三十路ライフ【台湾・美濃の旅】 美濃の旅のしめくくりは客家式アフタヌーンティ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【台湾・美濃の旅】 美濃の旅のしめくくりは客家式アフタヌーンティ

美濃擂茶


台北ナビに旅の締めくくりは客家の擂茶でひといき!
って書いてあったので、そちらに習ってみました。

「美濃驛棧」です。

さすがにここには数組の観光客が来ていました。

お店は昔の駄菓子屋さんみたいな雰囲気。
色んなものがあるんです。


美濃擂茶


茶と名前についてはいますが、
実際にはお茶ではなく、胡麻とか豆とかお米?みたいのを
ゴリゴリすりこぎですって、細かい粉になるまですって、
それにお湯を入れていただきます。

1人で店に入ってお茶飲みたいと言ったら驚かれました。

なんでだ?

と思ったのですが、やってみたら分かりました。

粉状にするのにかなり大変!! 翌日筋肉痛になるかと思いました。
大体グループで来て、みんなですっていただくみたいです。


美濃擂茶


店員さんに頑張って!!と言われながらすって出来たお茶。
きな粉のような味がします。
うす甘い感じで、私は好きです。(←しょっぱ党)

出来た粉を飲みほすのには、かなりの量飲めます。
途中、お茶菓子も出てきましたが、これは甘かった!!!
雷おこしみたいなのがあったのですが、それが一番甘かった…

みんな楽しそうにすっていて、この時ばかりは1人作業に若干寂しさが…

とっくにレンタルサイクルの時間は過ぎていますが、
まぁいいかとゆっくりお茶をいただきました。


美濃擂茶


お店の入り口。
すごい小さいので気をつけていないと通り過ぎてしまいそうです。


美濃


お店の前に露天が…新品なのかな…
自転車を返しに行き「遅れてすみません」というと
時間を過ぎていたのにもかかわらず
楽しめましたか?と笑顔で迎えてくれました。
ありがとうございます。

本当は客家の油紙傘とか自分で造りたかったのですが、
時間がなくできませんでした。
でもここなら高雄から一時間ですし、また行きたいと思います。

帰りはもう一か所旗山に寄って帰ります。



全然台湾の話題と違いますが、最近ニュースになっていた「シワシワネーム」なる言葉。
私もシワシワネーム世代!
シワシワネームなんて失礼な言葉なんだ!!

キラキラネームを付けられた子供たちが大きくなり、就職などで不便な思いをされているようで
昭和時代に多くある名前(◯子、◯男というような)に時代がもどりつつあるようですが
そんな敬意を払う名前に「シワシワ」とは!!
大体、最近ネット言葉や省略された言葉って本当に言葉をダメにするものではないかと思っていますしバカっぽい。

そもそも「リア充」って言葉もだいっきらいだったけれど
「ようつべ」「メンヘラ」「○○ハラ」とか…今回「シワシワネーム」もやめてほしい。
この前、ニュースの記事中にまで「卒アル」って書いてあってびっくりしましたよ。
ブログを書く上で、以前書いたものを見るとずいぶんと汚い言葉で書いているものもありますが、
最近はなるべくネット言葉や略語みたいな言葉は使わないようにしています。
少なくとも記者さんは普通にきちんとした日本語を書いてほしいなぁ…

| 2015春/台湾 | 23:23 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

擂茶って1人で消費できない量が出て来るんですよね、、以前台南のカフェで友人が擂茶を頼み、私も別の物を頼んでしまった為、お腹がタポタポになったのを思い出しました。。その時に「いつか客家の街に行って擂茶を飲んでみた〜い♪」と懲りずに思ったのです〜が、客家の街に行きたいと言う要求にのってくれる程台湾好きな友人がいないので私も1人擂茶する事になりそうです^^;

私も結構汚い言葉を使ってしまうのでブログとか最近は気をつけるようにしています(汗)シワシワネームとかリア充とかの何がイヤかってネーミングセンスが無い上に、勝手に人をステレオタイプにカテゴライズする事だと思います。そういうネーミングを考える人の程度も疑うしそれに乗っかって使ってしまう人達の品位にも問題があるのでしょう。。私も件のシワシワネーム世代ですが本当に失礼だなーと思います。恐らく他社への敬意がないからそういう発想が出て来るんでしょうね〜。長文失礼しました^^;

| かんのん | 2015/04/25 00:08 | URL | ≫ EDIT

■かんのんさん

こんにちは!

> 擂茶って1人で消費できない量が出て来るんですよね、、以前台南のカフェで友人が擂茶を頼み、私も別の物を頼んでしまった為、お腹がタポタポになったのを思い出しました。。その時に「いつか客家の街に行って擂茶を飲んでみた〜い♪」と懲りずに思ったのです〜が、客家の街に行きたいと言う要求にのってくれる程台湾好きな友人がいないので私も1人擂茶する事になりそうです^^;

そうそう、台南でもカフェでこお茶を出しているところかあるそうですね~
桃園あたりも客家の街があるそうなので、そのあたりにもあるかもしれませんよ~
検索したら新竹にあるのを見つけました(^^)


>シワシワネームとかリア充とかの何がイヤかってネーミングセンスが無い上に、勝手に人をステレオタイプにカテゴライズする事だと思います。

本当におっしゃる通りだと思います。
それをマスコミや新聞で簡単に使われるようになり、眉をひそめてしまいます…。
そのうち違う言語ができたりして…
先日会社で親会社のIT部門に問い合わせをしたらネット用語を使ったメールが返ってきてびっくりしました。
仕事上でも使われるようになったんだなぁと自分との考えの違いを実感した次第です。


| prego | 2015/04/25 11:21 | URL | ≫ EDIT

興味深い客家の里ですね
お茶を摺って筋肉痛・・・とは(^^ゞ

| kimcafe | 2015/04/25 22:00 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ(^^

ご無沙汰しております
今回の台湾紀行、楽しく拝見させてもらってましたが、この擂茶って美味しそうですね!
写真見てるだけでも穀物の甘くて香ばしそうな雰囲気が伝わってきます
お店の佇まいも良さげですね~

自分も結構お一人様には慣れましたが、作業的なもので周りがグループでやってると少し寂しいかな・・・

でも、自転車の貸し出し時間過ぎても気を使ってくれる優しさや、観光地!って気合を入れて整備してなさそうな風景は魅力を感じる場所ですね
ここも訪れてみたいなー

| crownm | 2015/04/25 23:28 | URL | ≫ EDIT

■kimcafeさん

> 興味深い客家の里ですね
> お茶を摺って筋肉痛・・・とは(^^ゞ

たぶん私がおばちゃんだからだと…もう少し若ければ…!!

| prego | 2015/04/26 09:47 | URL | ≫ EDIT

■crownmさん

crownmさん、こんにちは!

> 写真見てるだけでも穀物の甘くて香ばしそうな雰囲気が伝わってきます
> お店の佇まいも良さげですね~

この日美濃で一番にぎわっていたのはこのお店だったかもしれません。
一番人がいましたよ。素朴な造りのお店でした。

> 自分も結構お一人様には慣れましたが、作業的なもので周りがグループでやってると少し寂しいかな・・・

ですよね~
私も1人で観光地を回るのは全く問題ないのですが、周りがグループだとちょっと寂しいです。
自分も友達と楽しく喋りながらやりたいなーとか。

> ここも訪れてみたいなー

ぜひ今度は高雄に!!(^^)
台北と違う雰囲気を味わえると思います。
美濃も1時間くらいなのでぜひぜひ!

| prego | 2015/04/26 09:53 | URL | ≫ EDIT

こんにちは
シワシワネーム世代ですがキラキラネームなんです
漢字も変わっているから今までに同姓同名という方に
お目にかかっていませんのよ
美しいニホンゴ、意識しないといけませんね
何を言っているのかさっぱりわからないこともあります
ガイジンと話しているみたい?

| trintrin | 2015/04/26 12:49 | URL | ≫ EDIT

台湾のるい茶はこういうのなのですね!マレーシアのとは違う…。本当にお茶のみ、って感じですか?
マレーシアのはお茶漬け的な…要は軽いヘルシーごはんですよね。でも客家だから、ルーツは同じですね。

| うさ | 2015/04/26 15:15 | URL | ≫ EDIT

■trintrin さん

trintrinさん こんばんわ!

> シワシワネーム世代ですがキラキラネームなんです

なんとそうでしたか!!今度お会いしたらぜひフルネーム教えてください!

> 美しいニホンゴ、意識しないといけませんね
> 何を言っているのかさっぱりわからないこともあります
> ガイジンと話しているみたい?

そうそう!
そうなんです!

たまに電車の中で、発音もなんだか違うので外国の方かしら?と思ったら日本人だったことが…

| prego | 2015/04/26 21:00 | URL | ≫ EDIT

■うささん

うささん、こんばんわ!

マレーシアにもあるんですか?このお茶!
このお茶をいただく時には、
ちょっとしたお菓子が付きました。
あと、もう一種類乾燥梅みたいなのをお湯に入れて飲むのもありました。

> マレーシアのはお茶漬け的な…要は軽いヘルシーごはんですよね。でも客家だから、ルーツは同じですね。

なんて言うお茶なのでしょうか。
ぜひ教えてください!
お茶漬け的なってことはお米が入っているんでしょうか???

| prego | 2015/04/26 21:03 | URL | ≫ EDIT

マレーシアの播茶は、ごはんが入っているんですよ~。

ごはんの上に、たっくさんの刻んだ野菜を載せ、ミントをベースにした真緑のお茶をかけていただきます。日本人はこの緑色を抹茶?と思うみたいで、食べてびっくりするとか…。笑
私も初めて食べた時は、お隣の人が食べていて気になり、「これと同じの・・・」とオーダーしました。日本では食べたことないお茶漬けの味にびっくりしたことが記憶に残っています。

美味しくないお店だと、ただ草っぽい青臭さだけが印象に残るみたいで、「播茶はおいしくないヘルシーな食べ物」とインプットされる人もいるそうですが、私はたまたま初めての播茶が当たりだったのか、それからもたまに見つけると食べています。

でも、刻んだり手間がかかるからか、客家系の屋台に行ってもなかなか出会えなくて食べる機会はかなり少ないのです。

| うさ | 2015/04/29 08:49 | URL | ≫ EDIT

■うささん

うささん、こんにちは!
マレーシアの播茶情報ありがとうございます!
ぜひぜひ私もチャレンジしたいなぁと思いました。
KLでも食べられたりするのでしょうか?
マレーシア語でなんというのか、今度教えてください!
もしくは客家の料理店だったら中国語表記があるのでしょうか?
その場合同じ「播茶」という表記なんでしょうか?

質問ばかりですみません~!!すごい興味があるので~

| prego | 2015/04/29 09:34 | URL | ≫ EDIT

KLにもありますが、そんなに数は多くないんですよ。口コミとかで調べてからのほうがいいです。空振りで終わってしまうともったいない。。。最近はKLにあまり行っていないので、お店情報がなくて申し訳ないのですが。

はい、るいちゃ、そのままですが、よく聞いてると「らいちゃ」にも聞こえるような…。でも、「播茶」の文字を探せば大丈夫。私は中国語はできないので、筆談もしくは指さしになりますが、pregoさんはお出来になるから、大丈夫ですね!ぜひぜひ食べてみてください。

| うさ | 2015/04/29 22:10 | URL | ≫ EDIT

■うささん

こんにちは!

> KLにもありますが、そんなに数は多くないんですよ。口コミとかで調べてからのほうがいいです。空振りで終わってしまうともったいない。。。最近はKLにあまり行っていないので、お店情報がなくて申し訳ないのですが。

アドバイスありがとうございます!
もし行く時にはクチコミ調べてみますね。

> はい、るいちゃ、そのままですが、よく聞いてると「らいちゃ」にも聞こえるような…。でも、「播茶」の文字を探せば大丈夫。私は中国語はできないので、筆談もしくは指さしになりますが、pregoさんはお出来になるから、大丈夫ですね!ぜひぜひ食べてみてください。

中国語は出来るうちに全く入らず、超カタコトです。
発音がめっちゃ悪いので聞き返されたり理解されなかったりが多々…。
書いてやっと、「あー、それね!」と言われたり…。全然進歩しないんです~。
マレーシアももっともっと色んな所に行ってみたいので、うささんのblogで勉強させていただきます!

| prego | 2015/05/02 10:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1434-875c452d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT