三十路ライフ自分の存在価値なんかどーでもよいのです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分の存在価値なんかどーでもよいのです。

前回の記事で書き方が悪かったようで、

誰でもできる仕事

自分なんか要らないのではないか?

落ち込む

みたいな解釈を生んでしまったようなのですが違いまーす!! (^^;)

● 誰でもできる作業が嫌なわけではありませーん!

● 会社で自分の存在価値を認めてほしいわけでもありません!


むしろ会社で、誰か一人しかできないとかいう仕事ばかりだったらどうでしょう?

確かに

「この仕事は彼女にしかできない!」
「彼女はとって大切な存在!」

と言われるのはうれしいことだと思いますが、
この人が休んでしまったり不慮の事故でいなくなってしまったら?

仕事が回らなくなり→お客様にご迷惑がかかるという図は容易に想像できると思います。

なので、前職で仕事をしていた時も、私は誰か一人に作業をさせるということは絶対にさせませんでした。
誰かしら相棒を付けてどちらか休んでも仕事がまわせるという体制を作っていました。

もしかしたら、後輩は
「自分の存在価値を認められていない」と思った人もいたかもしれません。

でもこれが企業としてのリスク管理かなと。

んじゃ、なぜ落ち込んだかというと、
前職では色んなことをやったけれど、深く何かをやったかというとそうでもないので、
何も身についていないということで落ち込んだ次第です~

| 未分類 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1640-e5c869d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT