三十路ライフ人生の中の色んなお作法

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生の中の色んなお作法

母の一周忌。
一年あっという間だったなぁ。

昨日寝るときに、
一年前の今日はこんな日が来るなんて思っていなかったなぁって思った。
あたりまえだけど。

死ぬ前に苦しんだのだろうか?とか結構グロいこと考えながら寝た。

自分の親が亡くなってから、色んなお作法を知ったと思う。
葬儀のお作法はもちろんの事、
人様のおうちで何かあった時もどうすればいいか
これも経験したからこそだと思った。

私の母が入退院を繰り返していたときに、
ある友達が本当によくしてくれた。
母が入院中にお見舞いを私に渡してくれたり、温かい言葉も数知れず。
彼女は私の母が亡くなる二年前くらいにお父さんを亡くしていた。
だからこそ出来た彼女の心使い。

私は彼女のお父さんが大変な時に、何も出来なかった。
というか、何をしていいか分からなかったのだと思う。
それはとてもデリケートな内容だからこそなんだけれど…。

他にも私は、同級生の家族に悲しい事があった時に何もできず黙っていたことがありました。
でもその同級生も喪中ハガキを出したらすぐに連絡をくれました。
私は同級生には、お礼を言いながら、私がすぐに連絡しなかったことを謝りました。

この彼女も自身が経験したからこそ出来た行動なんだと思いました。

どうしていいか分かりにくいことだからこそ静かにしている事が最善だと思いがちだけれど
それが本当に最善かというとそうでもないって事を知りました。
もちろんその時々人それぞれだとは思いますが…。

今日実家に行ったら、
命日に電話をくれた方がいらしたそうで、父は嬉しそうでした。
明日は母の友人が実家に来るとのこと。ありがたいことです。(^^)

| 未分類 | 21:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

死ぬということは凄く怖くて、死にたくないなーっと思っていたけど(眠れないときに限ってそーゆ~ことを考えたりした)最近は、まだ行ったことのない国へ行くと考えれば怖くないと思うようになりました(⇒へん??)

おばあさんが亡くなった時、本当に穏やかな寝顔だったのでとても救われました。生前は、いつもどこか具合(機嫌)が悪い感じで眉間にしわが寄った感じだったけど、イイ夢でも見てるような表情で、まさに寝てるみたいでした。

死ぬときは気持ちよくなるホルモンが出る(?)とか言うし、きっと、Pregoさんのお母さんも、苦しくはなかったと信じているよ。闘病は大変だったと思うけど。

死に慣れてしまうのもどうかと思うけど、核家族の生活においてはなかなか生死(お産もなかなか身近にないしね)に縁遠くて、いざって時どうしてイイのか分からないよね。3歳の息子は骨になったことが相当ショックだったみたいで、おばあちゃん死んじゃったね、っと毎日話題にするよ。ボクが死んじゃったらどうする?とか聞くし。

色々書きたくて全くまとまらないのでここで終わります。
最近、お線香をあげない日が増えて来たので反省しつつ。。。

| ブタ子 | 2014/02/19 14:00 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん

こんにちは~

> 死ぬということは凄く怖くて、死にたくないなーっと思っていたけど(眠れないときに限ってそーゆ~ことを
考えたりした)最近は、まだ行ったことのない国へ行くと考えれば怖くないと思うようになりました(⇒へん??)

これ、すごいいい考えだし、ブタ子ちゃん的って思ったよ~。
そうだよね。
私もそう思う事にする。
3才の息子さんにきちんと話をしているのもえらいよ
やっぱり3才だともう分かるんだね。
大人でも死ぬって不安なんだから、子供なんてもぅ未知の世界すぎるだろうね。

それより、当たり前だけれどちゃんとお母さんしていて人生を教えていてすごい!

| prego | 2014/02/22 09:37 | URL | ≫ EDIT

ウチも昨年7回忌でしたが、意外と早くやってきちゃうんですよねー
我ながら、あまり成長してないな~なーんて思いながらも、この記事を読ませてもらって、身内が亡くなるって凄く寂しい事だって思い出しました
物事の本質って実際に経験しないとなかなか分からないですよね・・・


| crownm | 2014/02/24 00:09 | URL | ≫ EDIT

■crownm さん

こんばんわ!
crownmさんのおうちは7回忌だったのですね。
うちもあっという間だろうなぁ。
実際に亡くなった時は時が止まったみたいっておもったのですが、
本当に意外にあっという間でした~

色んなことを経験して大人になっていくのかなーなんて…
歳としてはだいぶ大人ですが…(汗)

| prego | 2014/02/27 22:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1343-e15c709f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT