三十路ライフボソボソ声に惹かれる…外事警察 その男に騙されるな

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボソボソ声に惹かれる…外事警察 その男に騙されるな

旅のご報告途中ですが、テルマエ・ロマエとかなり迷ってちょうど時間があった「外事警察」を見てきました。
「SPEC」に続き日本映画を立て続けに見ることはほとんどないんですが…

外事警察


【内容】
東日本大震災の混乱が続く、2011年の日本。原子力関連部品のデータが、某大学の施設から盗み出される事件が発生する。警視庁公安部外事課の住本(渡部篤郎)は、不正輸出にかかわっているとマークしていた奥田交易の社長夫人・果織(真木よう子)の経歴や行動パターンを調査。彼女を協力者として取り込む住本だったが、何者かに刺されてしまう。やがて、その襲撃が日本にひそんでいる韓国人工作員から警告であることが判明し……。(Yahooより)

外事警察はNHKでやっていたころは、ちょこちょこ見ていました。
NHKのドラマは結構骨のあるドラマが多い気がします。ハゲタカとか???
(大河は見たことほとんど無いんですがねー。)

この映画、渡部 篤郎さんの素敵なことったら!!

あの聞き取りずらい声がまたいい~。

この映画、とにかく悪役顔の人がいっぱいですよ。
石橋凌さんとか遠藤憲一さんとか、やくざ映画かとおもっちゃいますよ?!
「この男にだまされるな」・・・ってか、誰にもだまされるなって感じになっています。

真木ようこさんは、あまり好きではなかったのですが、
この映画では怒りを爆発させる姿が、とっても良くっていいなーって。
目ヂカラが凄かったです。

漢江の橋を全面ストップして撮影をされたラストシーンは圧巻です。
最終的に真実は何だったのか?
えっ?あのひとは味方だったの?
あのことは嘘だったの?と考えせられる映画で、またそこが良かった。

真実が分からなかったりすると、もやっとしてイヤーって人もいるかもですが、
私は結構良かったです。

あ、韓国側の刑事役で出ていたキム・ガンウさんも素敵でした!

内容がヒヤヒヤもんなんで、見ている間、歯を食いしばっていたようで
終わった後、顎が痛くなっちゃった~
次回はテルマエ・ロマエで笑いすぎで顎が痛くなるか?!

| 電影・明星 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1206-8f086088

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2012/06/07 12:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT