三十路ライフちょっと手が届きそうなプレミアムエコノミーについて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと手が届きそうなプレミアムエコノミーについて

やっぱりプレミアムエコノミー、いいです!
ビジネスにグレードアップするお金はないですが、
プレミアムエコノミーであれば機会があれば今後もグレードアップしたいなぁ・・・

っていう前に働けよって感じですが。

今回はHISでチケット買ったのですが、行きがプレエコ、帰りが普通のエコノミーっていうチケットでして。
もう旅行までに時間がなかったので、とにかく速攻チケット探したのですが、
同じ時間でどこよりも安かったのがHISだったんです。
で、行きがプレエコって書いてあったので、「てるみくらぶ」の件もあったので、HIS潰れるのかと思いましたよ。←失礼…。

機内にいる時間の長いヨーロッパだったら、お金をかける価値ありです。
足元広いし、横がとにかく広い。(ビジネスなどと比べるの禁止ですよ。)
私は身長が166cmありますが、エコノミーだと膝がぶつかるので、イーーッてなりますが、
プレエコならかろうじて足が延ばせます。
あと寝返りがうてる。これも楽でした。

昨年のGWにバンコクから帰ってくるときに、たまたま空港のカウンターでプレエコを投げ売りしていたので
その場で買いましたが約10,000円でした。
※その時の記事はこちら→http://misojilife2.blog50.fc2.com/blog-entry-1562.html
深夜便だったし、この一万円という価格が、つい手を出してしまう価格よね…。

ヨーロッパ路線だといくらくらいなのかなーと思っていたら、帰りのJALカウンターに300ユーロって出ていました。
このころのレートで約37,500円位です。
最後の工程が非常にハードだったので、誘惑にかられましたが、

帰ったら無職なんだぞ私!

と言い聞かせてエコノミーで帰りましたよ・・・
もうちょい席が空いていれば安くなったのかも?

行きのプレエコで爆睡しようと思っていましたが、映画「沈黙・サイレンス」やっていたのでそれ見たんだけれど、
なんと160分もあって長いわ、隠れキリシタンの洗脳されるわでした。
旅先で教会入るたびに、「あなたを裏切ってすいません」みたいな気持ちに。

生田斗真の「彼らが本気で編むときは」も見ちゃいまして、割とあっという間についちっゃた感じです。

帰りは香港映画2本見ちゃった。

| 2017GW | 09:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

JALはやっぱり映画充実してるね〜
スカンジナビア航空は、日本線でも日本語対応映画3本くらいしかなかった。でも、中国語対応の映画は倍くらいあったよ。人口の差かしら…

37,000円くらいあれば、台湾行きのチケット買えるからなぁ〜と私は思ってしまう。
貧乏性(笑)

| 8-8 | 2017/05/18 18:30 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■8-8さん

> スカンジナビア航空は、日本線でも日本語対応映画3本くらいしかなかった。でも、中国語対応の映画は倍くらいあったよ。人口の差かしら…

おぉーそうだったのね。スカンジナビアも中華系の方の搭乗が多いってことですね~。


> 37,000円くらいあれば、台湾行きのチケット買えるからなぁ〜と私は思ってしまう。
> 貧乏性(笑)

おっしゃる通りですねー。
私も去年のバンコクみたいにそれだったら買いますとはなかなか言えない額でしたねー(^^;)

| prego | 2017/05/18 20:29 | URL | ≫ EDIT

4月から値上げになっていたのです。
ヨーロッパは250から330ユーロに値上げですが、それを300ユーロで売っていたようですね。
バンコクなども今後は2万円でちょっと高かなって感じです。
http://www.jal.co.jp/info/inter/170321.html

| とんび | 2017/05/19 07:02 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■とんびさん

まぁ、値上げ前の金額でも私には手がでませんね~。ヨーロッパは距離も長いので仕方ないですね。
しっかし、とんびさん行ったことない国はあんまりないし、なんでも知ってるし、すごいですねー

| prego | 2017/05/19 09:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1648-a0f22428

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT