三十路ライフ【2014お正月台湾】馬祖・芹壁村ってこんな感じ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2014お正月台湾】馬祖・芹壁村ってこんな感じ。



芹壁の上の方から村を見下ろすカエルさん。
村の守り神だそうです。


RIMG1062.jpg
]
ここは芹壁を見守る「天后宮」。
こぢんまりしています。
村の人でしょうかお祈りに来ていました。


RIMG1064.jpg

夕方にかけて村を散歩。
迷路のような石段を上がったり下がったり…


RIMG1065.jpg

上がって後ろを振り向くと海が。


RIMG1081.jpg

遠くに白い建物が見えるけれど、石造りではなく普通のコンクリート作りの建物。
せっかく石造りでまとめられた村なのに…
どうか馬祖にビルが立つようなことは無いように…と願ってみた。


RIMG1099.jpg

まっすぐ歩いたり、横道にそれてみたり…
繰り返しますが、本当に人がいない。
というかみんな家の中でご飯を食べたり家族だんらんしているようで。
寂しいという気持ちはあるけれど、怖いという気持ちは全然わかない。


RIMG1098.jpg

こんな崩れ気味な場所もある。
でも怖くはない。
犯罪の臭いがしてこない。
観光者の勝手な思い込みかも知れないけれど。
東京だったら誰もいない夜道は怖いものだけれど、不思議だな…。


RIMG1092.jpg

色んな道を歩いて迷いそうになっても海沿いの道路が見えるから
最悪下の道路に降りれば民宿の場所が分かるし
まぁ迷うほどの大きな村では無く、
多分直径数百メートルの中をぐるぐるしているだけなのだろうなー。

あてもなく歩くのが楽しかった
新しい発見があったりすると、ドキドキしながらもっともっと歩きたくなった。

| 2014年お正月台湾 | 22:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イタリアにもこんな石の町があったような・・・
もう少し、本島から近ければ観光客わんさかのスポットになったかもですね

| kimcafe | 2014/02/08 10:31 | URL | ≫ EDIT

■kimcafe さん

ヨーロッパっぽいですよね。
実は翌日人いっぱいに!!!!

| prego | 2014/02/08 19:30 | URL | ≫ EDIT

これで観光客がいないって・・・
とても趣のある所のように見えますね

カフェの看板なんか垢抜けてる感じなのに、桜海老っぽい干し海老のつまみ食いができたりするフレンドリーさ(^^;
良さ気だな~

このまま手付かず、なるべくこう言う雰囲気を大切にしてもらいたい反面、簡単に観光できるなら行きたいなー

| crownm | 2014/02/09 00:38 | URL | ≫ EDIT

■crownm さん

さきほど続きを書いたのですが、実は翌日ものすごい沢山の中国人観光客が来ていました!!
朝、その人たちの声で目覚めました…。
多分中国は目の前なので、日帰りで来ているのかもしれません。

人がいなくってやる事は散歩くらいしかないのですが、
人は温かく、会う人に挨拶をすれば、みんな挨拶をしてくれます。
温かくなればもう少しにぎわうかとは思います~
ここ、日本のガイドブックに全く載っていないので
なかなか日本人に知られる事がないんだと思うんですよね~。

| prego | 2014/02/09 20:34 | URL | ≫ EDIT

馬祖本当にヨーロッパの小さな村みたいですね!(不便さも(苦笑))本当に不思議な感じ。台湾=日本人観光客いっぱいと思っても身近(?でもないか?)にまだまだ知られていない場所が沢山あるんですね。

たまに地方を旅行して思うのが日本でも何故ここにこんなに海外の旅行者の方が、、?ってところありますもんね。。意外と他の国の人の方が名所を知っているのかもw

| 金魚 | 2014/02/11 13:24 | URL | ≫ EDIT

■金魚さん

ここって、あの黄色いガイドブックにも載っていないんですよ。
なんかには載っているのかなーと本屋で探したんですが…。
だから広まらないんだと思います。
私も知人に聞くまで全く知らなかったので…
この不便さとか面倒くさくて、でも温かい人たちは愛すべきところで、
ずっとこんなかんじであってほしいと思いました~

| prego | 2014/02/11 19:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1338-f093f8af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT