三十路ライフ2017GW フィンランド

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自分でできるもん!フィンランドSIMカード

1-DNA SIMカード


いつも台湾やシンガポールに行ってSIMカードを購入時、店員さんにやってもらっています。
ほぼ無言でIphoneを差し出すとやってくれるんで。
リトアニアでも携帯ショップのお兄さんにやってもらいましたし。

フィンランドで友達と別れ、一人になって数日要ることを考えるとSIMカードは必須です。
リトアニアと同じ手段で、携帯ショップに行ってみました。
入れてもらう気満々でしたが、実際に行ったらプリペイドSIMカードはキオスクで買ってね。と言われました。

おぅっ。キオスクでの購入ですか!!

ヘルシンキ中央駅のすぐ近くにいたので、駅の中にあるキオスクに行ってみました。
さすがに駅の中のキオスクは混んでいます。

SIMカードの設定してくださいとはとても言えない感じ。

むむー。

何軒かのキオスクの前をうろうろ・・・いやでもどっかで買わないとならないので、意を決してキオスクへ。

SIMカードください!安いやつ!!

というと、180センチくらいありそうな店員の女性が「これがおすすめよ!」と出してくれました。

4G 7ユーロです。
ヘルシンキは物価が高い割には、さすが通信先端国ですね。
リトアニアで買ったSIMカードを考えたら、これは安いと思います。

DNAというところのSIMです。
この会社のSIMの紹介をネットでしていた人がいたのを思い出し、それにしました。

1-DNA SIMカード中

SIMカードを入れる

PINを聞いてくるので
SIMカードが付いている紙に書いてあるPINを入力する

SMSが届きます。という風に紹介されていましたが、すぐにSMSは届きませんでした。
ただ、wifiを一度切って、ネットにつなげたらちゃんと繋がりました。

超簡単でした。
台湾やシンガポールなど空港で購入する場合はやってくれると思うのですが、
今後、キオスクなどで買う場合の免疫はできましたよっ!!

wfi通じるところで説明ページをいつでも見れるようにしておけば安心ですね。

| 2017GW フィンランド | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィンランドでお寿司。

ヘルシンキcafe1

この日のヘルシンキは晴れていて歩いていると結構温かかったです。
とはいってもダウンは着用ですが。
そして本当に空気が乾燥しているので喉が渇きます。
ぷらぷら歩いていたら見つけたカフェ「Kulma」
結構賑わっています。

ヘルシンキcafe2

パンとかデザートとか飲み物もコーヒーから紅茶、ジュースまで色々揃っています。
結構遅くまでやっているカフェです。
初めてヘルシンキに来た頃はこんなに遅くまでやっているカフェはなかったのではないでしょうか。
レモンソーダを頼んで一息。
レモンソーダは3.5ユーロ(約450円。) 
大きなガラス張りのカフェなので、外を歩く人の観察も楽しいです。


1-Stockmann_1.jpg

カフェでダラダラしていたら19時くらいになってしまい、夕飯を考えなければ…
というわけでStockmannへ…。
Stockmannにはデパ地下があり、そこでデリを買って食べるのが安上がり。というのは有名な話です。
見に行ってみました。
確かに美味しそうなデリがたくさんありました。

が!
さすがヘルシンキ。高いです。
しかも一人分とかではないので余計に高いのです。

で 「SUSHI。」

1-Stockmann_2.jpg

ショーケースに1個1個きれいにお寿司が並んでいます。
向いはイーインコーナーもありますよ。
現地のお客さんかが入っていて人気もある様子。

Stockmann_3.jpg

私が買ったのはこれ。
野菜無しなので少なめに。(炭水化物とりすぎになっちゃうから。)
おいなりさんも日本ではほとんど食べないので、なんか嬉しいです。
これで確か1000円くらいだったのではないかと思います。もぅ仕方ない。

でも美味しかったです。お米もちゃんと日本ぽい感じでした。
ラトビアといい、北欧のお寿司、結構イケる!!

でもやっぱりお寿司には緑茶ほしいーーー!


【Kulma】

| 2017GW フィンランド | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシアに行くための荷物の預け場所


1-P5081006.jpg
へんなカラーリングのかもめ。


そうそう!
この日は一番の仕事がありました。
翌日のロシアへの移動を予定していたのですが、一泊しか滞在せず、
またヘルシンキに戻ってくるので、一泊のためにトランクを持って行きたくなくって、
トランクをどこかに置いていけないか探したかったのです。

色々調べたところヘルシンキ中央駅にコインロッカーがあり、そこに置いてロシアに行ったという人がいらっしゃいました。
あとは泊まっているホテルに預かってもらうという人も…。

出来ればロシアから帰った来た時に泊まるホテルに預かってもらうというのが一番よいのですが、
テロが多い昨今、予約を入れてはいるものの、2日も預かってくれるのかしら…
泊まるのはチェーンホテルだったので、ビジネスライクに断られるかなーと。

とりあえずヘルシンキ中央駅に行き、ロッカーを見てみました。
さすがヨーロッパ。各国に出かける人が多いからか、かなり大きなロッカーがたくさん。

よしよし。

と思い、今度はホテルへ。
ホテルでなんて言おう…

「私は明後日泊まる予定で予約を入れている者ですが、
明日ロシアに行きます。明後日の夜帰ってきます。
明日の朝、荷物をもってくるのでそれまで荷物を預かっていただけないでしょうか?
明後日の夜にはチェックインします。」

というような英語を頭の中でシュミレーションして、いざフロントへ!
(短い英文しか考えられない…英検3級。)

もじもじと「明後日予約をしているんですが荷物を・・・」といいかけたところで
パスポートと名前を言うように言われ言う通りにしたら、
「はい、予約済みですね。」とニッコリ。
「あのー荷物を…」と言ったら
「ノープロブレム!!あっちの扉の中に荷物置き場あるから入れておいてね!」
「え、ぇ、あのぅ、今じゃなくって明日…しかも2日預かってほしいの・・・」
「あら全然OKよー」

あれっそうなの?
そんな簡単なの?
テロとか心配しないんだ…

あまりにあっけなくてびっくりしました。
ただで預かってもらえるのでラッキーちゃラッキー。

しかし、このようにしてくれるのがヘルシンキの常識かはわかりません。
私のように途中ショートトリップをする方は、事前に確認してくださいねー

| 2017GW フィンランド | 16:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘルシンキ、初めての地下鉄(たぶん)

ほぼおやつの時間に盛りだくさんスープを食べたので、腹ごなしにヘルシンキ内を散歩。
実はヘルシンキには3回もきているのに地下鉄にたぶん乗ったことがない。
初めてのヘルシンキの地下鉄~!!

1-ヘルシンキ地下鉄3

結構暗いのね…日本の地下鉄って明るいなー。
東京みたいに人がいっぱいって感じでもないので、夜なんかはちょっと怖いかな…
と思ったけれど、昼も夜も人が少ないことは変わりがなく治安も一緒な気がします。

1-ヘルシンキ地下鉄2

車内ではたまにチケットチェックの係り員が回ってくる様子。
切符は乗る前に券売機があるのでここで買うか、
いっぱい観光してトラムも地下鉄も乗るのであればデイチケット(8ユーロ/1日)のほうがお得かもしれません。
デイチケットの場合はカードになります。
切符はレシートみたいな紙切れ。

カードをタッチするところはありますが、日本みたいな扉の式の自動改札ではないので、
切符を持っていなくても乗れちゃう。

なので、社内でも購入可能らしい。
キセルは見つかると超高額の罰金を言われるらしいので、旅行者の皆さん要注意ですよ!

1-ヘルシンキ地下鉄1

たまにこんな人が…。
ヘルシンキの地下鉄は中が広くてベビーカーや車いすの人でもとても乗りやすい造りになっています。
実際にベビーカーで乗ってきた人がいたのですが、ベビーカーがあっても
周りにかなり余裕があるので、東京みたいに「邪魔くせー」とか絶対思われないはず。

そもそも子供には優しい国なので、そんなことを思う人すらいないと思われます。

あぁ、恥ずかしい東京人…。
東京も早く、朝が殺伐としないようになりたいもんですね~。
小池さんが時差Bizというのを始めましたが、なじむといいですね~。
テレワークは絶対反対派ですが。

脱線しましたがヘルシンキの地下鉄をお知らせいたしました~

| 2017GW フィンランド | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スープが冷めない距離・クムルス ハカニエミ

リトアニアから移動してきてフィンランド1泊目は「クムルス ハカニエミ」に泊まりました。
名前の通りハカニエミ・マーケットホールの目の前です。まさにスープの冷めない距離。
このホテル空港からもバス一本でこれますので便利です。
バス停もホテルの目の前というすばらしさ。
前の記事で書いたようにハカニエミ・マーケットホールのスープを逃さないためにここに泊まったのです!

クムルス ハカニエミ1


部屋は清潔感があって、全体的なインテリア゛まとめられています。
明るくていいお部屋ですが、トランク開けたら、ドアからベッドまでの間は足の踏み場が無くなります。
部屋にはポットなどが一切ないので、温かい飲み物が飲みたい場合は、
ホテル一階ロビーになんと有料でコーヒーやお茶が飲めます。
むむー。無料にしてよ…と思いました。(1ユーロとか安かったとは思う。)
しかも私が滞在中、そのマシンが壊れていて一度も飲めず、結局隣のキオスクにコーヒーを買いに行きました。
ヘルシンキ、リトアニアとかより全然寒くて(北だから仕方ないか…)
温かい飲み物が部屋で飲めないのは不便だわー。

クムルス ハカニエミ2


バスルームです。そこそこ広い。一応アメニティとかかはありました。
充実はしていないけれど。

クムルス ハカニエミ3


シャワーブース。こちらも結構広い。
扉や敷居がちゃんとしていて、脱衣所部分に水が漏れだすなどは一切になし。
(これって分かる人にはわかると思うのですが、結構扉に隙間とかがあるところが多く、足ふきマットが台無しになる場合あり。)
このホテルにはサウナがありました。
フィンランドのホテルはサウナがついているところ多いです。
過去ヘルシンキで泊まったホテルでサウナがないところあったかな?

ハカニエミ駅


駅もホテル出たらすぐ!並びにコンビニ、マックもスーパーもあります。
空港からは615番のバスに乗ると乗り換えなしで着きます!
11000円/泊位でした。翌日朝早く移動になるので、本当はもっと安いホテルにしたかったのだけれど、
ヘルシンキはとにかく物価高。
でも香港やシンガポールに比べたら、清潔感あるし、ものすごい良心的価格だと思います。

クムルス ハカニエミ



| 2017GW フィンランド | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |