三十路ライフ係員がいるのに動かないケーブルカー…ゲディミナス城

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

係員がいるのに動かないケーブルカー…ゲディミナス城

今回もヴィルニュスの観光地の良さをアピールという感じからはかけ離れますがご了承ください。

1-P5030636.jpg

ゲディミナス城という歴史的建造物に行ってみました。
「城」というのは言葉だけで、実際は城はございません。
今あるのは写真の通り城とは程遠い監視塔だけです。

ただ、こちら丘の上に立っているということでヴィルニュスの絶景ポイントと紹介されてました。
下から丘の上を見上げてみると、結構高いところにあります…。


でも近くに行くと、ケーブルカーがあり、それに乗ってしまえば一直線ですぐにつきそうです。
地図で説明するとこんな感じ。↓

キャプチャ

ケーブルカーは矢印のとおり一直線で、調べてみると1分でつくそう。

が、半分シャッターのしまった窓口から、おじさんが顔をだし「クローズ」と。
昼休みかなと思ったのですが、そうでもないようで、理由はわかりません。
とにかく歩けと。
で、結局地図の点線のところを歩きましたよ…えっちら、おっちら。
google mapだと5分とか出るんですが、平地だったら5分でつくかもだけど、坂道なんで絶対無理!

1-P5030631.jpg

写真だけみると大変そうじゃないって?
うーむ。
もっと大変そうな場所を撮ればよかったのですが、大変過ぎて忘れてしまいました。
石ただみをここにまで、貫かなくっていい…。
石畳だから、ベビーカーを持って上がっている人もいたよ。

1-P5030633.jpg

確かに眺めはいいです。
着いたとき、ゼーハーして思わずダウンジャケット脱いだ。
頂上についてもなんもありません。いや塔はあるけど、自販機とか土産物屋とかカフェとか無い。
寒いけれど、空気はとても乾いていてとにかく喉が渇くので水とか持参したほうがよいです。
塔の中には入りませんでした。(入場料5ユーロ)

1-P5030632_201706081143037d9.jpg

遠くに見える三つの十字架。ここも観光スポットだそうですが、パス。
もぅ丘登りはお腹いっぱい。一応説明しておくと殉教した僧侶のための十字架とのこと。
ただ、今建てられている十字架は、1950年代にソ連に破壊された後1989年に建てられたものらしいです。

結論をいうと、街全体を見るにはとても気持ちのいいところですが、ケーブルカーに乗るべし。

| 2017GW リトアニア | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1663-e72b9cbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT