三十路ライフ【フィンランド】かもめ食堂の次は「すずめ食堂」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【フィンランド】かもめ食堂の次は「すずめ食堂」

かもめ食堂1

     フィンランドといえば「かもめ食堂」というくらい有名になりましたね。  
     私も大好きです。
     よい観光映画なのではないでしょうか(馬鹿にしているわけではありません。)
     ガイドブックでも「映画かもめ食堂をめぐる旅」とかいうページもあるくらいだから
     フィンエアは必ず日本発の機内では、絶対に流してもいい映画だと想う!
     (実際はやっていなかったけど。)

     てなわけで、私と友人もかもめ食堂の舞台になったKahvila Suomiに。
     きっと表参道のどっかのカフェかと思うくらい日本人女性ばっかりだろうねー

     なんて話しをしていたのですが…。

かもめ食堂3

         ランチ時だったせいか満席。
         しかも日本人より現地の方が多い様子。

         もっと日本人だらけ、いや、むしろ日本人しかいないのかと思っていたので意外でした。
         少し待っていると席が空いたのでテーブルに。
         写真は一時過ぎで、ランチタイムが終わったのか一気に空きました。

         映画の店内と実際の店内は配置が違っていますね。
         映画ではカウンターが入って正面にありますが、実際は正面ではなく横に。
     
かもめ食堂2

     注文は自分でカウンターでお願いをします。
     日本人のスタッフの方がいらっしゃいました。
     ランチメニューが何種類かあり大体1000円~1500円くらい。

     スープと取り放題のサラダが付いたランチを友人とシェアしようかと思ったのですが、
     サラダシェア禁止と言われまして、頼んだ7UPをチューチュー。

     スープは何口かいただきましたが。

     正直、イマイチでした…ごめんなさい。
     実際に食べていた友達はそりゃぁもう、プンプンしながら何日間かは言ってましたよ。

     こっちに住んで「すずめ食堂(友人命名)始めたほうがいい!」と。
     期待が大きかっただけにとても残念でした…。
     映画と混同してはいけないですね…
     フードコーディネーター飯島奈美さんワールドの凄さを目の当たりにした感じ(笑)


     残念と言えば機内でやっていた「藁の盾」
     大沢たかおさんは大好きですが、残念な映画でした…。
     SPのくせに、みんなすぐ背中を向けてやられる・・・。
     これに関しても友達は見終わった後に「これについて語り合おうではないか!!」と言ってました(笑)

マリーゴールド・ホテルで会いましょう

 逆に良かったのが
 「マリーゴールドホテルで会いましょう」
 公開の時から見たかったのですが、
 終わってしまい・・・
 でも機内で見られるとは。
 孤独死決定に近い自分と合わせて見ると
 色々考えさせられる映画でしたが、
 みんな生き生きと
 インドのどうしようもないホテルで
 暮らす姿が印象的でした。


老後はジョージタウン~と思っている私ですが、選択肢が増えたかな?

■Kahvila Suomi

大きな地図で見る

| 2013年夏/Finland | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうか...

実際のかもめ食堂には飯島奈美さんが常駐しているわけではないですもんね(笑)
映画やドラマのロケ地はその後結局ローカライズが進んでしまうんですね。良くも悪くも。ヘルシンキ自体他の街より日本人だらけって感じじゃないのかも知れないですね〜?
北欧は気の利いたカフェが沢山ありそうなイメージなんですが(ストックホルムしか行った事がないのですがカフェ巡りが楽しかったので。。)実際どうですか?

| 金魚 | 2013/10/05 22:50 | URL | ≫ EDIT

■金魚さん

飯島さんの料理演出は本当にスゴイと思います。
昔、南極料理人も飛行機の中で見たのですが、出てくるすべてが食べたくなりましたもの!
かもめ食堂のカフェはもともと地元カフェだったものをロケ地にしたと聞いてますが、だからこそ映画人気でなんだか変な方向に行ってしまったのかな・・・。
カフェは沢山あります。
し、しかし、とにかく終了時間が早い! そして日曜が休み!というところがヨーロッパで・・・。18時とかに終わるとかあり得ないです…

そんな中入れたカフェを今後少しずつ書きますね。

| prego | 2013/10/06 23:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1308-1b35eed6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT