三十路ライフ【2014お正月台湾】台北のお宿

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2014お正月台湾】台北のお宿

今更ですが、浅田選手の演技すばらしかった!
本当に沢山の人の記憶に残る演技。
後半のステップの所なんか

「もうすこしだよー!がんばれー」って

会場の手拍子といっしょに(手拍子はしなくとも)私も息が止まるくらいな感じで…

最後の上を向いた瞬間に緊張の糸が切れたというか
泣きだす姿に、私も何回この映像を見ても泣いてしまいます。
そもそもこの数年涙腺が崩壊中なんですが、本当に素晴らしかった~。
夜中のエキシビジョンで、スケーターたちの生き生きとした演技も、見ていて幸せな気分にさせてもらいました。

さて、台湾の続きです。
松山空港に戻ってきて「はぁ~戻ってきた~」って感覚になります。
馬祖、とてもいいところだったのですが、やはり東京でずっと生活していると
台北に戻ってくるとほっとするんですよね。

朝ベーグルを食べたきりで何も食べていなかったので、
すでにおやつの時間でありましたが、
滞在の日にちが少ないので、台湾らしい食べ物をとまずは腹ごしらえの魯肉飯。

鬍鬚張魯肉飯


滞在している大安駅の並びにチェーン店鬍鬚張魯肉飯があるのは知っていたので直行です。
写真は魯肉飯だけですが、青菜の炒めもいただきました。
安い、早い、うまいです~。
日本にいると牛丼チェーンに入るのは若干ためらわれますが、
ここはカップルや子供と来ている人や部活帰り?の学生さんなど
いろんな客層がいるので、日本より入りやすいです。
自分が外国人だというのもあるのかも…?

今回の台北で滞在ホテルはこちら。
台北美侖大飯店。そこそこ新しいようです。
ロビーはもちろんのこと部屋も広くて綺麗です。

台北美侖大飯店


私の「部屋が広い」の基準はトランクを広げていっぱいにならない、
広げてもまだ踊り場がある感じです。ここはもう一個広げても大丈夫そう。
ま、1人だからね…。
wifiもつながります。NHKあり、MTVなし… (´・ω・`)

台北美侖大飯店 バスルーム2


お風呂も広々。
シャワーブースと湯船別々となっています。

台北美侖大飯店 バスルーム3


しかし、シャワーブースと湯船の間に距離感が…。
そんなに寒くもなかったので、今回は湯船は一回も入らす。

台北美侖大飯店 バスルーム1


洗面台も広々。
ものがいっぱいおけますね。
アメニティも一通りそろっています。

写真撮り忘れましたが、お茶セットもあります。
設備と部屋の綺麗さ、申し分ないと思います。
Agodaでキャンペーンだったのかな。
私が予約した時は9,000円位で予約しました。(朝食なしだったけれど。)

残念だった点は布団が「人臭かった」こと。
いい匂いはしなくってもいいので、無臭でいてほしかった。
布団が臭うと、かけるたびに臭うので気になって仕方ないんです。
今回の旅行では人の臭いで悩まされたので今後はファブリーズ携帯していこうと思います。

あとは朝食。どんなもんかと試しに行ってみました。
500元くらいしたと思います。
結構種類は沢山あり、味もよいと思いますが、とにかくすぐに片づけて席をあけたがる。
忙しい時間は仕方ないと思うのだけれど、もう少しゆっくり食べさせてくれると嬉しいです。

なんといっても駅から近いし、ショッピングや食事にも便利だし
何よりMRTが開通して、台北駅まで一本で行けるようになったことはすごいありがたい~
手頃な価格で泊まれる時期があれば、また泊まりたいです。

台北美侖大飯店
台北市大安區復興南路一段317號
http://www.parktaipei.com/

大きな地図で見る

| 2014年お正月台湾 | 21:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/02/24 18:59 | | ≫ EDIT

ぐははは!確かに布団やシーツは無臭にしてほしいですね~
寝転がる度に嫌な気分になりますね!

僕も旅先のホテルの予約にアゴダを良く利用します!

chempakaでした!

| Chempaka | 2014/03/02 21:47 | URL | ≫ EDIT

■chempaka さん

agoda、アジア系に強い気がしてよく使ってます。
色々批判を聞く時もありますが、特にトラぶったことはないです。
他にどこかおススメサイトあったら教えてください!!

お布団ですが、そうなんですよっ
寝るたびに臭うので「うぅー」とかなってしまいます…
結局バスタオルを布団の襟元にかけて匂いを薄めて寝ました~

| prego | 2014/03/02 23:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1345-9f174cfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT