三十路ライフ【2016年12月台北旅】酒工場の跡地がアートになった華山1914文創園区

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2016年12月台北旅】酒工場の跡地がアートになった華山1914文創園区

この日は雨がふったりやんだりで、しかも時には傘が必要なくらいの時が多かったので、
あまり雨にぬれずに楽しめるところにと華山1914文創園区にやってきました。


華山1914文創園区1

ここは、台北ナビなどでも説明されていますが、
日本統治時代の酒工場の跡地を利用して作られた場所です。
古い建物をカフェや雑貨を売るお店に変身させて営業をしています。
いやー、本当にこういうのは台湾上手!!
写真の上手下手は別にして、こういう小道が、とても絵になります。



華山1914文創園区2

こういう蔦が絡まった倉庫でさえ、絵になる…。


華山1914文創園区3

雨に濡れないかなと思って来たのですが、意外に建物が分かれているので、
建物から建物に移動するときに屋根がない場所もあり、全天候型ではございません。
この日は平日、雨にも関わらず結構な人が来ていて、混みあっていました。
SONYのショールームもあったり、日本の食器とかが置かれているお店があったりして
ブラブラお店を入ったり出たりして過ごすのは女性は楽しいと思います。

迪化街もそうですが、個人がやっているようなお店が多いので
(実際は個人ではないのかもしれませんが)
個性的なものが多く、見ていて飽きない。そういうのも台湾の良さなのかなと思います。
かなり良いお値段の価格設定のものもあるので、「いいな」と思っても手が出ない時あるんですけれどね。


華山1914文創園区4

ぼっち。


1-2016_12_22_IMG_3309.jpg

お腹がすいてきて、中にあるどこかのカフェに入ろうかなーと思ったのですが、
今回の旅では、できるだけ台湾B級グルメを攻めたかったので、
華山1914文創園区での食事はやめて魯肉飯。
この時、めっちゃお腹空いていて、フラフラだったので一気食い。
いつ食べても美味しいなー。


■華山1914文創園区

| 2016年12月_台北 | 09:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大都会の真ん中にある公園のようですね。結構、人が多く、地元民の人気スポットになっています。最近、もとタバコ工場の松山文創園区にに行きました。似た感じですが、ちょっとすいていました。

| とんび | 2017/01/14 16:31 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■とんびさん

今回はここに歩いていける距離の場所に泊まっていたので、
初めていってみましたが、結構盛況ですね。
松山文創園区、私も行ったことがありますが、似ていますね(^^)
でもついつい今回もいってしまいましたがw

| prego | 2017/01/15 17:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1620-573c97dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT