三十路ライフ【2014お正月台湾】古さと新しさの融合、台北・松山文創園区

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2014お正月台湾】古さと新しさの融合、台北・松山文創園区

台北にいると、どうも同じ所、たとえば食事にしても買い物にしても自分の親しみのある場所に行ってしまう。
短い旅行期間なので台北に行ったら、

自分の好きな食べ物、
好きな店に行って買い物

を逃したくないためにルーチンワークみたいになってしまっている。

今年の旅のテーマは

「行ったことない所に行く」

なので、台湾も行った事なかった馬祖にいったわけで、
台北でも行ったことないところに行ってみました。←仰々しい…


松山文創園区です。
場所としてはMRT國父紀念館駅と市政府の間でしょうか。
私はMRT國父紀念館駅から歩きましたが、10分ちょっとかかります。
ここは昔、煙草工場だった敷地を利用して作られたそう。
昔の工場の建物をリノベーションしてお洒落なショップが入っています。
日本でも古民家を利用したカフェやショップがありますが、
台湾も昔の日本家屋を使ったショップなんかが多く、とても上手に使っているように感じます。


松山文創園區

入り口はうっそうとした木がお出迎え。



松山文創園區

工場と言うか、私は初め学校かと思った。



松山文創園區

火星人?オブジェ。



松山文創園區

カフェもあります。
でもこのとき19時くらいだったのですが、終わっていた…残念。



松山文創園區

廊下でお見かけした「目玉おやじ風」の目玉なしおやじ。



松山文創園區

表に出てみると、101と…なんだろ。わかんない。



松山文創園區

この線路みたいなのは最近作ったのかは不明。
ロンドンバスみたいなのが走っていました。

前にはデカイ誠品。
誠品は大好きなんで、とりあえず攻めてみますが、あまりに大きくって疲れちゃった。



松山文創園區

歩きかれて1階のカフェで一休み。
普通の日だったからかな?空いていてwifiも使えるのでゆっくりできました。
結局この日は疲れすぎて夜ごはんを食べずに終了~。

翌日は「アレ」を見に行きます!


松山文創園区
http://www.songshanculturalpark.org/
台北ナビの記事はこちら→http://www.taipeinavi.com/play/431/


大きな地図で見る

| 2014年お正月台湾 | 11:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

松山文創園区いいですね(^^ゞ
今回の台北では新北投温泉に初めていきました
でも、食べるところ以外は西門とか知っているところをうろうろしてました
台北だと何をするのも簡単そうなので、調べて行かないのが問題なんでしょうか?
特に帰りの日は時間が余ることありです
こういう気軽に寄れるところがいいですね

| kimcafe | 2014/03/09 17:54 | URL | ≫ EDIT

私も台湾早くも行動がルーティーン化しております。。特に台北は。。毎回1つは新しいところに行ってみようと心がけているんですが自分に取って勝手がいい場所についつい行きがちなんですよねー。そういえば松山文創園区まだ行った事がないなと思いました!次回?行ってみよう〜。

| 金魚 | 2014/03/09 18:21 | URL | ≫ EDIT

■kimcafe さん

温泉にいかれたんですねー!いいなぁ~。
どうでした???ぜひぜひアップお待ちしています★
私も事前に台北だと調べもしなければ、ガイドブックも持っていかないので
毎回同じ所に行ってしまうのですが、最近台湾に行き始めた知人とかを見ていると
本当にカフェや店舗をよく調べているので、勉強になり、
私もたまには調べて行こうって思って今回は台北ナビでちょこっと調べていってみました~
ここ、結構広いので時間、だいぶつぶせますよ。
でもkimcafeさんには南勢角とかがいいかも。色々な民族の食事が出来てちょっとディープです。
行かれた事が無ければ次回ぜひ!!

| prego | 2014/03/09 21:45 | URL | ≫ EDIT

■金魚さん

こんばんわ!
次回せびせび行ってみてください。
相当広くて疲れますが…w
今回は時間が無くって台北の変わったところはここくらいしか行けませんでした。

でも私に比べたら台北は金魚さん、よく調べられていると思います!
金魚さんの行ったお店とか勉強になっています!
わたしなんかananとかも買いっぱなし…。

| prego | 2014/03/09 21:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1347-5304ed85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT