三十路ライフラトビア・リガでのランチはロシアと日本

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラトビア・リガでのランチはロシアと日本

ラトビアのリガで早々に観光していたのでランチタイム。
何にしようかと迷って、ペリメニという餃子っぽい食べ物(ペリメニ)を頂くことに。

メニューが英語メニューがなくって、入店して若干固まりましたが、
カウンターに鍋に入った料理が入っているので、ガンガン開けて中をのぞきます。
一応鍋の前に、餃子の中身が絵でも示されていてそれを見て好きなものを器に食べたいだけ入れます。

が、要注意なのは量り売りなところ。
調子に乗っていっぱい入れると価格に跳ね返ります。
味がわからないのと、金額がどのくらいなのもよくわからないので、控えめにいただきます。

レジではかりに一つ一つ料理を載せて、お会計をするわけですが、
レジのおねーちゃんが、怖かった。
はかりに乗せるタイミングをちゃんと見ないと、

早く乗せろよ、
もしくは
早く降ろせよ、
みたいな感じに無言で指示されます。

まぁこういうのも、海外の出来事での面白さで、そんなに嫌な感じはしません。


1-P5010436.jpg


お味は・・・まずくないけど、
やっぱりサワークリーム的なもので食べるという習慣がないので醤油ほしくなる。
できれば酢醤油。無理だけど。
でもこういうその土地の食堂でB級グルメ的なもの、好きです。

食べている間に学生さんぽい若者がたくさん入ってきて、いっぱい盛ってました。
幾らだったかは忘れてしまったのですが、お安いお店だったのは覚えていますので、
食べ盛りの若者たちにはもってこいのお店なのかも。

結局昼食が不完全燃焼だったため、ホテルからちょっと歩いたところにあるRimiという
バルト界隈にチェーンで展開しているっぽいスーパーに行きました。
(リトアニアにもあった。)

1-P5010441.jpg

デリやパン、かなり豊富。


1-P5010440.jpg

クッキーも1キロ単位で売っている。

1-P5020500.jpg

パンはちゃんとここで作っていて、クオリティ高し。
ホテルに朝食が無かったら、ここに通っていたかも。


1-018.jpg

で昼食第二回戦は、ここで巻物をかって、部屋で食べることに。
友達が日本から緑茶を1つ持ってきていていただいたが、
やっぱり寿司には緑茶だなぁ…と思いながら友達に感謝。めちゃホッとする。


なんとちゃんとお箸も醤油もわさびも全部ついているという親切さ。
しかも醤油はキッコーマン。
こんなに醤油要らないよってくらいたっぷり。
ガリは入っていたけれど、どっちかというと焼きそばとかに入っている紅ショウガみたいなやつだった。

おしい!

手前のクリームチーズの入っているほうは、クリームチーズの主張が激しく、サーモンの味をすべて奪う勢い。
でもちゃんとお米も美味しく(←これ結構すごいと思った。)、かなりクオリティ高い。


ペリメニの店 XL Pelmeņi


Rimi 他にも店舗はありますが、ここは結構物が豊富

| 2017GWラトビア | 11:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私、4トラで旅行記書いてて気づいたんだけど。
リガのレストランランキング@4トラで、多分この店と思われるところが1位だった…
あれが1位って!口コミ数が多いから1位なのだろうか。謎です。

そうだね、レジのお姉さん恐かった(笑)でもそういう(体験)の嫌いじゃないわ!

| 8-8 | 2017/05/23 12:57 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■8-8さん

今確認しちゃった!!ほんとだっここですねー。
3 パヴァール抑えての1位!
口コミ数なのかコストからみて一位なんでかねー。謎。

> そうだね、レジのお姉さん恐かった(笑)でもそういう(体験)の嫌いじゃないわ!

ねー! あれはあれで良かった♪
もうタイミングというか餅つきの水つけるタイミングみたいなやつ、難しい~。

| prego | 2017/05/23 20:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1653-11992d9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT