三十路ライフ2014年GW ブルネイに響く日本人の声

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014年GW ブルネイに響く日本人の声

RIMG1408.jpg

ブルネイの大きなモスク、オールドモスクとニューモスク。
こちらはニューモスクです。現国王が命じて造らせたそうで1994年に完成とのこと。
男性用のお祈りの場、女性用のお祈りの場が別々に設けられているのが特徴だそうです。

こちらのモスク、実は午前中に来たのですが、中に入れる時間ではなく…
次の時間まで40分くらいあり、炎天下の中で待つのは非常に辛いため、
午後の入れる時間に再度来たのでした。

RIMG1412.jpg

これは午前中に撮った写真。
学校でお祈りに来たのか、子供たちがいっぱーい。
中庭の噴水のところで水遊びしてました。

い、いいのかな?

できれば私もお仲間に入りたいくらい暑いんですが。

RIMG1407.jpg

ここは下駄箱。
くつをここに置いて中にはいるそうです。
観光客はもっと近くで脱いでました。

てか、昼間だと近くで脱がないと、地面が海水浴場の砂浜のようにあっつい!!
午後来た時に、相当近くで脱いだのに、大理石で目玉焼きが焼けるんじゃないかと思うくらい暑くて…
ダッシュで日陰に入って足の裏をフーフー (´3`;) (´3`;)しちゃいましたよ。

RIMG1410.jpg

中はもちろん撮影禁止。
この外から見えるあたりが撮影限界。
実はこのエスカレーター、王族が使う用だそうです。
私が行ったときは動いていませんでしたが、
王族が来ないときはエスカレーターにカバーが掛けられているそうです。
なので、こうして出ているのはどなたか来た証拠だそう。
どなたが来たのかしら?

女性用のモスクの中は男性用より小さかったけれどピンクっぽい色合いで可愛らしかった。
ロイヤル・レガリアであったマレーシア人家族とまたこのモスクで会いました。
マレーシアの方は観光客ではあるけれど、イスラムの方でもあり丁寧にお祈りしていました。

さて、帰り妙なところで…


RIMG1438.jpg

さて、ここ。どこかというとモスクの門の前。
行きは前の道のクレーンが見えている辺りでバスを降りたので
再びバスが来る事をここで待つ。

すると私が待っている場所から右手、かなり遠くに中でみかけた日本人らしきの男性が・・・。
バス待っているのかなぁ…と思って15分くらい。バスが予想通り前からやってきた。

私は乗るけどどうしよう…置いていくべきか?いや、この炎天下キツイっしょ…

「すいませーーーん!!」ブルネイに響く私の声。男性こっちを向く。
私が叫んでいるのは分かっているようだが、何を言っているか分からない様子。
日本人じゃないの?

「バーーース!」と再度叫んで、バスが来る方向を指さす。
私がバスに向かって走ると分かったみたいで急いで走ってきた。

こっちのバス、なんかヒッチハイク的な感じで、バス停が無いところでも止まったり。
来たら手を挙げると乗せてくれたりする。
このルールがあっているのかはよくわからない。

「すいませんっ!!」とやはり日本人だった。

話を聞くとなんとシンガポール在住で朝着いて日帰り旅行だそう。
確かに出来なくないけれど、すごいなぁ。と。

無事に楽しんで帰れたかな?

RIMG1436.jpg

これはミナレットのところに鳥が飛んでいるのをたまたま撮ったので載せてみた。

| 2014年GW ブルネイ&シンガポール | 10:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

下駄箱、屋根があるのに床がアッチッチなのですね(驚)!!
地元の人は、足の裏の皮膚が暑さ(熱さ?)に慣れちゃって、
厚くなっているのでしょうか???

タクシーの台数が少ないと、バスを使わざるを得ないですよね...。
ただえさえ解りにくい、外国のバス事情。
こういう時こそ、日本人同士で助け合い...素晴らしいです♪

| キュウ親 | 2014/05/31 21:39 | URL | ≫ EDIT

タイトル読んでカラオケ屋に行ったのかと思っちゃいました(^^ゞ
天井も階段の手すりもミナレットも、みんな濃い目の装飾ですね
これも金持ちブルネイだからでしょうか?

| kimcafe | 2014/05/31 21:59 | URL | ≫ EDIT

■キュウ親さん

流しのタクシーがいないので、すごく困ります。
ホテルの前にさえもタクシーがいないんです。
バスはなかなか難しいです。
しかも炎天下で待たなくてはならないというのが堪えました。
日本人の方、無事に楽しんで帰っていればいいなぁ~と思います(^^)

| prego | 2014/06/01 10:29 | URL | ≫ EDIT

■kimcafe さん

> タイトル読んでカラオケ屋に行ったのかと思っちゃいました(^^ゞ

そういえば、お酒が一切ない国なんで、カラオケ屋ってあるのかなぁ~?とふと思いました。
歩いていても、夜のお店みたいなのがあまりなかったような…

kimcafeさんには物足りない国かもしれません~(^^;)

| prego | 2014/06/01 10:32 | URL | ≫ EDIT

pregoさまこんにちは!
きましたねーモスク。下駄箱でさえこの美しさ、いいですねえ。
あちら方面ではお寺は基本、裸足で歩かされるので、焼ける地面をぴょんぴょんと飛ぶように移動する経験はよくしてますが(笑)、あちらの人もある程度までは平気そうでも、やはり限界はあるようで(当たり前か)、本当にやばい場面には誰も居なかったりしますね。
バス停で呼ばれた人は結果はよかったですが、呼ばれてびっくりしたでしょうね〜

| hungrykaz | 2014/06/01 16:27 | URL | ≫ EDIT

>ブルネイに響く私の声。

さすがpregoさん!
こー言う事ってナカナカできないですよね

ちょっとした親切ができる
コレって大事です
お人柄が分かります
きっと何が良い事が起きますよ!(^^ ←無責任ですね(^^;

| crownm | 2014/06/02 00:57 | URL | ≫ EDIT

■hungrykazさん

こんにちは!
モスクとってもきれいなんですよ~。
でもやはり、本当に暑い場所は、現地の人でも避けますよね。
なかは寒いくらいクーラーがんがんなんですが、そこに行くまでが..(^-^;

>バス停で呼ばれた人は結果はよかったですが、呼ばれてびっくりしたでしょうね〜

でしょうね~なんか日本人ぽい人が叫んでる!って。(笑)

| prego | 2014/06/02 08:48 | URL | ≫ EDIT

■crownmさん

叫ぶかどうかめっちゃ迷ったんですが、
バス一本逃すと本当に来ないんですよ~
それにすごい暑かったので、叫んでみました(^_^;)
いやいや、乗れて良かったです\(^^)/

| prego | 2014/06/02 09:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1372-02f9cd98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT