三十路ライフ教会の地下からメッセージが飛んでくる。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

教会の地下からメッセージが飛んでくる。

リトアニアの十字架作りはユネスコの世界無形文化遺産に指定されいるそうなんですが
ヴィルニュスは本当にとても教会が多い街で、豪華な造りのところからそうでないところ(←失礼)まで色々です。

1-P5030601.jpg

聖カジミエル教会は豪華な教会。
何故か天蓋ベッドみたいなことになっていました。
左右の柱には、イエスキリストのゴルゴタの丘に上がるところから復活までの絵が飾られています。
どうも「聖★お兄さん」を愛読していると、この絵もコミカルに・・・いやいや違うものに見えてきてしまう私です。

でもしっとりとした、よい教会なのでこういうところでは、椅子に座ってその空気感を味わいます。

じっとしていると友達が来て、地下があるのっ!と興奮気味に教えてくれました。
ちょっと怖い…でも見てみて。ということだったので、行ってみましたよ。

祭壇の近くに、しかも端っことかじゃなく、わりと真ん中に地下に行く階段があります。
現在は人が入らないように柵がしてあるのですが、「隠れキリシタン?」みたいな想像をついしてしまう。

1-P5030602.jpg

1-P5030603.jpg

1-P5030604.jpg

バルト三国あたりの歴史に詳しい方はなんとなく想像ができると思うのですが、(私は全く詳しくない。)
旧ソ連時代、このあたりの歴史的な建造物は破壊されたり、
本来の役目を果たせず、ほかのものとして使うということが多かったそうです。
この教会もロシア正教、そしてプロテスタントの教会となり、旧ソ連時代には博物館として使用されてたとのこと。
リトアニア独立後1991年にイエズス会の教会として復帰したという話を聞いたら、
地下で隠れて自分たちの信じる宗教を貫いていたのでは?とキリシタン的な想像をしてしまうわけです。

あるときは「聖★お兄さん」に感化され、ある時は行きの飛行機でみた「沈黙」に感化されるという…。

んで、これ↓

mail.jpg

地下から(正確には「地下に行く」だけど。)友達からメッセージが届くという2017年でございます。

| 2017GW リトアニア | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1664-731407a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT