三十路ライフ1人で死ぬことについて、少なからず考える時が…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1人で死ぬことについて、少なからず考える時が…

前回書いてから20日もたってしまいました…

12月末から週末も会社PCを持って帰る日々が続いていたのですが
今週はそれから解放されたので映画を見に行ってきました。

おみおくりの作法


「おみおくりの作法」
http://bitters.co.jp/omiokuri/cast.html

王様のブランチをぼーっと見ていたら心ひかれまして。
と、心を惹かれたのは私だけでは無かったようで、激混みでした。

【あらすじ】
舞台はロンドン。
主人公は、身寄りが無く孤独死した人の最後のお世話をする、気まじめな民生係。
一つ一つの案件を丁寧にこなすあまり、合理的な上司に人員整理を理由に解雇を告げられる。
自宅の向かいに住む男性がある時孤独死をする。それが主人公の最後の案件に。
ずっと、とても丁寧に人々を弔ってきたけれど、隣人でしかも最後の案件には力をいれ、故人に関係のある人々を訪ねる。

将来、孤独死を遂げそうな私としては将来の為にも見ておかなければと。
お正月に「アントキノイノチ」も見ましたが
1人で死ぬ事に対して色々と考えさせられる映画でした。

亡くなった後にその人の人柄ってでますよね。
うちの母が亡くなった時に、沢山の方が来てくれてびっくりしました。
自分の知らないところで、色々な方たちと交流があったんだなぁと。
自分が死んだらこんなに沢山の人が来てくれたり、悲しんでくれる人や
自分を思い出してくれたりする人なんかいるのかなと。

この映画では主人公が孤独死した人の家族に連絡をしたりするのですが、
「もうずいぶん会っていないから」
「関わり持ちたくない」
などと言われて誰も葬儀に出てくれない。
主人公だけが立ち会ってくれる。

うぅ…自分もこうなるのかなー

この映画、泣ける!ということだったので
ストレス解消に(私のストレス解消は「泣く何かを見る」なので。)と思い、
泣く準備万端だったのですが、始まって30分くらいで居眠り…。
映画館があったかくて気持ちよくって~。

でも最後は館内すすり泣く音…私も例にもれず。
悲しいけれど心温まる話でした。

この主人公のエディ・マーサン、気まじめで冴えないサラリーマンが本当にはまり役だなぁと思い、
他にどんな映画に出ているのかと思って検索したら
ハンコックの銀行強盗役もやっている方でした!!

しばしは混み合っている事が予想されるます。
東京だとシネスイッチ銀座のみとなっていますが、
これから増えて行く予定とのことなので、HPをチェック!



---------------------------
イスラム国による人質事件。
当初はなぜそんな危険な所に。
と自己責任ではないかと少なからず思った私でしたが、やはり同じ日本人。
無事であってほしいと思っています。
色々なところで日本人が殺人予告の写真をいじったりしていることにびっくりします。
ISISごっこと証している写真までありました…
東京ジャーミィではイスラムの方々が祈ってくれているというのに、当の日本人は一体何をやっているの?
恥ずかしい。だから平和ボケって言われるんだ…
自己責任を問うのは帰ってきてから、嫌というほどの批判を受けるのだから、
今は無事に解放されることを祈れないものなのかな…。

| 電影・明星 | 21:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ガンジス河畔

私はベナレスで死ぬのがいいなと思っとります、首から、死んだらこの金で焼いてガンジスに流してくれ、と書いて三千ルピーと一緒に吊るしておくんです(笑)

| kimcafe | 2015/01/25 10:23 | URL | ≫ EDIT

死ぬ時はひとり、自分から世界と存在が消える。
替わってもらうことも、替わってあげることもできない...。
安穏とした日常を送りつつ、ふと心の底でそう思ったりします(笑)!?

いくら表現の自由があるとはいえ、
人としての節度を保ち、矩を踰えず、他人の不幸を願わずに生るほうが、
日本人として美しいですよねぇ、きっと♪

| キュウ親 | 2015/01/25 22:18 | URL | ≫ EDIT

■kimcafe さん

> 私はベナレスで死ぬのがいいなと思っとります、首から、死んだらこの金で焼いてガンジスに流してくれ、と書いて三千ルピーと一緒に吊るしておくんです(笑)

3000ルピーでやってくれるのですか?

| prego | 2015/01/26 21:44 | URL | ≫ EDIT

■キュウ親さん

こんばんわ。
おお、キュウさんもそう思うと気が!?
歳をとると色んな死に出会い、特に親の死は身近で、悲しいけれど不思議な感覚でした。

> いくら表現の自由があるとはいえ、
> 人としての節度を保ち、矩を踰えず、他人の不幸を願わずに生るほうが、
> 日本人として美しいですよねぇ、きっと♪

そうなんですよ。
日本人たるもの、本来もっと思いやりのある人ではなかったの?!
と思っていたのですが…
それよりも早い解決を心から望むばかりです。

| prego | 2015/01/26 21:47 | URL | ≫ EDIT

私も言いたいことはあるけど、おっしゃる通りだと思います。

「自己責任を問うのは帰ってきてから」

まずは帰ってこれるようにするのが第一ですね。

v-108

| スクムビット | 2015/01/29 22:11 | URL | ≫ EDIT

■スクムビット さん

おはようございます。
結局非常に残念な結果になってしまいました…
今後、中東で仕事をされる方や身近な面では旅行業界には影響がでそうですね…

| prego | 2015/02/01 10:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1413-1e120385

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT