三十路ライフあの日と同じ場所に。がれき処理、風評被害について

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あの日と同じ場所に。がれき処理、風評被害について

和光

今日は午前中出かける用事があったのですが、午後14:46にはどこかで黙とうをしようと心に決めていました。

時間の都合で東京駅で降りました。

駅前には福島の物産館があるので、そこに行ってみようと。
すでに小さなテレビを多くのお客さんが囲み、
国立劇場での映像を映し出していました。

物産館には何度か来たことがありますが、
今日はお買い物をして応援しよう!という人が沢山着ていて、あふれかえっていました。

そんな中、スタッフの方が
「14:46になったら、すみませんが一分間よろしければ黙とうをしてください」と。

時報がなり、黙とう。

もう私は泣かないと思っていましたが涙を止めることができませんでした。
他のお客さんも皆さん鼻をすする音が…。
東京人である私が泣くなんて、おこがましいことなんですが…。

黙とうの時間の間はもちろんレジは閉まっていたので、
終わってから皆さんお買い物をされてました。

さて、写真は銀座和光。
14:46には和光の時計台の鐘がなり黙とうをささげたそうです。
このショーウインドウ、
去年歩き疲れたのと、携帯がつながらず持っていた会社のPCで会社と友達に安否確認メールをした場所。
ここに座っていたときは、まだ一時間後くらいには交通網が動くと思っていました。

ご存じのとおり、結局動かなかったんですが。

この日、この時間まで人々は何事もなく普通に過ごしていた。

私は足マッサージをしていた。
ある友達は台湾に行こうとしていた。
あるプロガーさんは台湾に旅行中だった。
本の好きな父は図書館にいた。
同僚は客先で商談中だった。

次の日から東京から物がなくなり始め、近所のガソリンスタンドは休業
ネオンサインが消えた。
外資の顧客も長期休暇になり、
受注していた仕事がキャンセルになった。

いろんなことが東京でさえも起こった。

この後、日本はどうなるんだろうって本気で思ったけれど、
こうして東京は今変わらずに人が集まって、ショッピングや映画やおしゃべりを楽しんでいる。

ありがたいな…

支援してくれた世界各国の皆さんにもお礼を言いたいです。


でも現地のがれき処理、風評被害に関しては本当に物申したい!


がれき受け入れを反対している人。
そして、福島から来た人を受け入れないとかいう人たち。

その人たちは現地だけが犠牲になればいいと思っているんでしょうか?
どの口がいっているんでしょうか?
どの口が「ひとつになろう」「絆」とかいっちゃってるんでしょうか?

都知事選では石原さんには投票しませんでしたが、
今回「おれが処理するって言っているんだ! 黙れ」的な発言をされたそうですが、
その部分に関しては、良くやってくれた!と思います。

今回の地震の前に体に悪いものなんか山ほど取っていますよ?

結構今回のことで、海外からは日本はどうしてこんなときでも暴徒化したりしないのか?
とおほめの言葉をいただいたりしましたが、
実際はそうじゃない場面がいっぱいある。

そんな人たちは、とっとと海外にでも行けばいいのに。
海外も数値高いところイッパイありますけれどね…。

もう起きてしまったことを戻すことはできない。
でも少しずつ現地の方の元気が取り戻せるように協力したい。
私はボランティアには行っていませんが、せめて「反対」だけせず、協力していきたい。

| 未分類 | 20:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

がれき受け入れの件については色々な意見があるみたいですが、私もpregoさんと全く同感です。反対をしている人は明日は我が身なのに何故そんなに他人事でいられるのか理解ができません。。放射能について正しい知識を持ち予防を心がける事は勿論大事な事ですが、震災被害に遭われた方々の心の痛みや不便を少しでも共有し合うのが私たちにできる事では無いかと思うのです。。

長々失礼しました~。

| 迷子 | 2012/03/11 22:13 | URL | ≫ EDIT

あの時Twitterが有ったおかげでpregoさんが歩き疲れてはいても、無事であることが分かり安心した記憶がよみがえりました。何でもかんでもネット依存ってのはどうかしら?とも思うけど、あの時は本当にネットサンキューと思いましたね。

本当は自分が可愛いからなのに、子供達の為に…、とか理由付けをするけれど、電気は使うのに瓦礫は受け入れないって言うなら、自分の地元に原発作れば?って言いたくなりますね。福島の住民でもないのに、放射能汚染の拡散を食い止める為に原発で戦った自衛隊や消防隊員の爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいです。

| Rang | 2012/03/11 22:52 | URL | ≫ EDIT

■迷子さん

コメントありがとうございますー。
東京みたいな大きな土地が受け入れればいいとでも思っているんでしようかね。
静岡かなんかの市長さんも殺されてもやる!と言ってましたが、多分リーダーがそのくらいの勢いで、皆さんの賛成をいただいてから…みたいなスタンスだとだめでしょうね…
そのうち海外に持ってくとかいいそう…。やりかねん…。

あとは被災地から来た子供たちをいじめるのが子供同士ではなく、大人もやっているというニュースを見て、どんな国なんだ…とがっかりです。
あの揺れを少しでも知っている東京。協力できることはどんどんやってほしいです! 復興につながることは!

| prego | 2012/03/11 22:56 | URL | ≫ EDIT

■Rangさん

あの時は奇跡的に携帯2台、会社PCと連絡手段を色々と持っていたので助かりました。東京は電気もついていたので、CAFEで電源拝借したりして…twitterで励ましいただいたのは、本当に心強かったです。知った土地とはいえ、さすがに全行程歩きはさすがに一人好きな私でも心がおれそうでした。
しっかし、心配していた親とは実家近くの駅に着くまで全く連絡がとれず…親にツイッターを教えようとは思いませんが、スカイプは使用可能だったとのことなので、使えるようにしたほうがいいかしら…と。
高齢化が進む日本、安否確認が大変です。
そうそう、反対派の人たち、その人たちだけに1個島でも貸してあげれば?って想います。結局テレビの中でのこととしか思っていないんでしょうね。海外チームはそういう事を度外視してきて来てくれたと思うと本当に感謝しきれません。

| prego | 2012/03/11 23:38 | URL | ≫ EDIT

pregoさんはきっと311についてupすると思って待っていました。私も色々思っているのだけど、なかなか載せられなくて…。私も旅先で地震は大丈夫だったのか?とか地図を出されて福島はどこだ?とか聞かれたよ。私は放射能より成人病(食生活)の方が心配。向こうでたまたま見付けたsongs for JAPANと言うCDを買ったよ。売上は全て震災に寄付されるんだって。白地に日の丸のレーベル。

玄関に用意してある避難バッグ、定期的に見直してるけど、使う日が来ない方がイイね。津波の映像見る度にあの日の私は軽率な行動だったと感じています。まとまらないけど、長くなってしまったのでこの辺で。。。

| ブタ子 | 2012/03/12 08:49 | URL | ≫ EDIT

国もやっと重い腰を上げて瓦礫処理に対応するようです。
関西は神戸の震災の時に全国に助けてもらったのに
恥ずかしいかぎりです。

| ni4de_h | 2012/03/12 20:45 | URL | ≫ EDIT

瓦礫処理については私も熱くなってしまいます…。
受け入れを考える自治体は事前に線量を細かく測定して、市民に開示して、安全レベルであれば市民を説得しよう、と言う手順になってますが、その考え方自体おかしいんじゃ?と思うのは私だけでしょうか。
「安全なものだから受け入れる、安全なものしか受け入れない」んだったら、結局は痛みを分かち合ってることにならないですよね?だって福島の人はその安全じゃないかもしれない瓦礫の側で生活されてるんだから。
危険かもしれないレベルであろうがなかろうが、無条件に受け入れてこそ、福島の人と同じリスクを分担して一緒に支えることになると思うんですが。
もちろんリスクを正しく認識することは必要ですが、測定結果に大袈裟に反応して受け入れを拒否する人たちが信じられないです。

| anmimi | 2012/03/17 12:21 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん

避難バッグ、本当に定期的に見ないとね。
今は地震も多いから、四月くらいに私も使っていないバッグに物を入れておいてあったけれど、
年末に見直したらやっぱり飲み物や食べ物は賞味期限が切れそうだったので取り替えました。
そうそう去年少し地震がおさまった時、避難バッグ邪魔になってきてしまって
枕元から遠くに退避させたんだけれど、また最近多くなってきたから近くに。
ブタ子ちゃんの場合は子供もいるし荷物が大変そうだね。

| prego | 2012/03/18 21:11 | URL | ≫ EDIT

■ni4de_h さん

本当にやっとですね。
現地の皆さんもがれきを見るたびに心を痛めていらっしゃるようであれば
国をあげて早く処理をあげてしてほしいものです…

| prego | 2012/03/18 21:15 | URL | ≫ EDIT

■anmimi さん

私は今まで、「線量の低いものさえも受け入れないなんて…」と思っていましたが、
確かにanmimiさんのいうとおりですね。被災地域だけがリスクを負えばいいなんてはずはありません。
私もできればどんどん受け入れればいいのにって思うんです。
自分の地域がおなじ目に会ったとき、だれも助けてくれなかったら…どうなんでしょうか?
こんな小さな国でうちは受け入れたくない、受け入れる・・とか言っている場合じゃないですよね。

| prego | 2012/03/18 21:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1186-38dc2c74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT