三十路ライフ【2011年 年越し台湾】 今年の年越しは…ドメスティックに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2011年 年越し台湾】 今年の年越しは…ドメスティックに!

京鼎楼1

12/31の夕飯は京鼎楼にて。
京鼎楼は東京・恵比寿にもあって、恵比寿店には数回行ったことがありますが、
結構人気店で予約なしだと入れないこともある。

台北にある京鼎楼。
もちろんこちらが本場です。
場所はよくいくマッサージ店の近くだったので知っていたけれど一度も行ったことがないのでリクエスト。

チャーハン。久しぶり。
パラパラしていておいしい~

京鼎楼2

で、小籠包。王道ですね。
アツアツかやっぱりおいしい。
しょうがに酢醤油をつけて、そのしょうがを筆のようにして小籠包につけて食べる。
皮を破いて、まずは中のスープをすするもよし。

だれが考えたのか小籠包。素晴らしい食べ物です。

台北駅

そのあと、ぷらっと台北駅に。
台北駅変ったよなー。すっかりきれいになったよね。
一階も東京駅なみ?に手土産によさげな御菓子とかいっぱい売っている。

その広場で原住民の子たち?が踊りの練習中。
練習だというのに、見物客が沢山。
先生らしき人もいらっしゃいます。男子、女子とも楽しそうに練習中でした!

この後、お腹がいっぱい過ぎて腹こなしにシェラトンまでお散歩。
ロビーでみんみんさんとおしゃべりをし、
そこから今度はホテル近くのマッサージ店へ。

そこで年越ししちゃいました。
台湾のマッサージ店はテレビが付いているところが多いので、それを見ながら…
マッサージ店の人と「新年快楽!」と声を掛け合いました。
TVに出ていた芸能人の話題とか何気ないおしゃべり。
101もいいけれど、こういうドメスティックな感じもいいなーって思う。

031263634437811c_S2.jpg

これ、台北ナビさんからお借りしましたが、右の小姐がいつも私のことを
パスポートの生年月日見て「若いねー」っていう…
もぅ微妙な歳です…

ここのスタッフさんもだんだん覚えてきてくれていて、出かけるたびに
「どこいくのー?」とかこの日も「101いくのー?」と気さくに声をかけてくれます。
スタッフさんは皆親切で大好き。
でも…
台北峰大飯店1
ホテルの部屋が品薄…窓なしでした。
いつになく広い部屋で、トイレもウォシュレットつきだったのですが
もぅ朝とか暗すぎて何時かまったくわからない…。

この部屋には一泊のみ。
翌日安い部屋に移動してーといわれ、いつもの狭い部屋に移動…。
その部屋も窓があったけれど、カーテン開けたら壁だった…

これぞ台北クォリティ~!!

| 2011年年越し/台湾 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

101花火見なかったのですか。。。
おととし(100年記念)はスゴかったみたいですね。
私はまた見たいな。次回また機会があればどうでしょうかwね。

| houzer02 | 2012/01/27 01:21 | URL | ≫ EDIT

■houzerさん

こんにちは、今年は101の花火は見ませんでした。
立て続けに見たので、まぁいいか。と。
なんか、以前もカフェで年越ししたことあるんですが、
その時も現地の方からケーキをいただいたり、
それはそれで楽しいですよ(^^)

そうですね。また機会があったら見たいと思いますが、
以前ご一緒させていただいたように人と見たほうが楽しいですねー盛りあがりますし★

| prego | 2012/01/28 17:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1172-ea8cb85d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT