三十路ライフ2016年12月_台北

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2016年12月台北旅】お帰りはなぜか「ぐでたま」ジェット

最終日、午後のフライトだったので、午前中は急いで街をぶらぶら。
でも台湾てショッピングモールとかって朝が基本遅いので、午後のフライトでも夕方のフライトとかでないと
あんまり満喫できないんですよね~。

帰りのフライト、なんと「ぐでたま」ジェットでした。
キティちゃんジェットとか、私全く希望しないんですが、遭遇する率結構高いです。
キティちゃんジェットもありとあらゆるところに「キティちゃん」ですが、「ぐでたま」も相当なもんでしたよ。

1-2016_12_23_IMG_3331.jpg

機体、もちろん「ぐでたま」どーん!!
エバーはこのほかにも色々サンリオとのコラボで飛ばしています。
キキララとかパティ&ジミー(←この単語を書くのがもぅ懐かしすぎる!!)が書かれたものとか。

http://www.evakitty.com/jp/index.html
バスで機体の近くに来た時、子供たちは大興奮でした。
子供さんと行かれる方はサイトでチェックして予約するといいかもしれないですね。


1-2016_12_23_IMG_0017.jpg

シートのところ。
これはエコノミーですが、ビジネスはクッションがもっとかわいくて、
ぐでたまを知らないのか、ビジネスにいた欧米人の男性は
通っていく客がみんなキャーキャー言っているのに怪訝そうでした。
どんな強面のひとでも、これに乗ったらかわいくなっちゃいます。


1-2016_12_23_IMG_0023.jpg

機内食のカトラリーも。
キティちゃんジェットのときは、かまぼこもキティちゃんでしたが、
そこまでの演出ではありませんでした。


1-2016_12_23_IMG_3337.jpg

安全のしおりも「ぐでたま」でゆるすぎて、大丈夫かー?!

そうそう、この機体テレビが付いてなかったー!
天井から出てくるテレビをみんなで見る感じのやつー!
行きのフライトで途中になっていた映画の続きを見たかったのにぃ~
もぅ寝るしかなかった私です。

| 2016年12月_台北 | 11:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2016年12月台北旅】夕食難民になった結果元に戻る

1-2016_12_22_IMG_0004.jpg

前回の続きで、
難民という言葉を使うのは今の時代ちょっと抵抗ありますが
最終日の夕飯難民になっていた私。
夜遅くでもガンガンやっている街といえば、私のイメージは西門。

「夜遅くまで」を色々な取り方で色々な方法は取れるとは思いますが。
(夜市とか林森北路とかね…)

超久しぶりに来ました西門。JJのサイン会以来ですよ・・・


1-2016_12_22_IMG_3315.jpg

空腹でフラフラと彷徨っていたら、たどり着いた「阿宗麺線」。
実は私、「麺線」そんなに好きではありません。
中に入っている「大腸」が嫌いなんで、「大腸」抜きにしてほしいんですよね。
↑内臓系ほぼ全部だめな私。
でも空腹&久しぶりということで麺線をいただくことにしましたよ。

しっかし、遅くまで長蛇の列。
小銭を握りしめて待ちます。


1-2016_12_22_IMG_0003.jpg

「麺線」だけでお腹がいっぱいになるのは絶対に嫌だったので
サイズは「小」にしました。が、結構普通に量があります。

そんなに好きではない「麺線」ですが、
少し冷えた夜には体が温まります。
ただ、「麺線」って味は出汁の味がしっかりだし、全体的にも比較的濃いし、
単調なので飽きちゃうのだな、私。

決してディスっているわけではないです!
ファストフードですからこれでいいんです!!


1-2016_12_22_IMG_0005.jpg

麺線を食べて西門を少し彷徨いましたが、食べたいものが見つからないのと
どうも西門は私の肌には会わないようで、結局なれた 寧夏夜市に。
雞肉飯を食べていなかったので、いただきました。

うまー。 鳥肉はさっぱり、汁だくで白ごはんと合う~。
台湾のごはん茶碗ってほんっといいよね。この大きさ。
もう一つ食べたくなる…


1-2016_12_22_IMG_0007.jpg

もう一品食べたいところでしたが、この旅では豆花を思う存分食べることも
目的の一つだったので、これまたいつもの「古早味豆花」へ。
今回いつも行く「東区粉圓」にいって仙草を食べられなかったのは心残りでしたが
毎日豆花を食べて目標達成でした。満足♪

まわりまわって、やっと最終日の夕飯を満足した私です。


三泊四日の中で私は新しい食べ物屋さんの開拓は全然していません。
限られた時間のなかでの、1回1回のご飯は超貴重。
だから毎回お気に入りの店しか行かなくなってしまっているのです~
すごい勉強して台湾に行かれている方とは真逆の旅行で、
私のブログも毎回同じところばかりをご紹介しているのでつまらないと思いますが…(汗)
これ、たぶん友達と行けばもっと広がるんだろうなーと思います。
結局一人で行っているから同じところになってしまっているんでしょうなー。

■阿宗麵線

| 2016年12月_台北 | 11:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2016年12月台北旅】愚痴りたくなる夜市

通勤が無くなって早一ヵ月…
3食食べていると太りそうです…。ついつい送別で頂いたお菓子がまだあって、ポリポリと食べたり…。
通勤していたころのiphoneのウォーキング履歴を見ながら
なるべく同じくらいの歩数を歩こうとか、ヨガに行ってなんとか大きくならないよう日々過ごしております。

台北最後の夜、SPAの後に誠品書店とかに行っていたらすっかり時間がたってしまいました。
最後の日も夜市に行こうとgoogleで自分のいる場所から一番近い夜市をさがすと
「遼寧街夜市」がヒット。

台北市内の夜市は結構行ったと思っていたのですが、ここは行っていないのかも…と思って行ってみました。

1-2016_12_22_IMG_3319.jpg


なんだか、しんみりした夜市です。
私がいったのは20時すぎたったのですが、お客さんもまばらだし、お店がいっぱい!
って感じではなくかなり小規模。
ローカル色が強いと書かれているサイトもあったので期待していったのですが。

なんなんだー!この活気のなさ~!!

実際の面積もさほど広くなく、数十メートル歩いたら終わりって感じです。
 
見た限り海鮮ものを出しているお店が多いようです。
一人で海鮮を頼むのもハードル高いし、こんなところで無駄な時間過ごすしている場合ではない!!
と好きな刀削麺屋さんに行こうとタクシーを捕まえて向かったら…

21時で終了だとさ。

わーーーん。(。>ω<。)ノ

どなたか、これをみて「遼寧街夜市」に行かれた方がいたら、良さを教えてください!

夕食探しはまだまだ続く…


遼寧街夜市

| 2016年12月_台北 | 22:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2016年12月台北旅】 一番の贅沢 Sparkle SPA

今回の台北旅、本当にお金かかりませんでした。
そもそもエバー航空のチケット代が安かったし(約20,000円)、
ご飯はすべて現地B級グルメ(夜市や食堂)、
自分へのお土産もお茶しか買っていないのでそれで収まっていたのだと思います。
JJのCDも新しいの出ていなかったし…。
パイナップルケーキは買い忘れたし。
あ、決して節約をしたわけではありませんよー、偶然です。

今回最大の贅沢はtrintrin☆dolce☆のtrintrinさんが紹介していたsparkleというスパです!
かなり素敵で、なかなかリーズナブルな価格だったようなので絶対行きたかったのです。
だって一応この旅、「今まで仕事お疲れ!!」ってのがあったので、これはご褒美です。

台北 sparkle1


お部屋に通されると、とっても広い!!
高級スパと紹介されているだけあり、個室内に広い洗面台、トイレ、シャワー、サウナ、バスタブがあります。
ここは左手に洗面台、右の奥がトイレ、手前がシャワー室です。
やっぱりシャワーやバスタブが付いていると、高級感でますよ。

ウッディなインテリア。シンプル&シック~
シャワー入って、サウナにも入って20分後に来るからねーと言われてゆっくりと温まりましたよ。


台北 sparkle2


こちら施術のベッドとバスタブ。ジャグジー付きです。ベッドは写ってませんが、実際には2台あります。
たっぷり70分マッサージしてもらいましたよ。
ふくらはぎあたりは痛いところもありましたが、そこを抜けたら速攻「寝落ち。」
時々、部屋が寒いところもあったりするんですが、ここは適温~。寝るのにも。


台北 sparkle3


肩をたたかれて起こされてムニャーとしていると、お茶とおやつを持ってきてくれました。
約30分お風呂入とかサウナとかお茶とかしてていいですよ。
と言われて、ジャグジーに入りながらフルーツ食べるなんてプリティウーマンですか?!

近くに101があったので、もしやブラインドを開けたら101が?!

と思って裕次郎のようにブラインドをちょっと手で開いてみると…
隣のビルの壁だった…。


1-2016_12_22_IMG_3314.jpg


夕方いったのですが、終わったら19時近くになっておりました。
リラックスしたんだけれど、最後の夜だったので、マッサージしたのを忘れるくらいまた歩いちゃいました。

台北行ったら、また行きたいです!

【お店情報】
台北101の近く、黄色い看板でおなじみの「國泰世華聯合商業銀行」の入っているビルです。

カウンセリング/入浴/サウナ 40 分
半身マッサージ/頭・肩・頸のコリほぐし 70 分
お茶とデザート 10 分
---------------------------------------------
            合計120分   定価3800元→台北ナビ3420元で予約しました。

台北ナビ→http://www.taipeinavi.com/beauty/301/menu
お店のHP(日本語)→http://www.thesparklespa.com/jp/


| 2016年12月_台北 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2016年12月台北旅】酒工場の跡地がアートになった華山1914文創園区

この日は雨がふったりやんだりで、しかも時には傘が必要なくらいの時が多かったので、
あまり雨にぬれずに楽しめるところにと華山1914文創園区にやってきました。


華山1914文創園区1

ここは、台北ナビなどでも説明されていますが、
日本統治時代の酒工場の跡地を利用して作られた場所です。
古い建物をカフェや雑貨を売るお店に変身させて営業をしています。
いやー、本当にこういうのは台湾上手!!
写真の上手下手は別にして、こういう小道が、とても絵になります。



華山1914文創園区2

こういう蔦が絡まった倉庫でさえ、絵になる…。


華山1914文創園区3

雨に濡れないかなと思って来たのですが、意外に建物が分かれているので、
建物から建物に移動するときに屋根がない場所もあり、全天候型ではございません。
この日は平日、雨にも関わらず結構な人が来ていて、混みあっていました。
SONYのショールームもあったり、日本の食器とかが置かれているお店があったりして
ブラブラお店を入ったり出たりして過ごすのは女性は楽しいと思います。

迪化街もそうですが、個人がやっているようなお店が多いので
(実際は個人ではないのかもしれませんが)
個性的なものが多く、見ていて飽きない。そういうのも台湾の良さなのかなと思います。
かなり良いお値段の価格設定のものもあるので、「いいな」と思っても手が出ない時あるんですけれどね。


華山1914文創園区4

ぼっち。


1-2016_12_22_IMG_3309.jpg

お腹がすいてきて、中にあるどこかのカフェに入ろうかなーと思ったのですが、
今回の旅では、できるだけ台湾B級グルメを攻めたかったので、
華山1914文創園区での食事はやめて魯肉飯。
この時、めっちゃお腹空いていて、フラフラだったので一気食い。
いつ食べても美味しいなー。


■華山1914文創園区

| 2016年12月_台北 | 09:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT