三十路ライフ2017GW フィンランド

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィンランド、5月の雪、そしてサウナを間違える。

マリメッコの帰り、空がだんだん曇ってきてハラハラと雪が降ってきました。
ヘルシンキ中央駅に着いた時は結構な雪。
フィンランドの5月はとても陽が長いけれど、まだまだ寒いんだなぁ~と実感。
ダウンジャケットは本当に面倒くさがらずに厚い奴を持ってきてよかったよ…。
これも友達が先に出発してくれていたからなんだけれど、友達の現地情報がなかったら、
薄手のものを持って行って心底後悔していたと思う。

ヘルシンキ5月の雪です↓



最後に泊まった宿の話を。
フィンランド国内にたくさんあるチェーンホテル「オリジナル ソコス ホテル ヴァークナ ヘルシンキ」。
ヘルシンキ中央駅の目の前の立地というだけあって、すごく便利。
帰りも空港行のバスが、徒歩1分位のところから出ているので、重い荷物を持って歩くこともなし。
私が2005年にフィンランドに初めて行ったときからあるホテルなので、正直内部の古さは隠せません。

1-IMG_3847.jpg

ベッドですが、布団が貧相で夜中に寒くならないか不安でしたが大丈夫だった。
エアコンばっちし。(当たり前か…)

1-083.jpg

デスクに液晶テレビ完備。ただ、部屋は狭いです。
多分この旅行で泊まった中で一番狭かったと思う。

1-084.jpg

バスルーム。
古いけれど、清潔に保たれています。
でもフィンランドのチェーンホテルは大体サウナがついているので、このお風呂は使わず。
今まで泊まったフィンランドのサウナ付のホテルって、
大抵サウナのシャワーブースのほうが広く、サウナもとてもきれいなので、そっちでお風呂は済ませてしまう。
ちなみにホテルのサウナは水着はいりません。日本の大衆浴場と一緒。

そうそう!
私、このホテルのサウナで間違えて男湯ならぬ男サウナに間違えてはいっちゃって…。
サウナの更衣室のドアを開けて、だれもいないなーと思っていたら口笛を吹いて人が出てきて、
何故かタオルを腰に巻いていて、後ろ向きだったけれど長髪だったので
「男っぽい女性だなー」と思っていたら、男性だった!!

ソーリー!!

と大声で叫んだら、「女性は一個上の階だよー」と教えてくれた…。

焦った。

脱ぐ前で良かった(お互い。)

1-P5080957-001.jpg

1-P5080960.jpg

朝食ビュッフェはめちゃめちゃ充実していたよ~。さすがチェーン、さすがフィンランド。
しかもパンがオイシイ国に戻ってきてよかった~と実感。

1-IMG_3859.jpg

ここのホテルのとてもいいところはバルコニーがあって、とても眺めがよかったところ。
これは朝5時くらいのヘルシンキ中央駅の眺め。

久しぶり一週間以上の旅行をしてとても充実していました。

バルト2国もロシアもフィンランドもぜーんぶ良かった♪


【オリジナル ソコス ホテル ヴァークナ ヘルシンキ】

| 2017GW フィンランド | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリメッコ・アウトレットに着いたら落ち着け!【マリメッコ食堂】

今回は、マリメッコの店内をご紹介します!
先にマリメッコアウトレットに行った友達が、日本人だらけだったと言っていたのですが
この日はGWも終わっていたので、日本人はいないかな~と思ったのですが、そこそこ居た…。

1-IMG_3864.jpg

でもまだオープンしたばかりの時間だったので、そんなに店が荒らされてなかったよ。
アウトレットとは思えないくらい品揃え、めっちゃいい。
でも実際には、アウトレットの商品と、新しい今シーズンものがあって、
シーズン落ちでないものは金額は町中と一緒。


1-P5091019.jpg

私が買ったのは、こちら。
手垢で汚れたペンケースをぜひ買い替えたいと思っていたので…。
ベッドカバーはシーズン落ちだったので半額でした。
カップは今シーズンもので、値引きなし。made in thailand だったので、しばし買うか迷う…。
その場でツイートしたら、タイに住んでいた方から「セラドン焼きでは?」というジョークを飛ばされる。
タイのどこかに安く売っているという噂もいただく…まじか。
でも可愛かったので購入。
ベッドカバーの中にはピロケースが一緒に入っていたのだけれど、
なんと家の枕がデカくて入らないという失態!キャハ。
あんまり計らないで買うのがオレ流。←うそ。


1-P5091020.jpg

このバッグは、渋谷のマリメッコ展内のショップ内に売っていて、すごくほしかったのだけど、
渋谷価格だったので買わなかったのです。
で、このお店にあったので、即買い。
綿のバックであるけれど、価格はマリメッコ価格。

しかし、マリメッコ・アウトレットにいると不思議な気持ちになります。
日本ではマリメッコ柄の洋服なんて着ないだろうなぁと思うのに、
ここに売っている洋服を見ているとマリメッコ柄に洗脳され、めっちゃ可愛く見えるし買いたくなった。

マリメッコは上の写真のウニッコ柄が有名ですが、、抑えめの柄も結構あって、相当悩んだよ。
店員さんが履いていたパンツが恰好よくって、背丈も一緒位だったので試着してみたら
どうやら腰の位置が全然違ったらしく、遠山の金さん状態であきらめた…。

1-IMG_3866.jpg

お店も楽しみだったけれど、もっと楽しみだったのが「マリメッコ社員食堂」
ビュッフェ形式になっていて好きなものをとって11ユーロぽっきり。
野菜、おかず、飲み物、デザート、色々と食べられてこの価格はお得です。

1-IMG_3867.jpg

食器もぜーんぶマリメッコ!
味付けはかなり濃いめ。白いご飯、2杯くらい食べられそうな感じ。
ランチタイムは続々と社員さんがやってきてご飯を食べています。
いいなぁ~こんなおしゃれな社食・・・。憧れます。

社員さん、結構年配の方も多く、男女平等・年齢平等な感じがすごくしました。
いいな~。

日本てちょっと中年女性の扱い悪すぎじゃない?って思うの私だけ?

スゴイおしゃれな年配の女性とかがたくさんいらっしゃって、憧れた。

そういえば、リトアニアのネイルサロンにいたネイリストさんも日本みたいに若い子ではなく、
おしゃれ眼鏡をキリッとかけたシニアの女性のネイリストさんが、たくさんいらっしゃって、羨ましかったなー。

| 2017GW フィンランド | 18:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリメッコ・アウトレットに着いたら落ち着け!【マリメッコの行き方】

GW バルト2国+ロシア+フィンランドの旅の最終日。
フライトは夜だったので、
今まで3会もヘルシンキに来ているのに、一度も行ったことのなかったマリメッコのアウトレットへ!

バルト2国を一緒に旅した友達は日本→フィンランド→バルト3国だったので、初めの日に行っていたのですが、
暴れ買いを繰り広げた様子でした。

さてさて、どんな所かな~。
今回はマリメッコ・アウトレットまでの行き方をご紹介。(検索したら、いっぱい出てくるけど…。)

【アウトレットへの行き方】
①ヘルシンキ中央駅から地下鉄に乗って「Herttoniemen駅」で下車

1-P5080965-001.jpg

②出口を出て立体交差を渡る。(この写真は振り返って撮ったので、奥が駅。)


1-P5080966.jpg

③道なりに真っすぐ行くと左側にドラッグストアっぽいお店があります。


1-P5080967.jpg

④更に数メートル先にはスーパー。


1-P5080968.jpg

⑤シェルとマックの看板が見えたら、その交差点を左に曲がる


1-P5080969.jpg

⑥少し歩くとマックの店舗があります。


1-P5080998.jpg

⑦マックの少し先にボルボの看板が見えてきたらボルボのほうへ。
 写真のボルボとsmartの間を歩きます。(一瞬入ってはいけないのかと思ってしまいますが、大丈夫です。)


1-P5081000.jpg

⑧マリメッコ到着~!!

クリックすると大きい地図が見られます。
マックの先が点線になっているところがありますが、そこが一瞬入れないのかなと思いがちですが、全然OK。

マリメッコまでの行き方

| 2017GW フィンランド | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘルシンキの日曜日は夕食難民に要注意 パッタイは2000円から。

もう九月だというのに、まだGWの話をしていてすいませーん!

夜7時半くらいにロシア・サンクトペテルブルグからヘルシンキ中央駅に戻りました。
一泊とはいえ、ロシアにビビりすぎていた私…ヘルシンキについてなんだかホッとしました。

さて、それより夕飯です。
ヘルシンキの日曜日は恐ろしいほど店がやっていません。
以前2013年に来た時も最終日が日曜日で、何もやっていなくって店探しに苦労をしました。
ホテルはヘルシンキ中央駅の目の前だったので、
なんかあるだろうと、ぷらぷら探しましたがやっているところは本当に少なくって、
みつけたタイ料理屋さんはバッタイが2000円近くして丸ビルのマンゴーツリーかと思った…。

金額と店の選択に迷いすぎて夕食難民になり、結局駅前で車で販売していたハンバーガーに。

1-085.jpg


1-086.jpg


金額はポテトとドリンク付きで13ユーロ。
最近東京で流行っている、ちょっと高級なハンバーガーやさん価格。
でもお肉はかなりのボリュームだしポテトも山盛り。
1000円台で食べられるのは、ありがたや、ありがたや。

日曜日はデパートも18時くらいで終わってしまうし、きっちりしとります。
本当にヘルシンキの日曜日は要注意。

| 2017GW フィンランド | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分でできるもん!フィンランドSIMカード

1-DNA SIMカード


いつも台湾やシンガポールに行ってSIMカードを購入時、店員さんにやってもらっています。
ほぼ無言でIphoneを差し出すとやってくれるんで。
リトアニアでも携帯ショップのお兄さんにやってもらいましたし。

フィンランドで友達と別れ、一人になって数日要ることを考えるとSIMカードは必須です。
リトアニアと同じ手段で、携帯ショップに行ってみました。
入れてもらう気満々でしたが、実際に行ったらプリペイドSIMカードはキオスクで買ってね。と言われました。

おぅっ。キオスクでの購入ですか!!

ヘルシンキ中央駅のすぐ近くにいたので、駅の中にあるキオスクに行ってみました。
さすがに駅の中のキオスクは混んでいます。

SIMカードの設定してくださいとはとても言えない感じ。

むむー。

何軒かのキオスクの前をうろうろ・・・いやでもどっかで買わないとならないので、意を決してキオスクへ。

SIMカードください!安いやつ!!

というと、180センチくらいありそうな店員の女性が「これがおすすめよ!」と出してくれました。

4G 7ユーロです。
ヘルシンキは物価が高い割には、さすが通信先端国ですね。
リトアニアで買ったSIMカードを考えたら、これは安いと思います。

DNAというところのSIMです。
この会社のSIMの紹介をネットでしていた人がいたのを思い出し、それにしました。

1-DNA SIMカード中

SIMカードを入れる

PINを聞いてくるので
SIMカードが付いている紙に書いてあるPINを入力する

SMSが届きます。という風に紹介されていましたが、すぐにSMSは届きませんでした。
ただ、wifiを一度切って、ネットにつなげたらちゃんと繋がりました。

超簡単でした。
台湾やシンガポールなど空港で購入する場合はやってくれると思うのですが、
今後、キオスクなどで買う場合の免疫はできましたよっ!!

wfi通じるところで説明ページをいつでも見れるようにしておけば安心ですね。

| 2017GW フィンランド | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT