三十路ライフイクメンと独女

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イクメンと独女

最近、「イクメン」という言葉にカリカリしている私。
炎上しそうなんで、書くのをやめていたけれど、働く独身女性として言わせてもらおう!

さて、そんな「イクメン」の定義とは?

イクメンとは、子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性のこと。
または、将来そんな人生を送ろうと考えている男性のこと。


概念もざっくりしてんなー。

でもこれって、

=仕事を早退したり、遅刻したり、休んだりするのも育児だからOK!ってことなん?

これ、厚労省推進しているプロジェクト。
http://www.ikumen-project.jp/index.html

んもー!
こんなプロジェクトやる前に、もっとやることあんだろー!
こういう事を国がやったりするから、「イクメン」という言葉を振りかざして、
仕事を簡単に休んだりする男性社員がいるっ!

社内の女性(既婚・子供なし)が「イクメン」のことで悩んでいた…。
男性社員の奥さんが最近仕事復帰をしたとのこと。
で、子供の送り迎えをダンナである弊社男性社員が担当。
そのため朝は一切時間通りには来なくなった。
そもそもこの男性は結構早帰りも多い。

そのため同チームの女性にそのしわ寄せが…

私も先日、トラブル発生中に
ある男性社員から、
「すいません、これからお迎え行かなきゃいけないんで」と帰られた…

えっとー、それだったら、
私も「今、母入院中なんで、定時でかえつていいすか?」って言いたい…。

こんな勤態を許す会社も会社だとは思うけれど、
会社にもこういうことが許されるような規定があり「だめ」ともいえない。

こういうときに本当に不公平だと思うのは、
私のようないい歳したオンナが「なんだよ、イクメンて! くそくらえ」と会社で言ったら
それこそ、
「あの独女」「子供がいないから」などと言われる、もしくは思われるので
何も言えず、そんな「イクメン」たちの残した仕事を黙ってやるしかないのだ。

そして、男性は「イクメン」などという言葉で守られ、
子供がいる女性は就職さえままならない事実がある。

確かに、子供がいる女性は、企業側からすると
いつ休まれるかわからない、
とか
急な早退などが想定され、
できれば毎日きちんと時間通り働いてくれる人のほうがいいので、
働きづらい状況はあるはず。

でも男性は取り急ぎ、子供がいようが就職の条件にそれが引っ掛かることは基本ない。
それが不公平だと思う!

最近、疑心暗鬼になっていて
あの人、本当に送り迎えで遅刻しているの?
とか
本当に子供が病気になってやすんでんの?とか…。

大体、一応、世間一般には旦那のほうが給料がいいわけで、
その仕事をそんな感じでやっていたら、
ほんっと、日本ってまったくダメダメな国になっていくと思う。
気持だけスウェーデンやフィンランド~とかいうのは大間違いなのよっ

ここは日本。

体裁だけ外国をまねしよったって、日本の風土になじむのはまだまだ先なのでは?
と思うのでした。

| 未分類 | 22:12 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「イクメン」とは対極なキリギリス独男ですが・・・
今時、そんな概念が世にある訳ですか

>そもそもこの男性は結構早帰りも多い。
これを察するに、このイクメンさんは”普段から仕事に全力投球が見られない”って気がします。「イクメン」だろうが何だろうが、要は”普段からの姿勢”が問題なのかな~って、普段から一生懸命やっている人だったら、ある程度の事は仕方ないとも思うし、そーいう人は他人に迷惑かけない気配りや努力をするはずですもんね
イクメンとは別問題ですが、ウチの会社でも”規則で決まってる”からって休日出勤(工事の立会いと称して居眠りとインターネット三昧)しちゃー平日に代休取り捲るヤツがいて腹立たしく思ってる今日この頃なんで、問題も違うけど、この記事読むとpregoさんの腹立たしさが良く分かります。
この手の人は「自分は正しい」って思い込んでる場合が多いので態度を改める事はないと思います。
残念ですが、「自分はこーいう風にならないよう気を付けよう」って反面教師にするしかないかなーと
ちょっと長くなってしまってすみません
怒りを仕事のパワーに変換するつもりで頑張ってください!!

| crownm | 2011/11/02 00:38 | URL | ≫ EDIT

初めまして
いつも台湾情報を参考にさせていただいております
独女だから、この手の意見は言い難い!分かります‼
私もずっと言いたくても言えないイライラを抱えて仕事に励んでおりました
小さな子供を育てながらの仕事が大変な事はわかるけど、そのしわ寄せについては、何も議論されない
で、結局は、そこから亀裂が生じて、チームワークが乱れ、仕事がやりにくくなる
会社にとっても、デメリットの部分は大きいのに、臭いものに蓋的な扱いで
本当にやる気を失くします
今はイクメンなんて事も考えなくちゃいけないんですね
今度、独立開業するので、面接の時イクメンする人は採用しない様にしなくちゃ
小さい会社では、イクメンなんて一人でも存在したら死活問題になり兼ねませんから

お母様の看病、頑張って下さい
でも、あまりご自分に無理はしない様に…
はっきりと言い切ってくれる人がいて、凄く嬉しかったです
ありがとうございます!

| JJ | 2011/11/02 12:06 | URL | ≫ EDIT

■crownm さん

> 「イクメン」とは対極なキリギリス独男ですが・・・
> 今時、そんな概念が世にある訳ですか

→そうなんですよ。しかも厚労省…
 まぁD通さんとか大手代理店さんが考えられたに違いないと思うのですが。

crownmさんがおっしゃる通り、普段の行いで私のような独女が
「仕方ないね。早く帰ってあげてください」と
素直に言えるような仕事の態度ではないのかもしれません。
普段の行いは大切です…

> この手の人は「自分は正しい」って思い込んでる場合が多いので態度を改める事はないと思います。

そうなんですよねー。困ったもんです。
「なんで自分が悪いの?」くらいの態度で来られると理解不能です…。
取り急ぎ、もぅ一生独身かもしれないので、負けずにがんばりまっす!

| prego | 2011/11/02 23:21 | URL | ≫ EDIT

■JJさん

こんばんわー!コメントありがとうございます。
結構この話題って、常々女友達とは良く話していたのですが、
やっぱり書くのは抵抗があり、書いていなかったのですが、
最近、会社内であまりに目に余る行動が多く、書いちゃいました…

> 小さな子供を育てながらの仕事が大変な事はわかるけど、そのしわ寄せについては、何も議論されない
> で、結局は、そこから亀裂が生じて、チームワークが乱れ、仕事がやりにくくなる
> 会社にとっても、デメリットの部分は大きいのに、臭いものに蓋的な扱いで
> 本当にやる気を失くします

そうなんですよね。
初めのうちはみんな分かってあげようと努力するんですが、
それがだんだん多くなるとやりにくくなってきますよね。
旦那さんが協力的だったらそりゃあ奥さんもいいんだろうけれど、
私、結婚してそんなに旦那が仕事やすんだり遅刻していたりしたら心配になるけれどなー…。
これも結婚していないからわからないのかな、私…
って思う時もあるんですが、男は仕事がんばれよー!とも思っちゃうし
そういう男性がカッコイイ!とも思っちゃうんですよね~

JJさんは開業されるんですね!
すごーい!!頑張ってください~
JJさんも体気を付けてくださいねー★

| prego | 2011/11/02 23:36 | URL | ≫ EDIT

「イクメン」なんてものすごく少数ですよね?

>「なんだよ、イクメンて! くそくらえ」と会社で言ったら
>それこそ、
>「あの独女」「子供がいないから」などと言われる、もしくは思われるので
>何も言えず、そんな「イクメン」たちの残した仕事を黙ってやるしかないのだ。

とのことですが、
育児されてる女性社員に対して批判することの方が絶対的にタブーだと思いますけどね。
女性に対して批判することはなんでも「セクハラ」とか言われて。

批判するなら「イクメン」に限定せず
育児を理由に欠勤・早退などをする女性も含め全体に対してしたらどうですか?

| もっと冷静な判断ができる方かと思ってました | 2011/11/03 07:29 | URL | ≫ EDIT

会社から離れて暫く経ち、田舎ボケしてるけど、pregoさんは毎日忙しくしてるんだもんね。ってか、もともと私の仕事はヒマ地獄だったのだけど。

イクメンってさ、何も会社の時間を削ったりしなくても十分できるでしょ。家事や育児を手伝えば(参加すると言うのか?)イイんでしょ?

数年前、まだイクメンなんて言葉が無かった頃、石田くんが良く子供が熱出したとかで早退してたけど、そんなに熱出るものなの?って聞いたことがあるよ。

人柄とかかなり左右されると思うけど、イクメン全体に怒ってるんじゃなくて、この人に対してイラッとしてるんだね。

女性が子供を理由に休むのは仕方ないとガマン(?)してたところに、更に男性までも休むようになると、ほんと、子供の居ない女性ばかりが損してるみたいな感じになるよね。育児してない女性が、育児中夫婦の生活を間接的に手伝ってるってことをもっと認識されてもイイと思うよ。もっとありがたく思わなくちゃ!!子ナシ女性も「他人の子を間接的に育児してます:特別休暇」とかあってイイんじゃない??

文章力がない上に風邪気味で頭が働かず、コメントまとまらないけど、pregoさんが怒って当然だと思うよ。

この人、もっとイクメンしやすい会社に転職すればイイのにね。

| ブタ子 | 2011/11/03 10:00 | URL | ≫ EDIT

わかりますよ ! その気持ち。
私の会社にもそういう人がいましたから。
奥さんが専業主婦だけど子供のためよく休みを取っていたし、毎日、3、4回は携帯電話や会社に奥さんから電話がかかってきてた。
携帯だと長電話してその間席を外しているから来客とか電話がかかってきたときに「ちょっと席をはずして・・」と何回言ったことか。
奥さんが20才くらい年下だから常識が・・と思いながら独女のひがみかイライラしてました(苦笑)

ようは、男性でも女性でもその人の性格なんですよねー。仕事をしっかりやっている人なら子供のため早く帰っても大丈夫だと思う。
たいていはゆるい性格の人が子供を利用して楽しようとするから腹立たしい・・などと思います。私の会社の愚痴ですけど。スミマセン。

社会で働いているといろんな不公平は仕方がないのかもしれないです。
近頃、独女から毒女になってしまいそうで怖い・・

| 花茶 | 2011/11/03 11:46 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!
「イクメン」。日本人って、なんでも格好良い名前をつけますよね。
良い方向に行けば良いのですが、そもそも、働き方の(企業の)土台が築けていないから、周りに迷惑がかかるのですよね。
でも、以前聞いた話なのですが、今は「育児」がテーマになるけれど、将来は「介護」がテーマになる。結婚している女性は「育児」で働き方が変わる、ということですが、一番大変なのは、独身貴族が将来介護の為に働き方が変わる時代が間近に。年代も役職もそれなりの方が多いと思うので、そうすると、困るのは企業側では?今後の対応策も考えて行かなければいけないと思うのですよね。
そう考えると、このイクメンプロジェクト、遅すぎるのかも…、と思うのは私だけ?少子高齢化も、もっと対応すべきでは?早い企業では、「介護」についての問題も取り入れている企業もあるみたいですが…。
※ごめんなさい、なんだか違ったコメントになってしまいましたv-388

| nowbest | 2011/11/03 14:23 | URL | ≫ EDIT

■「もっと冷静な判断ができる方かと思ってました」さん

コメントありがとうございました。

「もっと冷静な判断ができる方かと思ってました」さんがおっしゃるように
もともと私の居る会社は男性より女性が多い会社なので、数で言ったら少ないと思います。
育児を理由に欠勤・早退などをする女性も同様に批判したら…とのことですが、
うちの会社、既婚女性はいますが、育児をしている女性はほとんどいないので
正直業務上、困ったことがないんです。

なので、特に育児女性に対して批判はないです。

| prego | 2011/11/03 19:59 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん

石田くん…懐かしい!
弊社にはイクメンか三人います(!!)
ブタ子ちゃんが言うとおり、女性が子供を理由に休むのは仕方ない部分があります。
お子さんが小さい方はほとんどいないんだけれど、
そういう女性は契約形態が正社員ではなく仕事していただいてます。
男性とはもうそもそもが違うわけで、男性はそれなりに役職もついてて正社員。
そういうのに不公平さを感じるんだよね…。

>育児してない女性が、育児中夫婦の生活を間接的に手伝ってるってことをもっと認識されてもイイと思うよ。>>もっとありがたく思わなくちゃ!!子ナシ女性も「他人の子を間接的に育児してます:特別休暇」とかあって>
>イイんじゃない??

↑ちょっとこの文章、泣きそうになった!涙涙涙涙涙涙
そんな考え方、考えたこともなかったから。
多分うちの会社、イクメンには相当働きやすい会社だと思います。だからこその悩みなのかも~

| prego | 2011/11/03 20:08 | URL | ≫ EDIT

■花茶さん

こんばんわー。

> 奥さんが専業主婦だけど子供のためよく休みを取っていたし、毎日、3、4回は携帯電話や会社に奥さんから電話がかかってきてた。

そう!これこれー!
うちの会社のイクメンの方の一人も奥さんが専業主婦の方がいて、なのになのにーーーー!って…
少子化ですからね。
1人っ子だったりすると、子供が病気だったら夫婦揃ってクリニックに行かれたりする世の中なんですかねぇ…。
そう思うと、昔の人っていうかうちの親とか本当に仕事一本の親だった…と思ったり…。

> 近頃、独女から毒女になってしまいそうで怖い・・
そう思っているうちは大丈夫ですよー!ちょっとの愚痴は出さないとストレス溜まっちゃいますからね。

| prego | 2011/11/03 20:17 | URL | ≫ EDIT

■nowbest さん

こんばんわ!

> 「イクメン」。日本人って、なんでも格好良い名前をつけますよね。
> 良い方向に行けば良いのですが、そもそも、働き方の(企業の)土台が築けていないから、周りに迷惑がかかるのですよね。

そうですね。まず日本自体もそういう風習でできていないから、急に規則だけ作っても、
何かにしわ寄せがやってきます。

今回コメントいただいて、nowbest さんが「介護」がテーマに…って本当にそうだと思います。
高齢化社会は今でもそうで、
私自身も母が今体調が悪く、去年も歩けなくなってしまったときに「介護」の2文字が頭に浮かびました。
おかげさまで母の場合は、手術をして歩けるようになったので大丈夫でしたが、
車いすを押したりすることがどんなに大変かとか実感しました。
正直、歩けなくなっていたら、私は今のように仕事はできていないかもしれないですし、
会社側に介護の何かルールを作ってもらわないと、本当に働ける人が仕事をやめなければならないことにも
なりかねません。
教育も大切ですが、老老介護も本当に問題になってることです。
こういうことに政府も目を向けてもらいたいと、nowbestさんの意見でそう思いました!

とてもためになる意見、ありがとうございます!感謝です!

| prego | 2011/11/03 20:26 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、いつも楽しく旅日記を拝見してます!

私は独女ではなく既婚で子なし、共働きなのですが、このしわ寄せが行く同僚の皆さんをもっと褒める制度があってもいいのになぁと常日頃から思っていました。支えて当然、支えられて当然であって不満を持つほうが変、というだけでは、水面下のストレスが増えるだけだと思うんですよね。

支えられる側も、常日頃の行いって重要ですよね。
育児中の方から、あなたは女性なのに子どももなく楽して生きてる(子どもいない=子ども嫌いと思われた)、子どもに悪影響だから近寄らないでとずばっと言われたことがあって、そういう人を支えようなんて少しも思えません…。でもその人は育児中であることを全面に押し出して、支えられて当然だっていう感じで(汗)。さすがに大きな心を持とうと考えても辛い…。
その反対で、いつも仕事もよくできてかわいい後輩の育児は、いつだって支えてあげたいって本心から思えて行動できます。
自分もピンチのときに喜んで支えてもらえる人でありたいと思います。

こういった個人的心情もありつつも、皆が気持ちよく働けるような枠組みができるといいのにな。

| 旅りんご | 2011/11/10 09:22 | URL | ≫ EDIT

■旅りんごさん

コメントありがとうございます!

> 育児中の方から、あなたは女性なのに子どももなく楽して生きてる(子どもいない=子ども嫌いと思われた)、子どもに悪影響だから近寄らないでとずばっと言われたことがあって、

そ、そんなにズバっと?!
そんなにはっきり言われたら、落ち込みそう~!!
特に女性の場合は、子供がいないとかは禁句だと思うんですよね…
妊娠したくてもできない方などもいらっしゃるので、ちょっと同じ女性として残念ですね。

私はもちろん結婚もしていないので子供もいませんが、
仕事って本当に普段の行いで支えられたり、そうでなかったりするんですよね。
私もすべての行動がほめられるようなことをしているわけではないと思うので、
相手のことを考えられるように頑張りたいと思います~

| prego | 2011/11/11 13:45 | URL | ≫ EDIT

う~ん、その会社のカレは「イクメン」ではないと思います。
本人はイクメンと思っているかもしれないし、酔っているかもしれないけれど。

イクメンって、仕事をきちんとこなして、自分のプライベートの時間を
子供や家族と接する時間に充てている人の事だと思っていました。
そもそも、仕事をきちんとしなければ家族を養えないわけで、本末転倒なんじゃないかと。
・・・でも、不思議な事にそういう会社のカレのような人って
なんだかうまくやっていくんですよね。
空気読んだりしないのかなぁ?
気付かない振りしているのかな、とか色々と思ってしまいます。

うちのダンナも確かに、どうしても私の具合が悪い時など
仕事の都合さえつけば、早めに帰ってきてくれる事はあります。
でも、大抵は無理ですね。熱があっても幼稚園の送迎も、子供の世話も
私がやっていますよ。
それを仕事を人に押し付けてまで、代わりにしてほしいとは思いませんね。
ましてや、誰も病気でないときになど!!
そして、そんな適当に仕事をしている姿、子供に見せ続けていいのかな?

みんながみんな、会社のカレのようなイクメンではないと思いますが
世の中のイクメンブームにのっかって、違うイクメンになっているお父さんは
実は沢山いるんじゃないかなって思いました。
そして、そのことによって本当のイクメンが迷惑を被っていることもあるんだろうな、と。

男性も女性も、仕事をしながら子育てをするって難しいなって思います。
周りの理解や協力がないと出来ない事だし
だからこそ、きちんと仕事をする事や心配りなども必要ですよね。
って、社会生活において本当に基本的なことなんですよね。

一度、そのカレの残した仕事をそっくりそのまま次の日まで残しておいちゃえば?
ってイジワルですかね?私(笑)

| naco | 2011/11/13 01:15 | URL | ≫ EDIT

■nacoさん

イクメンというのに酔っている…ていうのはあるかもしれないですね。

> そもそも、仕事をきちんとしなければ家族を養えないわけで、本末転倒なんじゃないかと。

nacoさんのような育児をしている方にそう思っていただけるのは嬉しいです。
私もそう思ってはいるのですがそう思ってはいない方もいるかと思います。

確かに少子化、少子化といわれている世の中ですから、
子供を持っている方が気持よく働けるようにしていかなければならないだろうなってことは
わかってはいるのですが、なかなか難しいです。

間違ったイクメン…うちの会社だけではないでしょうね。
でもnacoさんのように思ってくれる女性がいるというだけでもうれしいです。
この記事を書いた後に、いろんなリスクを考えたので…

ありがとうございます!

| prego | 2011/11/13 20:42 | URL | ≫ EDIT

同感!

私のとこでも、あります!
嫁、専業主婦、二人の実家も都内という環境にありながら、子供が風邪、嫁が風邪。ある時は、子供がもどしたと
奥さんから、会社に電話があって、早退。

なんじゃそりゃ?

始めは、子供、奥さん、身体が弱いのかもと心配したこともあったのですが、そうでもない様子。

周りの男性社員も、最近はあきれてます。

奥さんの評価も、ダメな奥さんなんだなと思ってしまいます。

仕事はできる人ですが、常日頃、時間にルーズなうえ、子供が…。嫁が…。
で、頻発に休むとは。

信頼なし。

| ほし★ | 2012/01/21 10:45 | URL | ≫ EDIT

■ほし★さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

>仕事はできる人ですが、常日頃、時間にルーズなうえ、子供が…。嫁が…。 で、頻発に休むとは。

もうこうなると、仕事ができる…って言い難くなってしまいますよね。
私は営業という職業柄、ちょくちょく休むというのができないので、
特に「イクメン」の休みや早退にはイラっとしてしまうんです。

イクメンって社内の女性にはウケ悪い…っていうのはどこも一緒なんですね(^^;)

| prego | 2012/01/21 11:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1155-ec314d32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT