三十路ライフ東京の弱点と今後の備え

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京の弱点と今後の備え

255986539.jpeg

普段は本当に便利な東京。
今回の地震で3/11は交通機能がマヒ。
ほぼ終日動かなくなりました。
写真のように、みんな歩いて自宅や会社を目指していました。(写真は三田のあたり。国道15号線)
タクシーも大体人が乗車していたり、回送になり乗れるなんてことはなかったです。

前の記事でもお伝えしたように、私は神田にいたのですが
神田の町で結構ビルの窓ガラスが割れたりしているのを見て、
ものすごい古い実家が心配になり、そこから大田区の実家まで歩きました。
父も母ももう高齢ですし、母は去年足が悪くなって手術をしていたので大丈夫かなーと。

今回困ったこと、携帯。全く繋がりませんでした。
姉にも父にもメールを送りましたが、それが着いているんだかどうかもわかりません。
姉とはツイッターで連絡が着きました。(意外に便利。)

次は寒さとトイレ。
正直半分くらいまで歩いてきたときに、だんだん寒さを感じ
ツイッターのフォロワーさんからも『とりあえず休んで!』などお言葉をいただき、cafeで休憩。
(じつはこれ、結構元気出ました。1人で歩いていると周りに人はいてもなんとなく心細い…)
トイレもこんなところですませておかないと…かなり長蛇の列でした。

次は公衆電話。
公衆電話から何度も連絡をしようと思いましたが、長い列ができて無理。
たまに空いているのがあってみてみると、テレホンカード式!
硬貨が入らないんですよ。
いまどきテレホンカードなんて持ってないし!!!
これからの公衆電話はすべて硬貨のでお願いします!

次は靴。
歩くのはいいんですが、途中から足が痛くなってきました。
ブーツだったんですよ。ヒールのある。
腰も痛くなるし…
途中、スニーカーを買おう!と思ったのですが、地元の駅に着いた時には20時過ぎ。
駅ビルが早めに閉めてしまっていたのか開いておらず、仕方なくドラッグストアで厚めの中敷きをゲット。
だいぶ楽になりました。
これからは、コンビニでもスニーカーを売ってほしい…。
でもパンプスでなかったことが不幸中の幸いでした。

そして携帯の充電。
結局休憩も入れて6時間くらいかかってしまったのですが、
常に電話を使ったりしていたので、携帯の充電が無くなることが一番怖かったです。
会社の携帯と二台持っていたので、交互に使ってました。
これからは充電器を持ち歩こうと思います。(電気が通っている場合のみ使えるんですが…)

それと道。
かなり地図を持って歩いている方が多かったです。コンビニで地図を買っている人も見かけました。
あと会社でコピーしたような感じの人も。
途中何人かに道を聞かれました。皆さん帰れたかなと心配です…。
私は実家も今住んでいる家も都内ですし、昔車を運転していたので、
どちらに行くにも道は知っていたので迷うことはありませんでしたのでラッキーでした。
ただこれが住んでいる場所じゃなかったところで出会っていたと思うと怖いです。

今の東京は電車は昨日から運転がほぼ再開し、通常になっているようです。
ただコンビニからは今も食べ物が消え、スーパーも簡単に作れるインスタント食品の棚はガラガラ状態。
流通機能が動いていないとこうなるんだなって事が身にしみます。

でも被災地はきっとこんなものではありません。
今も余震の中、不安に過ごしている方が沢山おられます。
どうか早く1人でも多くの命を救ってほしいと思うとともに、一日でも早い復興をお祈りいたします。

| 未分類 | 14:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に無事でよかった。都内は上から降って来る物にも注意しなくちゃね。ご実家も無事でなによりです。ウチ(実家)も古いから心配したけど、持ち応えてくれたよ。

6時間、しかもこんな非常事態にひとりで歩くって心細いよね。ご両親もpregoさんが来てくれてホッとしたことでしょう。

コチラは田畑ばかりなので、山や崖やビルが崩れる心配もないし、津波が来ても2階なら大丈夫じゃない?って思ってたけど、浸水と違って津波が来たら押し流されちゃうんだよね。ニュース映像を見て、バカにしないで避難しようと再認識したよ。

| ブタ子 | 2011/03/13 17:59 | URL | ≫ EDIT

pregoさん大丈夫かなと思ってたけど無事でよかったです。家族の方も無事でよかったですね。
それに長い時間よく歩いたねー。大変だったね!!

私の住む地域は東南海地震というのがいつ来てもおかしくない、私の小学校のウン十年前から言われているんですよ。
今回のことでいろいろと考えましたよ。
自宅の防災グッズの補充をしたし、かばんの中にアメとチョコとか食べるもの、それから会社から自宅までの地図!入れておこうかと思いました。


| 花茶 | 2011/03/13 19:48 | URL | ≫ EDIT

ご無事なようで良かったです。
東京の方は帰宅で苦労されて大変でしたね。
最近の流行りに乗っかってカラダ鍛えてた人はラッキーだったかもしれませんね…

東北は本当に大変なことになっていますね。
東京の方は東北にご親戚やお知り合いも多いでしょうし、気が気ではないと思います。

明日から東京も電力面で不便を強いられると思いますが、
余震にも気をつけて頑張ってくださいね。

| anmimi | 2011/03/13 20:21 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん

実家、ほんと持ちこたえたってかんじだろーなー。
帰ったはいいけれど、実は泊りたくなかった。家倒れそうで…(笑)

6時間はちょっと遅すぎだったかも。
みんな会社の人にきくと、約20キロくらいなら3時間くらいらしい…
まぁ途中人渋滞だったりしたから、歩きたくても歩けなかったりしていたから
ちょっと時間かかりすぎたわ…

そちらは何せ海が近いだろうから気をつけてね。

| prego | 2011/03/16 22:44 | URL | ≫ EDIT

■花茶さん

ありがとうございます。
本当だったら、3時間くらいで歩けるはずの道でしたが、
余震で途中ビルに逃げ込んだりしていたので時間がかかりすぎました…

いまや日本はどこで何が起こってもおかしくない状態です。
私も初めて、寝るときに手に届く場所に色んなものをまとめておいています。

| prego | 2011/03/16 22:49 | URL | ≫ EDIT

■anmimi さん

結構腰に来ました…スニーカーだったらもう少しダメージが無かったと思うのですが。
東京人も今回の半端ない揺れに、自分たちの事として色々やっていますが、
被災地に比べたらまだまだ甘いです。
停電は私のすんでいる23区ではほぼありません。
ですが、スーパーなどに何もなくなっているのは本当に異様な光景です。

一日でも早い復興とこの事態を脱することができるように祈るばかりです。

| prego | 2011/03/16 22:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1087-35ad212d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT