三十路ライフ【2016年12月台北旅】行天宮で魂を戻してもらう?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2016年12月台北旅】行天宮で魂を戻してもらう?

やっぱり台湾に来たら一度くらいはお寺でお祈りをしたいなーと思って、行天宮にやってきました。
行天宮は何度も来たことがありますが、鏡にこんな文字があったのは初めて気づきました。
(今まで、手洗ってなかったのかもーーーー!!)

行天宮3


「問心」


行天宮2

「洗心」


もぅこの鏡の前の二文字だけで心にグッとささります…。
なんかすいません…って言いたくなる感じ…。

仕事を辞めるときに、社内にいた同じ年の女性と話をしましたが、「少し休んで自分と対話することも大事ですよね。」と
おっしゃっていただき、台湾の旅では自分と対話する時間を持とうと思っていましたが、

ダメですね…(笑)
貧乏性であそこにいこう!あそこはどうなったかな? あれ買いたい!とか邪念が…。



行天宮1


せめて、こちらで清めていただこうと思い、初めて境内に書かれていた順番と作法でお祈りしましたよ。
そして、列に並んでみましょう~
これ、「収驚」というそうです。

<台北ナビによると…(出典)台北ナビhttps://www.taipeinavi.com/miru/20/>
「収驚」とは、驚いたときに体から抜けた魂魄(こんぱく)を体に戻すことをいいます。バイクや車がたくさんいる台湾の道路。思いがけず事故現場を見てしまったり、普段の生活でびっくりしたり、心がザワザワすることに遭遇した人々が訪れたりしているそうです。赤ちゃんの夜泣きにも効くそうで、老若男女、さまざまな人がならんでいます。

ということで、次の仕事は何をすべきか心かせザワザワしていたので、きれいな魂を戻してもらいましょう~。
自分の名前を言うのですが、毎回発音が悪くて聞き返されるので、今回は書いていきました。
バッグは下に置いて手には何も持たず、じっと眼閉じて心を落ち着けます。

こういうのってご利益がどうとかいうより、心が落ち着いていいよなーと思う。

この後、地下の占い横丁で久しぶりに占いをしてもらいましたが、
いいことばかりしか言われず(しかもどうでもいいようなこと)、なんだかモヤモヤしてしまったわー。

| 2016年12月_台北 | 08:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

実はワタクシ、四柱推命の勉強を師匠について始めてるんです
その師匠の師匠の師匠、早く言えば宗家(早く言えや!)
は台北にいらっしゃるとのことで
いつの日かひ孫にあたる弟子ですと伺ってみたい
台湾は占いがすごく浸透してるとか聞きました
この先の指針になりましたか?

| trintrin | 2017/01/11 08:41 | URL | ≫ EDIT

Re:

◾︎trintrinさん
私、台湾で占いは何回かやったことありますが、残念ながらどれも当たらず…
凄い時は「今年妊娠するかも!」という予言も過去ございましたが、現在に至っております。
今回はとにかく「あなた、骨が強い!」を連呼されました。今後の生活にきっと役立つことでしょう〜〜

今度占ってください!お代払うんで!

| prego | 2017/01/11 11:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1617-4c6fc459

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT