三十路ライフ2日目 ラトビア・リガの街は元旦みたいだった

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2日目 ラトビア・リガの街は元旦みたいだった

朝ごはんを食べて、ラトビア・リガの街をお散歩。
外に出ると、キーンと空気が冷たかった。でも天気は快晴。
5/1ということもあり、メーデーでお仕事がお休み&時間が割と早かったせいか、人が少なくって、
元旦の日の朝みたいだった。←この表現わかりますかね…。快晴、冷たい空気、しんとした感じ= 元旦イメージ。

リガは昼間は温かいのですが、朝と夜は冷えました。ダウン着用。

1-P5010401.jpg

一番、元旦ぽいなと思った広場。 雲ひとつなくて、人もまばら。


1-P5010407.jpg

運河沿いの道。運河の水に建物が写っていてキレイ。


1-P5010428.jpg

リガの自由の記念碑。ここは衛兵の方が2名いて、wikiによると一時間に一回交代があるらしい。


1-P5010429.jpg

兵隊さんが動き出したのでしばし見学。でも全く交代しない。
何度か塔の前を行ったり来たりしていた。
これまたwikiによると
"衛兵は警護の間に、30分ごとのパトロールも行うようになった。
記念碑の台座から行進移動、記念碑の両側に沿って2度行進した後に、定位置に戻る"
とのこと。


1-P5010431.jpg

そうこうしている間に、赤い群衆が!
デモか?と思いきや子供や老人、本当に老若男女いました。
しかもすごい明るい雰囲気。
旗を持った人がいたのですが、ラトビア語なのか、読めないので
近くにいた素敵なご婦人に質問してみるとメーデーのデモだと。

1-P5010433.jpg

あっという間に群衆に囲まれた自由の記念碑。
兵隊さんはこの群衆の中できっちり業務をこなしておりました。


| 2017GWラトビア | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1652-e6216aab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT