三十路ライフ勝手に台湾ウィーク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勝手に台湾ウィーク

週間・三十路ライフのpregoです。
旅行にいかないとすっかり書くことがない…

さて、先週は自分の中で「勝手に台湾ウイーク」でした。
(FBやインスタご覧の方、再放送的な感じ、ご勘弁ください。)

1-ファイル_000

まずは木曜日の『牯嶺街少年殺人事件』の鑑賞。
今や大俳優さんとなった張震主演の映画です。
もう20年以上前の映画ですが、デジタルリマスター版でよみがえりました。
初日は張震も来日するという力の入れようです。

公開当時もこの映画を見たのですが、とにかく長いし台湾の時代背景をわからず見ていたので、
「張震の少年時代の映画」という印象しか残っていませんでした。

1月中、無職だったので図書館で本を読む時間が多かったのですが
その時に台湾の歴史の本を読んでいたので、今回この映画をやっと話が分かりました。
ただ、まだわからないところもあります。

主演の張震の実のお父さんもこの映画に出演されていますが、
張震のお父さんはこの映画に描かれている外省人として台湾にやってきた方なので、
どんな思いでこの映画に出演されていたのか聞いてみたいと思いました。
私が読んだ台湾の歴史の本は、かなり日本よりの意見が書かれていたので
本からは中国から台湾に渡ってきた人がどんな生活をしていたのかわかりませんでしたが
こんな思いをされていた人もいたのだなとこの映画をみて感じました。

何にしろ
木曜日の18:30~3時間強の長丁場で、途中足はむくむし、腰は痛いし、お腹は空くし辛かったです。
なので、そのような長丁場を楽しむ為にも、これから見る方はちょこっと台湾の歴史について事前の予習をお勧めします~

でも平日なのに、結構なお客さんで、しかも若いお客さんも多く驚きました。
台湾に旅行に行った人なんかが興味持ったのかな。

1-ファイル_000(2)

そして、金曜日。
絵本作家・幾米(ジミー)さんのサイン会に行きましたよ。
幾米(ジミー)さんのことは以前から知ってはいましたが、興味がありませんでした。
昨年末台湾で宜蘭にいきましたが、その時も幾米(ジミー)さんの故郷でありながら、
彼のミュージアムなどには全く行かずスルーでした。

じゃ、なぜ、今回行くことにしたか。
興味はなかったけれど、どんな方があのような絵をお書きになっているのか会ってみたかったのです。

このサイン会、すごい盛況でエコノミー席より狭い感じで、ぎゅうぎゅうでした。
この会では、幾米(ジミー)さんが絵を書き始めたころの作品から現在のもの、
そして、幾米(ジミー)さんの名前の由来やもともとは挿絵画家でしたかなかったということ。
とても色んな歴史があったのだなーと思ったのと、話し方なんかがとてもチャーミングでかわいらしい方でした。

過去に幾米(ジミー)さんの作品は映画にもなったりしていますが、
(金城武主演映画やトニーレオンが出ていた映画など日本で公開になった映画もあります)
全く日本に呼んでもらえなかった…ともおっしゃってました。

幾米(ジミー)さんがご自身の作品の朗読があったのですが、
初めて見た内容にちょっと泣きそうになりました。
それと、中国語って日本語より短い文章の中にすごく奥深いことが含まれているのだなーと思ったなー。

サイン会用に日本語版の絵本が売られていてそれを買ったのですが、
本当にすべて日本語で中国語と両方書いてくれていればいいのに…

幾米(ジミー)さんの作品って、カワイイだけのものなのかなと思っていましたが、全然違います。
次回台湾に行ったらもう一度宜蘭に行って幾米(ジミー)さん作品を見てみたいです。


1-ファイル_000(1)

さて、勝手に台湾ウイークの最終は、東京タワーでやっていた「台湾祭」です。
台湾のごはんが色々と食べられるようで、すごく楽しみにしていたのですが…
11時開始ということだったのですが、
Naverまとめの「麻生太郎」のページにはまり見ていたら出だしが遅くなってしまい、
東京タワーに着いたのが11:30だったのですが、既にその時点で入場制限をしていて
なんと入るのに4時間まち!!!

一時間くらいなら待とうかなーと思いましたが、午後から予定もあったので断念…
台湾祭はこの三連休ずっと開催されていましたが、最終日の今日もツイッターを見てみると
4時間だぁ、2時間だぁ、ご飯が売り切れだの皆さん大変そうでした。
もうビックサイトとかでやっていいくらいじゃない?
公園とかでやるレベルじゃない。
こうなったら、日本にある台湾料理店だけではなく、士林をそのまま東京に持ってくるくらいの勢いでやっていいと思う!!

もぅこれだけが無念でした…。

今の仕事でちょっとクサクサしていましたが、先週の台湾ウイークで少し盛り返しました♪

| 未分類 | 23:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ピカソも、色んな絵を描いてるけど、みんなに知られてるのは殆どあのゴチャゴチャしてるヤツだけだよね。ジミーさんも、色んな作品を作ってて、知られてるのはホンの一部なんでしょうね~。芸術って凄い☆

そして、台湾祭! こんなに人気があるとは!! テーブルで飲食だと回転率も悪そうだし、次回は会場選定から課題だねw うー、私も色々食べたい☆

| ブタ子 | 2017/03/21 07:16 | URL | ≫ EDIT

台湾より麻生氏に引き付けられたということでしょうか?
渋谷の豪邸は門から家が見えません
すぐ裏に現職総理大臣のおうちがありますが
こちらはマンションです
セメント会社持ってると違うってことでしょうかね

| trintrin | 2017/03/21 08:39 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■ブタ子ちゃん
再放送ネタにコメントありがとう!!

> そして、台湾祭! こんなに人気があるとは!! テーブルで飲食だと回転率も悪そうだし、次回は会場選定から課題だねw うー、私も色々食べたい☆

これ、本当にそうなのよっ
次回からはもっと大きな会場でやってほしいー!!
お店側は対応ができるかわからないけれど、お客さんが入れないのは本当にもったいない。
今回は食べるところもまともになかったようで、今後の課題ですなー

| prego | 2017/03/21 21:18 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■trintrinさん

家で麻生さんのファッションチェックをしていたら止まらなくなってしまいました…。
なんで今麻生さんだったのか自分でもわからないのですが~
麻生さんは渋谷っ子なんですか?!
東幹久と一緒だぁー

| prego | 2017/03/21 21:20 | URL | ≫ EDIT

自分的台湾ウィークとは良いですね!!
私も機会を作ってそうやって過ごしてみようって思いました。

ホント!台湾祭りはせっかくだったら夜市っぽくしたら面白いのにねー。
あのガチャガチャした雰囲気も味わいたい。
こんなにも多くの人が集まったなんて東京はすごいね。
というか台湾の力もすごい!!

| 花茶 | 2017/03/22 12:42 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■花茶さん

> 私も機会を作ってそうやって過ごしてみようって思いました。

先々週、ガンガン台湾に関することをやっていましたが
先週はまったくそういうことがなく
つまらない一週間でしたよ~(涙)


> ホント!台湾祭りはせっかくだったら夜市っぽくしたら面白いのにねー。
> あのガチャガチャした雰囲気も味わいたい。
> こんなにも多くの人が集まったなんて東京はすごいね。
> というか台湾の力もすごい!!

台湾の力がすごいんだと思う!
多分東京はもともと人が多いので、なんかすれば集まるけれど、
こんなに集まってしまうとは予想外だったのだと思う~。
来年はもっと規模が大きくなることを祈っています!!

| prego | 2017/03/26 23:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1638-bf7e46cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT