三十路ライフ【2014お正月台湾】馬祖島・芹壁でのお宿では一人ぼっち。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2014お正月台湾】馬祖島・芹壁でのお宿では一人ぼっち。

RIMG1059.jpg

さてさて色々まわってきましたが、朝6時に起きて行動していたので疲れてきました。
タクシーのおばちゃんと出来ない中国語で話すのも5時間くらい話すのもそろそろ疲れてきたので
お宿に連れてきてもらいました。
お宿があるのは芹壁村というところです。
石造りの閩東(びんとう)建築というものらしいです。
島自体人が少ないと思うのですが、この村もいつからか人が少なくなり、
そのために空き家が多くなり、その空き家を政府が修繕工事を行い
民宿などに使われているそうです。

写真のとおり、斜面に家が建ったてるのでアップダウンがきつく、
台北に帰ってきたときに筋肉痛になってしまいました。

RIMG1053.jpg


この島のホテルは空港近くに集中していますが、芹壁村にも数件の民宿があります。
友人が馬祖北竿に行ったら芹壁村に滞在するのがおススメ!と教えてくれたので
この村の民宿「芹壁村25号」に滞在しました。

道路からこの民宿に行くにも階段を上らないとならないので、
トランクを持ってのチェックインはなかなか息が切れます…

RIMG1056.jpg


ここはいくつかの石造りの建物に数個ずつ部屋があるようで、
私が滞在したのは写真に写っている「老村長的漁寮」という建物の中に部屋がありました。

IMG_1444.jpg


中に入ると左右に2部屋ずつ部屋がありました。
ちなみに誰も泊まっている様子がなく、宿の男の子に聞いてみると
今日のお客は私一人だけとのこと。

えぇっ?!

びっくりしましたが、そもそも外にも人があんまりいないので
1人だと言われても恐怖心はなかったなぁ。

廊下にはウォーターサーバーがあります。
でも部屋にホテルみたいにお茶とかないので、
前の日に泊まったホテルからお茶とか持ってくればよかったと後悔。

RIMG1107.jpg


私の部屋はこの2Dという部屋。


RIMG1047.jpg


部屋の中です。比較的新しいので綺麗です。
壁掛けTVもあり。
ただ、難点なのが窓!
木の窓を開けるとガラスも網戸もなくって、外!
外は晴れていて気持ちがいいのに、窓を開けると風が入ってきてしまうので閉めているしかなく
陽が入らないし、石造りなので寒いーーー!

エアコンがちゃんと付いているのでよかったよ…

エアコン28度の強にして部屋を暖めました。

ここはやっぱり温かくなって来るのが一番いいのかも。

RIMG1048.jpg


バスルーム。
ここも小さいけれど、綺麗にしてある。
水回りが綺麗なことって、本当に私にはスゴイ影響力。

少しお湯の調節が難しいのは民宿だから…ね。
髪を洗っている時に出ているお湯が何分続くのかとか、結構難易度高し。

IMG_1443.jpg


そうそう、この建物にこの日は私しかいなかったので、
「寝るとき戸閉りしてね。」と。
廊下の窓、扉も大家さんのように閉めて寝ます。

こんな風に空いている窓を…

IMG_1445.jpg


このつっかえ棒で閉めます。

自分で戸締りも民宿ならではです。

【民宿情報】
芹壁村25号
http://www.chinbe.com.tw/>
部屋のタイプによって金額が違います。
部屋によってはお風呂なし。というのもあります。
私はメールで予約をしました。
wi-fi完備。

| 2014年お正月台湾 | 11:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

馬祖 ですか 何処かな~。

BREGOさん; 折角お出でいただいてすみません うっかりコメント見逃して。

台湾ですか LA には 中国人の大半は 台湾人です、私の友達もね、彼女等(彼等)は日本人が好きですね、中国本土の人々とは又違った雰囲気です、親しみがもてます。

馬祖 とは 台湾のどこら当たりでしょうか、高雄出身の友達います し 又 台北 にすんで 故宮美術館に働いています人も友人です。

貴女がコメントを下さった後に California Mission を紹介いたしています、又今は 2007年に行きました ロシアリバークルーズを
冬の オリンッピック...ロシア に合わせてアップしました もし宜しかったお訪ね下さい。

しかし 一人旅の今回の この村ですか たった一人の宿泊者では少し心細いですね、でも台湾は安全度高いですよ、中国には仕事、遊び と何回も行きましたが うっかり出来ない諸々の事が有ります、又伺います。

| tomi | 2014/02/01 13:32 | URL | ≫ EDIT

pregoさま こんにちは。
いやーこっちのほうが僕は「一人にしないでー」な感じですねえ。すごく味のある宿で、行ってみたい感じはしますが、周りもこんな感じとなると、暗くなってからが寂しそう。
でも綺麗で居心地いい部屋なら、それでもいいのかな?僕自身の経験と重ねて、ちょっと寂しい思いをしたチュニジアの夜とか思い出してみたりしました(笑)

| hungrykaz | 2014/02/02 10:11 | URL | ≫ EDIT

最初の画像、
木々の斜面に石造りの建物、
手前はテラス風の椅子とパラソル...。
ちょっと「ヨーロッパの小さな村」みたいですね♪

>木の窓を開けるとガラスも網戸もなくって、外!
ガラスのない建物って、最近見たことないかも~(驚)!?
でも清潔で小ざっぱりした民宿ですね~

| キュウ親 | 2014/02/02 15:39 | URL | ≫ EDIT

私はポルトガルのモンサラーシュの宿がこういう感じでしたよ〜!皆さんそれぞれ1人宿?の思い出があるんですねw

でも水回りが綺麗って凄くポイント高いですね!外観も内装もどことなくヨーロッパの建物みたいで不思議な感じです〜。

| 金魚 | 2014/02/02 21:23 | URL | ≫ EDIT

外からみると美しい村なのに泊ってみるといろいろありますね
人がいっぱいいればどうにでもなりそうだが、ひっそりは困りますね(^^ゞ

| kimcafe | 2014/02/02 22:53 | URL | ≫ EDIT

Re: 馬祖 ですか 何処かな~。

tomiさん
お越しいただきありがとうございます。
馬祖は中国大陸に近い場所にある島です。
皆さん人懐っこく、とてもいい旅ができました。
故宮美術館で働くご友人がいるなんて凄いですね!
またtomiさんのblogにも遊びにいきます。
これからもよろしくお願いいたします。

| prego | 2014/02/04 22:12 | URL | ≫ EDIT

■hungrykaz さん

こんばんわ!

> いやーこっちのほうが僕は「一人にしないでー」な感じですねえ。

あはは、そうでしたか!
確かに娯楽や店が全くと言っていいほどないので暗くなったら、村の灯りと真っ暗な海だけです…
部屋は居心地よく、何もすることなく、ゆっくり?過ごせましたよ~。

| prego | 2014/02/04 22:16 | URL | ≫ EDIT

■キュウ親さん

こんばんわ!
ここを薦めてくれた友人が、
「ヨーロッパぽいよ~ヨーロッパの石造りな感じが好きだろうから、きっと気に入るよ」
と言ってくれたんです。
まさにそうでした。
しかし私が滞在していた時間にパラソルは開くことなく…閑散としていました(笑)
風が少し強かったので…
ですよねー。私も初めてです。全く開けられない窓って…と1人でツッコミを入れてしまいました!
夏は蚊が入ってきてしまうので蚊帳だそうです。

| prego | 2014/02/04 22:32 | URL | ≫ EDIT

■金魚さん

本当に水回りって本当に大切ですよね。
可愛いお宿でも水回りが汚いところはガッカリしてしまいます。
ここの村、本当にヨーロッパぽいです。
ただ、結構空き家になっているところも多く、数年後もう少し栄えているといいなぁと。
あとはもぅ少しギブミー「店」。

| prego | 2014/02/04 22:36 | URL | ≫ EDIT

■kimcafe さん

冬は閑散期みたいです。
夏だったらもっと沢山人もいるはずです。
でも店が無さ過ぎて…と言ってしまう東京人なんですが…(^^;)

| prego | 2014/02/04 22:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1336-76031c06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT