三十路ライフ13年の時を経て人は繋がれるか? (1.捜索)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

13年の時を経て人は繋がれるか? (1.捜索)

※あまりにエピソードが長いので記事を分けています。
現地ですでにやり取りしている方はネタバレ注意お願い!


20代前半から海外旅行にはまりはじめて、
ほーんと色々な国にいったけれど、自分の旅行の中で本当に心に残っている旅は
13年前に行ったカンボジア旅行でした。

いくつか前の記事にも書きましたが、
13年前にみた貧しい子供たちに何もできなかった後悔と
カンボジア人の輪に恵まれて、カンボジアの人のやさしさに触れてなお、
結局何もできなかったことをずっと忘れられませんでした。
旅自体も現地の人の輪でつながって、普通ではできないような旅ができたので余計かな。

1-FullSizeRender (3)-001

当時カンボジアで撮った写真。
この写真は引っ越ししてもいつも飾ってる。


で、カンボジアの旅のテーマは
「現地ボランティアを知ること」 と 「この写真の家族に会う」 こと!

------------------------------------------------------------
【13年前の旅のダイジェストはこちら】

プノンペンの空港でシェムリアップまでの飛行機のチケットを持っていなかった友人と私。
そんな私たちに声をかけてきた某有名ホテルの客先の男性にチケットを買ってもらったりと世話になる。

その人に「シェムリアップに言ったら俺のブラザーに会え」と言われる。

で、シェムリアップ到着したら、ブラザーと言っていた男性が本当に空港で待っていた。

翌日からガイドをしてあげると言われたが、「高い!!」と言ったところ
「じゃあ、明日の朝、俺のブラザーを連れてくる」と言われ解散。

翌日、原チャリでブラザーと言われる若い超カワイイ男の子がホテルにやってきた。

数日彼の原チャリ3人乗りで観光する。

最終日にお宅訪問したいと希望すると家に連れて行ってくれ、家族に合わせてくれた。
お母さんになぜかすごく感謝され、人の頭ほどのパパイヤをご両親からいただく。

結局、3人のブラザーは全く血がつながってはいないことも発覚(笑)

超うるるん旅終了。

------------------------------------------------------------

色んな国で良くしてもらった事はいっぱいあるけれど、
何故この家族をずっと忘れられなかったのかは自分でもわかりません。

んで、この家族と再会する!ってことで
聞き込みしようと思っていたので写真も現物を持っていきました。
フィルム時代だからこその現像物!!

捜索するにあたり、住所不明で、13年前の記憶をたどるしかありませんでした。

記憶にあったのは、
 ・ある山の近くに住んでいた。
 ・近くにガソリンスタンドがあった。
 ・天体観測にでも使えそうな大きなパラボラアンテナがあった。  
 ・広場みたいな場所があり、子供たちが遊んでいたり、屋台みたいなのがあった 
 ・その広場の近くに木造の高床式の家がありその一軒に住んでいた。

ホテルで車を呼んでもらい、まずは家があったと思われる山に向けて出発!
実はガソリンスタンドについてはgoogleのストリートビューで、たぶんここであろうと思われる場所を日本にて確認済。
車の中でドライバーさんに、つたない英語で「実は…」と自分がなぜこの場所に行きたいかを説明。
目的地に近づくにつれ、ゆっくり走ってくれる運転手さん。

ストリートビューで確認にしていたようにガソリンスタンドありました。
でも、ガソリンスタンドが当時のあの場所だったのか確信はもてません。
しかも私の記憶にあった高床式の家が周りにありません。
さらに自分の記憶だと、山までそこから歩いて行ったように思っていましたが、
山は見えてはいるけれど、実際には歩く距離ではありませんでした。

やっぱり13年もたってしまっていたので、自分の記憶違いだったのかな…
そもそも会っていない時間を考えたら会えたらラッキー。くらいだよな~。

ガソリンスタンドにもう一度だけ戻ってもらい、最後にスタンドの方に聞き込みをしようとすると
ドライバーさんが「写真貸して!」と写真をもってガソリンスタンドに聞き込みにいってくれました。

ドライバーさんがベテラン刑事のごとく
スタンドにいた何人かの人の人に写真を見せて何やら話している…

結果は次回に続く。

| 2016GW カンボジア・タイ・シンガポール | 21:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もし、ネタバレ的な内容だったら削除して下さい。。 当時、住所書いて貰ったよね?無くした??でも、住所なんてなさそうな感じだったし、手紙もあれで着くのか疑問な感じだったよね。そっか、記憶を頼りに行ったのね!写真が役にたったかな?!

| ブタ子 | 2016/05/24 22:00 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん

> もし、ネタバレ的な内容だったら削除して下さい。。

許容範囲、許容範囲(笑)


>当時、住所書いて貰ったよね?無くした??

貰ったのは覚えているけど、たぶん私ではなくブタ子ちゃん預かりだったような…
私だったとしても、引っ越しすでに3回しているし、
無くしちゃってると思う。(前回から今の家に引っ越すときクローゼットが狭くなるので盛大に捨てた)


>そっか、記憶を頼りに行ったのね!写真が役にたったかな?!

一番役に立ったのはガソリンスタンドの写真。
たぶん山の上からとったやつ。(今回個人情報上詳しいことは書かなかったけど。)
あれがなかったら、googleでも調べられなかったし、
とにかくあそこに向かえば何とかなるか?と思ったので。
ただ時がたちすぎていてねぇ。

| prego | 2016/05/24 23:14 | URL | ≫ EDIT

前回の記事でも、途中までコメ書いて止めてしまったのですが。
私もいろんなところを旅して、いろんなものを見てきたけど。正直覚えてない景色もたくさんあると思うんです。
でも、アンコールワットの朝焼けは今でもよく覚えています。見てるだけで、涙が出たことも。そういう景色や体験ってありますよね。
自分自身の旅の原風景かもしれません。↑こんなこと言って、私の原風景はベトナムですけど笑

もう結果は出てるんですけど、会えることを祈って続きを待ちます。

追伸:同年代より、私の方がお姉さんではないかと。こちらのblogのタイトルから笑

| 8-8 | 2016/05/24 23:33 | URL | ≫ EDIT

pregoさん、おはようございます♪

今回の旅行がとても思い入れがあるものだと知り、
今までとは違ったご旅行だったのですね。

出会い、意味があり、
また、今回のご旅行で実際にどのようになったのか、とても気になりました。

ツアーとは全く違ったご旅行だったと思うので、
旅行後も感じられたことなど詳しくUPしてくださるとうれしいです。

ではでは♪

| 三十路オンナ | 2016/05/25 05:42 | URL | ≫ EDIT

◾︎8-8さん

おはようございます。
まず真っ先にお伝えしなければならないのは、ブログタイトルに偽りあり!なこと。
このブログ始めて既に10年は経ってしまってまして…(^^;;
なんでこんなタイトルにしちゃったかなーと後悔してますが、80歳になってもこれで行こうと最近思った次第です。なのでたぶん、一緒くらいかと!!

本題ですが、おっしゃるように、私も覚えてない景色、めちゃあると思います。
でもなんだかずっと覚えていて記憶に焼き付けられることがあります。数少ないですが。

8-8さんの原風景はベトナムなんですね!どんなことがあったのかなーとちょい知りたいです。

| prego | 2016/05/25 08:06 | URL | ≫ EDIT

◾︎三十路オンナさん

おはようございます。
ここ1、2年で旅のスタイルが自分なりに変わったと思います。
前は見たいものを見るということが多かったのですが、
最近はその国の何かを知るというような事が多くなりました。
今回は13年間の思いをやっと果たす旅でした。なかなか意味のある旅行で良かったです!

| prego | 2016/05/25 08:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1551-d3002577

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT