三十路ライフ直筆のチカラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

直筆のチカラ

引越しのため、色んなものを片付けたり捨てたりしています。

色んな方から過去もらった手紙を一つの箱に入れているのですが、
その中に覚えのない差出人からの手紙が。
中を見てみると「アルルではお世話になりました。」と。

その一言をみて思い出しました。

20代後半、南フランスを一人旅していたことがあります。
アルルに着いて早々にホテルを決めて、広場をウロウロしていると
日本人の家族(確か3人…ご両親と娘さんだったような…)をみかけました。
大きな荷物を持ったまま佇んでいたので声をかけると、
ホテルを探しているのだけれど何処も満室で泊まるところが無いと。

当時ネットは今みたいに普及はしていなかったので
ホテル探しには街のインフォが頼り。
それ以外はガイドブック片手に予算に会う場所を一件一件訪ね歩くようなことしていました。

私が泊まっていたホテルに家族が泊まれるような部屋があるのか分からなかったのですが、家族に少し待っていてもらい、ホテルの女性に部屋が空いているか聞いてみると1部屋空いていた。

空いている事を伝えて一緒に部屋にいくと
子供が寝るような二段ベッドとシングルベッドが置いてある部屋。
娘さんももう成人されていたようだったし、えーこんなんじゃダメだろうと思ったのですが
大変喜ばれてここで大丈夫だと言われて宿泊をされました。


この後の記憶があいまいです。

彼らは一泊だけ滞在して他の街に移動を確かされたのですが
お金をいただいたのです、私。

さようならを直接言った覚えがないので部屋のドアの隙間から
お礼状とお金の入っていた封筒を渡されたのか…


と、話しは長くなりましたが
差出人が分からなかった手紙はこのときのお母さんからのものでした。

ふと、どうされているかなと思って。
今ならFaceBookで探すなんて方法もありますが
お元気にされているかなとお手紙でも書いてみようかと思っています。

前にも書きましたが、
当時旅先で出会った人とは、しばらく文通をしたりしましたが、
ネットという文化が発達してそういうことは無くなりました。

でも手紙ってやっぱり情緒があります。
だから何年もたった今でも捨てられずにいるんです。
直筆のチカラって本当にスゴイ。



だからこそ、
年賀状には一言書きましょう!!!←えっ?締めそれ?

| 未分類 | 23:04 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あ‼ 一言書く時間、計算してなかった…。
ウチのプリンター最悪で、買い直そうか考えてたとこ。今からでも年賀状間に合うな、と思ってたけど、あぁ、一言添えるの時間掛かるよね…。頑張る‼

| ブタ子 | 2014/12/13 23:45 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん

> あ‼ 一言書く時間、計算してなかった…。

書いて書いて~!

私、自分のはさほど枚数ないから書くんだけれど、
弊社会社も一言入れるルールなんで、んもー大変なのよ~。
お仕事いただけますように…と願いながら書いてます。

| prego | 2014/12/14 20:13 | URL | ≫ EDIT

私も昔旅中に知り合った人と手紙やり取りしたりしたので凄く分かります。そして懐かしくなりました。大体1ラリーして音信不通になっちゃうんですけどねw旅先で撮った写真をプリントして送り合ったり。

今はFacebookでつながって写真シェアすりゃ良いんですけど、あの面倒くさい手間も情緒があって良かったなぁ〜、、、なんて言い出すのってやっぱり私がおばさn、、w

| かんのん | 2014/12/15 01:14 | URL | ≫ EDIT

そうなんですよね~、旅先で誰かと親しくなると
すぐにフェイスブックだのメアドなどの交換に
なりますよね~~

これはこれで便利だし利用するのですが、やはり
直筆のパワーには敵いません!

筆のタッチや誤字脱字(笑)等を見ているとその人の
新しい発見があったりして楽しいです。

僕も捨てられずに置いてる手紙がたくさんありますよ!

chempakaでした!

| Chempaka | 2014/12/16 22:40 | URL | ≫ EDIT

年賀状は40年以上出してません
渋谷駅の地下に「ちゃんと大人 ちゃんと年賀状」というポスターが出てますが・・・(^^ゞ
でも、facebookはやっぱりすごいですよ、30数年前にインドで部屋をシェアしていたカナダ人を妻が探しました

| kimcafe | 2014/12/18 21:25 | URL | ≫ EDIT

本当です、この頃は特に思います;

こんばんは; 今日のお話身に沁みますよー最近は PC便りの手紙、漢字が分からなくなって、直筆 は ますます遠くなりました。

そうですね 私も一人旅が好きで 一番はアメリカ一周グレイハンド バスの旅、その時に知り合ったオランダの女の子、今では両方ともおばさんになって、

それから イギリス、スコットランド一周のバスの旅、この時に知り合った
中年のご夫婦(お住まいはメリーランド州) その時わたくし ポンドが足りなくてホテルを出れなくてね、ドル を受け取ってくれないんです
そしたらその方が立て替えて下さって、それから リバプール の親戚に行かれるまでご一緒でした が その後お付き合いが US内で始まり 泊まりにに来なさいとクリスマスのたびにお手紙くれてね、私と云えばそっけない
PC でタイプしたのばかりで申し訳なかった、今はご両人ともお亡くなりになったので淋しいです、手紙は矢張り手書きですね。

| tomi | 2014/12/19 16:04 | URL | ≫ EDIT

旅先で知り合った人と文通!!
手紙を出すのも、もらうのも楽しかったですよね~。
分かり合えてとってもうれしいわ♪

こういう素敵な思い出は体験した人じゃないと分かり合えないんですよねー。

最近、飲み会の席で似たような話になって時に微妙な空気になりました。
30代の人たちだったので文通が古くてわかりにくかったのか、旅行に興味がなかったのか(笑)

| 花茶 | 2014/12/23 10:59 | URL | ≫ EDIT

Re: 本当です、この頃は特に思います;

tomiさん、こんばんは。
引越しをしてバタバタしていて返事が遅れ申し訳ありません。

tomiさんも色々な方に出会っていたのですね。
旅で出会ってお世話になったりしたりした方は忘れられないですね。
私もある女性の方と海外であい、私の母のように色々と教えてくれたりきびしくしてくれた方がいましたが
数年前に亡くなられて寂しいと感じました。

もっとお手紙をすればとか
お話しをしておけばと後悔してしまいました。

お手紙は手描きと言うだけで重みが違いますね。

| prego | 2014/12/30 22:25 | URL | ≫ EDIT

■花茶さん

こんばんわ。コメントが遅くなりすみません。

「文通」って響き、なんかわくわくしちゃいますね。
今や死語?!
紙文化って手紙も本も少なくなっていくのだろうなって思いますが悲しいですね…
最近ではメールさえも使わない(LINEとかで連絡しているそうで…)とのことを後輩から言われ
ばりばりメール使っている私としてはものすごい年を取った気分です…

| prego | 2014/12/30 22:30 | URL | ≫ EDIT

■かんのんさん

お返事遅くなりすみませーん!!

>旅先で撮った写真をプリントして送り合ったり。

あるあるーー!
私もいました。
焼き増し…懐かしい言葉です…

> 今はFacebookでつながって写真シェアすりゃ良いんですけど、あの面倒くさい手間も情緒があって良かったなぁ〜、、、なんて言い出すのってやっぱり私がおばさn、、w

おっしゃる通りで、FBとか便利ですが、
やはり更に気楽になって希薄になる気がしています…
友達になるのも簡単、離れるのも簡単…みたいな…w

| prego | 2014/12/30 23:44 | URL | ≫ EDIT

■chempaka さん

こんばんわ!
遅くなりまして、もうしわけありません。

> そうなんですよね~、旅先で誰かと親しくなると
> すぐにフェイスブックだのメアドなどの交換に
> なりますよね~~

今はそうですねー。私もですがw
でも簡単に交換できる分、離れるのも早い気がします。
もちろんそうでない場合もありますが。

> 僕も捨てられずに置いてる手紙がたくさんありますよ!

やっぱり!!
そう簡単に捨てれられないですよね~。
かけがえのないものです。

| prego | 2014/12/31 00:05 | URL | ≫ EDIT

■kimcafe さん

こんばんわー

> 年賀状は40年以上出してません

なんと!!
年賀状離れはここまでやってきていますかっ

> でも、facebookはやっぱりすごいですよ、30数年前にインドで部屋をシェアしていたカナダ人を妻が探しました

30年前にシェアしていた人のお名前をきちんと覚えていたのがスゴイかもですよ~!

| prego | 2014/12/31 00:07 | URL | ≫ EDIT

今更なコメントですが
旅先で出会いって素敵ですよね。
そのあと続くお付き合いになった人は残念ながらいませんが…。
なんだか途切れてしまうんですよね…筆まめな人間になりたいです。
でもふと、あのときの方はどうしてるかな~と思うものです。
そのご家族も困ってるときに助けていただいて嬉しかったんだと思います。

| key | 2015/01/20 11:31 | URL | ≫ EDIT

■Keyさん

コメントありがとうございます!

> そのあと続くお付き合いになった人は残念ながらいませんが…。

なかなか難しいですね。
私も一緒です。
ずーっと何年も手紙でやりとりしていた人がいたのですが、
中国に住んでいたので、こちらのブログやFacebookにアクセスできず
この前メールしたら帰ってきてしまって連絡がつかなくなってしまいました…。
とそんな方もいますし、それこそkeyさんが言う通りそのまま連絡着かなくなってしまう人も…
今はfacebookがあるので繋がるのが簡単になりましたが、希薄になる側面もあると思います。

このご家族に年明けにお手紙を出してみましたが・・・このご時世信じてもらえるか不安です

| prego | 2015/01/24 10:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1410-9227e5e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT