三十路ライフ大人もハマる「怪談のえほん」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大人もハマる「怪談のえほん」


怪談のえほん


ずっと読んでみたかった絵本。
この絵本、「怪談のえほん」として、シリーズ化されています。
これ、写真のように京極夏彦さんや宮部みゆきさんが書かれているんです。
新しく発売された中にはなんと岩井志麻子さんのもあります。

写真の「いるのいないの?」を手に取って立ち読み。
絵が「キレイ」なマコトちゃん(梅図かずお先生)風です。←わからない方いるかな…(汗)

優しいおばあちゃんや、沢山の猫たちがいる古民家。
子供だけが見える?
文字を読みながら、こちらも絵の中に怖いものがないか隅々探したり…。
話の流れ、会話のやりとりがさすが一流作家さん、ぐいぐい中に引き込まれます。

最後は
ぎゃーーーーー

と声はあげないものの、息をのみ本を閉じちゃいます。

これ、子供には怖すぎっ!
「おばあちゃんちいきたくなーい!」とぐずる子供がでるかもです。

怪談のえほんサイトはこちら↓ 
http://www.iwasakishoten.co.jp/special/kaidan/

立ち読みと言えば、私が立ち読みをしようと思ったら、立ち読みスマホをしている男性がいました。
通路のど真ん中で。
邪魔なんじゃい。
と思って本を手に立ち読みする私。
うわー、怖かった!と後ろを振り返ると、まだいた立ちスマホ男。

もう他でやればいいのに。

| 未分類 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1629-59d2fb75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT