思っていたから、
せっかく来たのに休みーーー?
いや待て、ここカヤトースト屋じゃないじゃん!!
と外に置いてあったメニューで気付きました。

道端で再度検索してみると…

1-P9220359.jpg


この黄色い看板の写真が出ているサイトを見つけました。
白い建物のちょっと先です。

あの白い建物とどういう関係があるのかは不明です。
さて実際に行ってみると、テイクアウトする人や新聞を読みながら食べている人で
いっぱいでした。

とにかく忙しそうで、店員さんが殺伐としていて
愛想も全然ないので、ちょっと頼むのにビビりました…

でもせっかく来たのだから頼みましょう!


1-2016_09_22_IMG_3089.jpg

カヤトーストとコーヒーのセットです。
コーヒーもカヤトーストもとっても甘いので、卵のセットにすりゃよかったよ…
(しょっぱいもの好き)

ここのお店、ローカルの喫茶店だと思えば仕方ないのですが
どうにもこうにも怖すぎる…
もっと空いている時間に行けばよかったのかしら…。

私、カヤートーストで美味しい・マズイを語っちゃだめだと思うんですよ。
基本、忙しい朝にささっと食べられるシンプル朝ごはんなんで。
めちゃ美味しいともまずいというわけでもなく、
シンガポールに来たら、シンガポール気分を味わうのに
1回は朝ごはんに食べたいって思う食べ物です。

話がずれましたが、東亜餐室(Tong Ah Eating House)に
行くときはこの白い建物の先に行ってくださいねー!

-------------------------------------------------
東亜餐室(Tong Ah Eating House)
MRTアウトラムパーク駅かチャイナタウン駅が最寄りです。
35 Kong Siak Street, Chinatown
シンガポール

| 2016秋 シンガポール・マレーシア | 23:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポールで旅行者の洗濯はちと大変。

また洗濯ネタですいません。

マレーシアでかなり汗をかいて洗濯をどうしてもしたい気持ちがMAXで
しかも明日の洋服はいいとしても、今日洗わないとうすら汚れた洋服を着て帰らなくてはならず、
それは嫌だったので夜な夜な洗濯をするために地下鉄に乗って隣駅まで。

シンガポールには、タイのように1キロいくらみたいな洗濯屋さんはないようで、
旅行者が洗濯するのであれば
ランドリー付きのホテルやAirbnbのようなところに滞在するか、ホテルに洗濯を頼むかです。
クリーニング店はありますが、高くつきますしジーンズをクリーニングって…。
ビンテージの501でも履いてるんですか?って感じですよね…



1-P9210357.jpg


で、来たのがHDBと言われるシンガポールの団地の一階にあるコインランドリーです。
シンガポール在住の友達に聞いたら、こういうコインランドリーも町中にはあまりなく、
HDBの下とかしか見たことがないと言ってました。
(東京のほうがまだコインランドリーあるっ!! うちの近所なん3件もあります。)

写真だと暗そうに見えますが、駅の前だということもあり、
HDBに帰ってくる人もいっぱいいて、一人で洗濯していても怖い感じはしません。

こういう団地の下で一人洗濯をしていると住んでいるみたいよねーと疑似体験できちゃう(←安上がり)


1-2016_09_21_IMG_3084.jpg


ここのランドリーもマレーシア同様、コースによって金額が変わります。
洗剤はないので、持参しないとただの水洗いになっちゃいます。
ドライはしないで、普通にあらうコースを選んだら、なんと40分と出た!!
マレーシアでは30分もかからず終わったのに。

40分の間、人間ウオッチしたり、
たまに洗濯にくるおっちゃんに挨拶したり…

何よりも怖かったのは蚊!!

この時、ジカ熱も話題になっていたので、
こっちに着いたらドラッグストアで虫よけを買おうとおもっていたんだけれど
買わないでいたら結構蚊がいて、足に止まらないように足をバタバタしたりしてました。

でも蚊にさされたのはマレーシアでの一か所だけで、シンガポールでは刺されなかった。

結局23時らいに洗濯が終わり、また地下鉄に乗ってもどり干して
マラッカ~シンガポール~洗濯…と長い一日は終わったのでした。


ちなみにこのEasy Washはチェーンのようで、ゴールデンマイルの近くの団地の一階にも入っています。
マレーシアみたいにコインを買う必要はなく、現金を入れれば使えます。
ただ、両替機がないので小銭がないと使えませんので要注意。

| 2016秋 シンガポール・マレーシア | 22:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT