三十路ライフ【2016年12月台北旅】 礁渓から基隆への極寒バスで自分と戦う

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2016年12月台北旅】 礁渓から基隆への極寒バスで自分と戦う

この日は友達と朝10時に行動を開始し、
台北から宜蘭、宜蘭から礁渓、そして礁渓から基隆へ移動と私一人では考えられない移動です!
それもこれも友達あってこそ!ありがとう~。

礁渓から基隆へはバスで行きましたが、もぅバスが超極寒!!

寝たくても起きてしまうくらい寒くって、しかも渋滞・・・。
google MAPで途中位置を確認するも、絶望的になる感じ。(進み遅。)
絶望的になるのは渋滞だけではなく、私の膀胱も…。

途中、前のほうに座っていたおじさんがバス内のトイレに行ったのを確認。
台湾のバスのトイレは過去に台湾在住の男性からも「イマイチ」と言われたことがあったので
極力行きたくなかった…。

この極寒バスの中で私の膀胱がゴールまで耐えられるか、
もしくは大惨事になる前にバス内トイレに駆け込むか…

そんな二択としばし戦っていると
だいぶ基隆に近づいてきたところで、道路が流れて見慣れた基隆の景色が目に入りました。

おおー!! (涙)

寝ていた友達も起きだして「トイレ行きたい…」と。

友達も結構行きたかったみたいで、基隆についたとたん、まずはトイレ!!と二人して
港の前の食べ物屋とスタバが入っている建物の中にあるトイレに。

うぅーーーん・・・。
水浸しではないですが、紙なしで、結構散らかってるね…。

でも我慢の限界を超えている私にとってはするのが先だったので。

先日、「トイレットペーパーは流そう」 環境保護署が推進へ/台湾」
というニュースが出ていたが、早急にそのようにしていってもらえると本当にうれしい。

ただ、毎回行っているかもですが、
トイレがキレイでないと(?)日本みたいに「中で何してんだ?」みたいな人は本当にいないように感じるわ。
みんなとっとと、用だけ済ませて出てくるものね。

しかし、極寒バス…
アジアでは出会うことが本当に多いんだけれど運転手さんの体は一体どうなっているのだろう…
眠くならないためにあそこまで冷やしているのだろうか?
不思議でなりません。

| 2016年12月_台北 | 19:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トイレ行きたいときは、車が揺れるだけで危険だよねっ! 行きたいときは、汚いとか言ってられないから、囲われてるだけヨシとして、トイレに行こう!!(笑) 寒さで風邪ひかなかったかな? あ!引いたじゃん!! コレが原因じゃないか。。。 ほんと、旅先の寒暖対策も大変よね~

| ブタ子 | 2017/01/04 23:11 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■ブタ子ちゃん

風邪は絶対日本でもらったと思う!
東京のほうが人多いし、咳している人いっぱいだしー!!

バスのトイレ、今度偵察してみるわっ
ほんっとバスの温度対策大切だわー

| prego | 2017/01/05 08:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1612-9c4ecc71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT