三十路ライフ【エストニア】機関車トーマスは注目の的!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【エストニア】機関車トーマスは注目の的!

タリン タリンの街まで港からタクシーで
 連れてきてもらいました。
 旧市街は車の規制がある
 とのことでした。

 タリンは1997年ユネスコの
 世界遺産(文化遺産)に
 登録された街です。

 タリンは中世の街。
 旧ソビエト時代の遺跡が
 沢山残されています。
 旧市街だけなら小さい街なので
 1日あれば観光できます。

タリン

     民族衣装を着たお嬢さんたちが沢山いらっしゃいます。
     みんな肌がほんとーーーにキレイで「陶器のよう」という比喩がぴったりあいます。
     ここはアーモンドのお菓子を売る屋台。

タリン

     体力温存のために、まずは旧市街を回るトーマス号に乗ってくるりと一周。
     機関車トーマスから来ているのか?!
     子供っぽいと思われるかも知れないけれど、大人率のほうが高い。
     いや、ほとんど大人だったかも。

     以前クロアチア・ザグレブに行ったときにも、街をめぐる機関車に乗りました。
     その時の記事はこちら→http://misojilife2.blog50.fc2.com/blog-entry-870.html
     ザグレブの機関車の速度はあまりに早く、あっという間に名所を通り過ぎるというものだったので
     タリンのもそうかなーと心配したのですが、そんなことはなく…

     というのも、石畳を走るのでゆっくりでないと走れないのでしょう。
     右へ左へものすごい揺れましたよ…

タリン

     でもこれに乗っていると、街中のカフェにいる観光客がみんな物珍しそうに機関車を見ます。
     真ん中のダンディーなおじさまも私のカメラに気付いたのか、「いいね」ポーズ。
     いい歳して、こちらもついつい手を振ってしまう~

     それにしても、秋のタリン。気候もよく人が沢山!!
     前に来た時は真冬だったため、観光客はいたけれど雪景色で寒く、
     もちろんこうしたオープンエアのカフェなんか全くなかった。

     やっぱり来るならにぎわっている時がいいです
タリン

     ここでも注目のまとですよー!
     そんなに珍しいかな?と想いますが、写真を撮ったり撮られたり。

タリン 広場

     機関車は街の中心、ラエコヤ広場から出発し、こちらでおしまい。
     ちょうど広場で何か催しものがやっていて、いろいろなお店が出ています。
     昔からの伝統のお品が多かったです。

タリン 広場

     この写真は2005年12月にタリンに来た時の写真。
     撮影角度が違いますが、同じラエコヤ広場。
     クリスマス後だったのでまだツリーが残っていますが、雪もあり人も少なく寒々…。

     オーロラ目的でもオーロラは9月くらいから見られるそうで、
     しかも12月とかより秋の方が見える確率が高いという事なので、
     北欧はこの時期に旅される事をお勧めいたします~!!

| 2013年夏/Estonia | 21:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エストニアって、イメージが湧かなかったのですが、
タリンの街、こじんまりしてかわいい雰囲気ですね~♪
ピカピカのトーマスくん、街に溶け込んでますねぇ(笑)。

船に乗って国境を超えるって、旅情をそそります!!
「フィンランドに行ったらエストニアも」、
覚えておきま~す!

| キュウ親 | 2013/10/27 22:07 | URL | ≫ EDIT

石畳の道がおしゃれですねえ~~

あっ、僕もこういう乗り物に乗った時は必ず手を振りますよ!
向こうが手を振ってなくてもとりあえず振ります!(苦笑)
そして、笑顔で振り返してくれるのをパチリとカメラで!

一瞬の一期一会。胸が熱くなる瞬間です!

chempakaでした!

| Chempaka | 2013/10/27 22:27 | URL | ≫ EDIT

石畳で車って結構揺れそうですね(^^;
でも、こういう情緒ある街並みでトーマス眺めながらオープンカフェでお茶でもしたいですね
看板や屋台も可愛らしくて本当に良さそうな街並みだな~って見させて頂きました
続編を楽しみにしてます(^^

| crownm | 2013/10/30 23:20 | URL | ≫ EDIT

■キュウ親さん

こんばんわー
タリンって本当に小さい街なんですが、
中世町並みが残っていて散歩しているだけでも楽しいんですよー
トーマス君は昔からあったのかはわかりませんが、
本当にピカピカで内装もキレイでした。

昔行ったときはきちんと税関みたいなのがあってパスポートチェックしてもらったのですが、
今回は行きだけ見て、帰りはスルーでした。いいのかな…
映画スピードの「船」編みたいにならないか不安でした。

| prego | 2013/11/01 21:38 | URL | ≫ EDIT

■chempakaさん

こんばんわー

> あっ、僕もこういう乗り物に乗った時は必ず手を振りますよ!

そうなんですね~。
なんか無邪気になってしまいますよね!
あ、船とかも手を振っちゃうかも★
こちらが船に乗っていて、橋の上から手を振ってくれたりするとついつい…
あれってなんででしょうね。
不思議ですが、童心に帰りますねー(^^)

あ、でもタイのロイクラトンの時期にチェンマイで船に乗った時は
橋の上からロケット花火をうちこまれそうで怖かったです…

| prego | 2013/11/01 21:51 | URL | ≫ EDIT

■crownm さん

こんばんわ!!

> 石畳で車って結構揺れそうですね(^^;

はい、右へ左へガタガタでした…
走っている間は写真は手ぶれしまくって…

> でも、こういう情緒ある街並みでトーマス眺めながらオープンカフェでお茶でもしたいですね
> 看板や屋台も可愛らしくて本当に良さそうな街並みだな~って見させて頂きました
> 続編を楽しみにしてます(^^

エストニアって古い歴史があるのですが、国として独立したのは1991年とまだまだ最近なんです。
とはいえ、旧ソ連の色が濃く残っているものも多く、
なかなかロシアに行く事がないのでここでロシア気分を…(^^)

本当に小さい街ですが、情緒のあるカワイイ街です★

| prego | 2013/11/01 21:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1314-62a67f85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT