三十路ライフThe Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 

The-Lady.jpg


公開当時から見たかった「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」を見てきました。

【あらすじ】
ビルマ建国の父と民衆から敬愛されるアウンサン将軍の娘アウンサンスーチー(ミシェル・ヨー)は、
留学先のイギリスで知り合ったマイケル・アリスと結婚し、子どもを設け幸せな生活を送っていた。
1988年、母を看病するために久しぶりに生まれ故郷のビルマに戻ると、ビルマでは軍部が独裁を敷いており、
学生民主化運動を武力制圧する凄惨な光景が広がっていた。
アウンサン将軍の娘の帰国を知った民主主義運動家たちは、スーチーに選挙への出馬を懇願する。
不安を抱きつつも民衆を眼前にして、立候補を決意するスーチー。
それは、家族と引き裂かれた辛い軍事独裁政権との闘いの始まりだった――。
(gooより)

【感想】
監督がリュック・ベッソンってことで、ニキータやジャンヌ・ダルクなど、
強い女そしてバイオレンス…というイメージがあるので、
もっと監督独自の描写があるのかと思っていたら、まったくそういうことがなく、
静かにスー・チーさんの心の強さが描かれている映画だと感じました。

スー・チーさんを演じたミシェル・ヨーはこの映画のために10キロ減量したとか…。
見ているうちに、スー・チーさんにしか見えなくなっていました。

ところで、この映画を見て自分がスー・チーさんのことについて何も知らなかったということを思い知らされました。
女性政治家で長いこと軟禁状態だった。くらいしか知りませんでした。
この映画ではスー・チーさんの生い立ちや家族の事がとてもよく描かれているのですが、
ご主人や子供たちの素晴らしいこと!!

本当に涙なしでは見られませんでした。
館内が寒かったのでブランケットを借りたのですが、途中から頭からかぶって、シクシク泣く始末…
あまりに泣いたので館内が明るくなる前に出ちゃいました。

以前、ビルマVJという映画を見ました。
この時は、AFP通信社の長井カメラマンが取材中に軍にうたれて死亡するという事件が会ったばかりで
私がミャンマーという国に初めて触れた時だったかもしれません。
この時も同じ国の中で、国の市民を殺すという事が理解できずにいました。
「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」でもそのあたりのことが、かなり描かれてます。

今ミャンマーは世界から注目される国となりました。
私も行きたい国上位の国でしたが、今日の映画を見るまでは美しい寺院を沢山見たい!
という気持ちが強かったのですが、
もっとスー・チーさんのことを勉強してから、ミャンマーに行きたいと思いました。
寺院も興味はありますが、ミャンマーの地でここまで頑張ってきた人々を見てみたいという気持ちになりました。

とにかく素晴らしい映画。
しかしながら、ジャーナリストでまだ拘束をされている人もいるということで、
早く自由な国になることを願わずにはいられません。

| 電影・明星 | 21:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ!久しぶりにお金を出してでも見たいと思っている映画!

私も、スーチーさんっていつも軟禁されてる女性くらいしか認識がないけど、この映画で色んなことが分かりそうだよね。

この女優さんは「SAYURI」にも出てたってことでも見たいと思ってて、pregoさんの感想を見て、ますます見たくなって、調べたら、近所では上映されてなかった…(T_T) 残念。

| ブタ子 | 2012/08/15 10:08 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん

暑いね~久しぶり!
私もブタ子ちゃんと一緒で、スーチーさんといえば、長い間監禁されていた。ということくらいしか知識がなくって…
これを見るとスーチーさんの生い立ちや、
スーチーさんが軟禁されるまでの生活なんかがとてもよくわかります。
家族愛が凄く書かれた映画です。
どっか千葉あたりでやっていればいいのですが…

| prego | 2012/08/18 09:37 | URL | ≫ EDIT

pregoさん こんにちは!
そっかー いい映画なんですね。みないといけませんね。
僕も最初にミャンマーに行くにあたって10冊ぐらい本を読み、帰国してからさらに10冊ぐらい読んで2回目の旅をして、ものすごく理解が深まったつもりでいます。本に書いてあるような、民族問題なんてものは、ほとんどまったく実体験しませんでしたが。でもやっぱり、あの空気に触れ、あの人たちと言葉を交わし、暮らしを見ないと、あの国のことは分からないと思います。
今はヤンゴン最大の市場で、普通にスーチーTシャツを売ってます(買いましたw)。どの国にも問題があるようにミャンマーにもまだまだ色んな問題がありますが、多くのことが、いい方向に動き始めています。ミャンマーにご興味があるなら、ぜひ、いまの躍動のときを逃さないよう、早めの渡航をお薦めします。いや、なんかあんまり薦めると胡散臭いので、この辺でw

| hungrykaz | 2012/08/18 16:47 | URL | ≫ EDIT

■hungrykazさん

コメント遅れてしまい申し訳ありません。
はい、この映画、めっちゃ良かったです!
kazさんは10冊も読んでるんですね~
私もちょっと読んでみようかなって思います。
おススメあったら教えてください♪
知り合いにも、ミャンマーは今行ったほうがいいよって言われてます。
kazさんほど沢山の場所を回る事はできないかもしれないですが、
年末とか考えてみようかなって思っています。

| prego | 2012/08/22 23:38 | URL | ≫ EDIT

ミャンマー!!
私も最近仏教好きが高じて、すごく行きたくなっています。
pregoさんの旅行記を参考にしようと思い過去の記事を探してたんですが、意外にもまだ行かれてなかったんですね。
この夏にも考えたのですが、暑そうなので断念しました…
やっぱり冬がいいでしょうね。

| anmimi | 2012/08/23 09:38 | URL | ≫ EDIT

■anmimi さん

ミャンマーはまだ行ったことがありません~v-393
anmimiさんも行きたいんですねー!!
やっぱり行くなら早いほうがいいですよね。

ビザを取りに行くのが面倒で…
早く現地でもとれるようになると便利なんですが…
いちいち平日に大使館に行かなくちゃならないので、
ついつい足が遠のいてしまいます

私も早ければ年末にでも行ければいいなと思っています~v-410

| prego | 2012/08/26 23:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1227-1bce47ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT