三十路ライフカンボジアで支援をするということ。(3)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カンボジアで支援をするということ。(3)

5/6 、この日はカンボジア最終日。
昼過ぎの便でバンコクに戻ります。

その前に、もう一軒行きたいところがありました。
「Khmer Kids Art Gallery」です。

ここは日本人で元美術教師をされていた方が設立された美術スクールです。
会ってぜひお話をお伺いしたかったのですが、ちょうど日本に帰国中ということで
学校自体もお休みだったのですが
日本語ペラペラのカンボジアのスタッフの方がいたので、話を聞くことができました。

私もデザインの専門学校に行っていたので、大変興味がありました。
ここは学びたくても美術を学べる機会がない子供たちに無料で美術を教えているそうです。
確かにIKTTに行ったときも、カンボジアでは学校があっても教える人のスキルが伴わず
ちょっと美術をかじったくらいの人が教えていることも多々あると聞きました。
なので、日本で美術を教えていらっしゃった方の教育を受けられるのはとても素晴らしい!
こういう支援の仕方もあるんだな~

本当に学校の美術室みたいな感じで大きなテーブルに絵の具とかが置かれていて、
自由に座って絵を書いているそう。
ベランダもあって、絵を書くことに行き詰まったらそこに出ておしゃべりしたり、
新しいイメージを沸かせてまた書いたりするそうです。
ベランダは広々していて草木があり、リラックスできます。激暑なことを除けば(^^;)

中にたくさんの絵が展示されていましたが、
もぅ画家ですか!?みたいな絵がたくさんあり、びっくりしました。
美術って生まれもったものが大半を占めていそうですが、それでも機会がなければ活かせないですよね。
ここで学んでいる子の絵の葉書があったので購入しました。

1-IMG_2858 (1)

すごいきれいでしょう?
こういった売り上げでこちらは成り立っているそうです。
日本などでも展示会をして、そこで絵が買われる場合もあるそうです。
そして、ここから絵を書くというスキルで巣立っていく子もいるそう。

今やPCで絵を書く時代。
私は古い人間なので、手でかけなくてどーすんだって思っている派。
絵筆で書くって本当に難しいと思う。筆の使い方や色の乗り具合とか…
ここに展示してある絵は力強かったり、かわいかったり、すごく細かくきれいに書かれていたり本当に個性があり
楽しそうに勉強している子供たちの姿が浮かんできます。

今年の冬だったかな、日本でここのギャラリーの展示会をするそうなのでぜひ行ってみたいと思います。

Khmer Kids Art Gallery
Open daily (except Wednesday)
From 9am-12pm/2pm-5pm


| 2016GW カンボジア・タイ・シンガポール | 21:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そー言えば、pregoさんの絵とか見たことなかったねー。絵が描ける人って凄いな~と思うよ!美術(絵画)の授業キライだったなあ。成績が悪いのは、先生と美的感覚が違うだけだと信じたかったよ。

| ブタ子 | 2016/05/31 22:11 | URL | ≫ EDIT

◾︎ブタ子ちゃん

実際は絵を描く専攻ではなかったんだけどね〜立体ものをつくるほうで。
ただ立体物作るにもまずはデザイン画かくことからなんで書けないとダメで、描く授業があったんだよね。旅先が涼しくて時間があれば絵を描く時間も取れたかもだけど、何しろ最近は時間がないからなー

| prego | 2016/06/01 07:52 | URL | ≫ EDIT

pregoさんって絵を描ける人だったんですね?
うらやましい~~。僕はまったくもって絵心がなく
旅先でスケッチしながら過ごす旅行者を見たりすると
いいなあ~、羨ましいなあ~って思いますもん!

手に職があればこういう支援もありますね!

chempakaでした!

| Chempaka | 2016/06/06 00:30 | URL | ≫ EDIT

◾︎chempakaさん

そう!そうなんです!
手に職があれば〜〜>_<

絵はもうかけません…
やっぱりあれも慣れもあるので、
しょっちゅう書いてないと描き方忘れてしまい…

今はもうヘタウマならぬ、ヘタヘタです…←これも上手くない…

| prego | 2016/06/06 07:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1555-40eacd85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT