三十路ライフバイバイ、カンボジア!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バイバイ、カンボジア!

1-IMG_2798.jpg


さてさて、とうとうカンボジアを離れる時間がやってきました。
部屋で荷物をパッキングしているとメッセージが来ました。

なんと、昨日再会した彼でした。

「何時に出るの?空港まで何で帰るの?」

「10時頃、ホテルを出る予定。まだ決まっていないけれど、タクシーかなー。」

「10時にいくね!」

ありゃ、マジすか!うれしーーー!!

で、でも仕事中じゃないの?
普通の日ですよ、今日。
カンボジアではそういうの関係ないのかしら。
ご家族に会った時も、たぶん仕事中の時間だったと思うんだけれど、
お姉さん、ガンガン電話していたし。

しかし、次いつ会えるかわかんないし、今は素直にお言葉に甘えるよっ!
銀行のドライバーの仕事をしているとのことだったので車で来るのかなーと思っていたら

おいおい、原チャリかいっ!!
私、スーツケースですよ。
後ろでスーツケースもって乗れとか、できません~!!

ホテルの前にいたトゥクトゥクのおじさんも
それで行くの?! と明らかにびっくりしている…。そりゃそうだ。

大丈夫、大丈夫となんだかよくわからん感じで、うまーく乗せて空港にGO~!

しっかし、暑い…かんかん照りの道を走る。
こんな荷物を載せて走れるのは、やっぱり3ケツ、4ケツ?当たり前の国の子だねぇ。

つきました~
幸せな数十分ではありましたが、いやはや、暑かった。
日射病になるかと思ったよ。
髪もばりっばり。←道路は整備されているけれど砂地が多い

でもありがとう。幸せな時間だったよ~ (´;ω;`)

最後は13年前の別れ際と一緒。
手を取って握手。
大人になったとはいえ、こっちから手をとって握手すると恥ずかしそうに笑うところは
13年前と変わらない気がした。

せつねー

とか、いい歳こいて思いつつ、
バイバイと手を振って
ガラッガラのカウンターでチェックインして、
デューティーフリーとかできちゃったシェムリアップの空港にびっくりしながら
センチな気持ちになっちゃってiphoneで音楽聞いて

あぁ本当に私今なら思い残すことないよなー

とか思っていたら、放送で名前を呼ばれ、はよ乗れと。

あ、あら…(^^;;) 時間でしたか…乗り込んだら、みんなお揃いでした。
すんません。

今やFacebookというすごい文明の利器があるので、メールもお互いの生活も
どちらかが使うのをやめない限りは
こぉーんな遠くにいたって知ることができる。
それは本当にありがたいと思うし、便利な世の中になったものだなぁと。

ただね、写真をもって探して出会った時の感動を味わえるかどうかはわからないけどね。

| 2016GW カンボジア・タイ・シンガポール | 21:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

便利な時代になったよね。黒電話時代、好きな子に何か理由付けて電話するとき、親が出てドキドキするとか、今は味わえないもんね~。便利になって得るものも、失うものもあるってことね。写真片手に軽い冒険(?)も素晴らしい財産だよね!変わらないもの、カレの純粋で素朴な心であって欲しい!

| ブタ子 | 2016/06/03 22:25 | URL | ≫ EDIT

切なく甘いカンボジア旅行も終わりですね。お疲れ様でした(旅も日記も)
今回の旅もまた記憶に残る旅になりますね。

そして、記事と関係なくて申し訳ないのですが、ブルネイについてお伺いしたく。
来月、KLからブルネイに日帰り弾丸する事にしたのです笑
ブルネイのスタバって、やっぱり行きづらかったですか?往復のバスってどんなもんでしょう。他の観光地の近くって感じでもなさそうだし、限られた時間で行くのは大変かしらと。
でも、ぶっちゃっけそんなに見るものないから時間あるんじゃないって思ったり。
pregoさん訪問後、支店増えたようですが、結局行きやすいのはやはりあの店舗かなぁと。

| 8-8 | 2016/06/04 10:23 | URL | ≫ EDIT

■ブタ子ちゃん

ほんと、便利な時代になって、旅行もガイド本なんか全然買わなくなってしまった。
まぁ最近は似たようなところうろうろしているだけだからだけど。
素朴な彼でいてほしいと思いつつ、時代は流れてFBを見ていると
だいぶ俗っぽくなったなーと(笑)
大人で自分で稼ぐようになったから当たり前でしょうな。
カンボジアでもiphoneですもの。しかも私よりバージョン上という…

| prego | 2016/06/04 13:43 | URL | ≫ EDIT

■8-8さん

> 切なく甘いカンボジア旅行も終わりですね。お疲れ様でした(旅も日記も)
> 今回の旅もまた記憶に残る旅になりますね。

ありがとうございます。
旅の後半戦は、中年の体にはキツイ弾丸旅をしましたので、
またよろしければお付き合いくださいませ!


> そして、記事と関係なくて申し訳ないのですが、ブルネイについてお伺いしたく。
> 来月、KLからブルネイに日帰り弾丸する事にしたのです笑

おぉーーーいいですね!!
ブルネイすこ゜いいいところですが、なかなか周りで行く人がいないので残念で…
だからうれしいです!


> ブルネイのスタバって、やっぱり行きづらかったですか?往復のバスってどんなもんでしょう。他の観光地の近くって感じでもなさそうだし、限られた時間で行くのは大変かしらと。

はい、意外に大丈夫です!
ブルネイのバスターミナルってほどじゃないけれど、そこから15分位です。
読まれたかもしれませんが、私のブログのスタバ記事です
下のほうに行き方書いております。

http://misojilife2.blog50.fc2.com/blog-entry-1370.html

あと、私のブログのバスのマップのリンクが切れていたので、
こちらお使いください!!
http://www.bt.com.bn/files/images/photos/2013-04-20/Public-Bus-Map.jpg

ブルネイの悪いところは、バスの時刻表がなくって、いつバスが来るかわからないってところと
モスクがお祈りの時間などにあたると中に入れないところです。

バスはもぅどうしようもないので、30分お気位に来るので自分が降りた時間を見ておくしかないです。
モスクは事前に調べられることをお勧めします。
タクシーで回るのが一番効率いい気がします。
これは私もやったことないのでわからないのですが、空港にタクシーがいるので相談してみたらよいかもです。
とにかくバスの時間で時間を取られる感じです。

スタバは3件になったんですね~
おっしゃるとおりmobahaiのところが一番いいと思います。

また何か不明点ありましたらお尋ねくださいませ!!

| prego | 2016/06/04 13:58 | URL | ≫ EDIT

pregoさん、こんばんは♪

ご旅行の様子を拝見して、今回のご旅行で色々とその後感じられたことなどあり、
また、忘れらないご経験をされたようですね。

普通の旅行とは違い、人との出会い、
また、現地の社会情勢など、深く感じられたこともあったかと思った私です。

私もいつか、そのような旅行、経験できる日があるといいなと思ったりしました。

カンボジアの違った側面をしることができ、
とても感謝しています♪♪♪

ではでは♪

| 三十路オンナ | 2016/06/04 22:23 | URL | ≫ EDIT

13年前のカンボジアと今のカンボジア、
その差は、日本の13年と比べ物にならなさそう~。

旅の出会いは、ほとんど一期一会だけど、
こうやって時間を飛び越えて再会することができると、
その感激もひとしおですねぇ♪
13年経っても人の心根は変わらず...よい再会だったのですね!

自分の中のカンボジアって、少し前まで
ポルポトとかクメールルージュ、そして大虐殺のイメージ、
そして、映画の『地雷を踏んだらサヨウナラ』が強烈で。
実際にシェムリアップを訪れた時にギャップを感じつつ、
ちょっと郊外に出ると、まだ爪痕が残っていて...。
色々な意味で、ふだんの日本にいると感じないことを、
考えさせられたのを思い出しました。

でも、具体的な支援とかって全く思いつかないので、
カンボジアに限らず...旅行の時は、
「世界第3位の経済大国ニッポンから来たぜぃ」ノリを前面に出して、
現地ではなるべくケチらずに、お金を出し惜しみしないことにして、
多少ボラれてもいいや~みたいな気持ちでいます(笑)。

| キュウ親 | 2016/06/05 10:39 | URL | ≫ EDIT

■三十路オンナさん

ここ数年は会いたい人には先延ばしにせずに会うということを心がけています。
いつでも会えると思っていたら、会えなくなってしまった人がいたからです。
そしてここ数年はそれをしているようにしています。
ただ、今回は運がよかったというのもあるとは思うのですが、
自分の思いが通じたと思いたいです。

| prego | 2016/06/05 22:41 | URL | ≫ EDIT

■キュウ親さん

こんばんわ!

> 13年前のカンボジアと今のカンボジア、
> その差は、日本の13年と比べ物にならなさそう~。

今回はプノンペンには行ってませんが、たぶんあちらはもっと変わっていると思われます。
シェムリアップもだいぶ変わりまして、観光客用の店が本当に増えました。

> 自分の中のカンボジアって、少し前まで
> ポルポトとかクメールルージュ、そして大虐殺のイメージ、
> そして、映画の『地雷を踏んだらサヨウナラ』が強烈で。

ずっと行っていなかったので、私もそんな感じの記憶で止まっていましたが、
あまりの変貌にびっくりでした。
ただ、まだ郊外にいくと道も整備されていなかったりして
まだこれからなんでしょうね。

具体的な支援ってほんっと難しいですよね。
私も思いつきません…なので私も観光に行くとかも一つの国の繁栄になるかなと思っています!

| prego | 2016/06/05 22:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1556-b3a3ba14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT