三十路ライフサンクトペテルブルグ、チラ見の旅 着いた時からビビる

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンクトペテルブルグ、チラ見の旅 着いた時からビビる

1-P5060757.jpg

サンクトペテルブルグのフィンランド駅。
ロシアの駅の名前は行き先の方面が駅名になるのは有名な話。
天気があまり良くなくて曇っていて寒かった…



サンクトぺテルブルグに行く前に、テロ後に街がどんな感じなのか、
サンクトペテルブルグ在住の方のブログを何軒か読みました。
普段はとても穏やかなサンクトペテルブルグの街でどうしてこのようなことが起きたのかと驚きを隠せないようでした。
そしてその直後はなるべく公共交通機関に頼らずに歩いている人も多いということも記述されていました。

やはり交通機関を狙われるというのは怖い…。
私もなるべく歩きで観光しようと思っていたので、ホテルも中心地にしました。

さて、駅を降りて外に出るとタクシーの営業に捕まる…。
駅から街に行くには、地下鉄に乗らないとダメなんだけれど、ビビりまくって
駅からはタクシーに乗ろうと思っていたのだけど、白タクで無いタクシーがどれだかよくわからないし、
タクシーが連なっているような場所もなくウロウロしていたら、首からタクシーと書かれた札を下げている人が。

国から認められた人なのかなーと、何人かの人にいくらか聞いてみる。
みんないろいなことを言う。
20ユーロだの、15ユーロだの…
何人か聞いたらだいたいみんな15ユーロというので手を打った。
外貨がいいのかな…

そうそう、ロシアのお金「ルーブル」は電車内で替えました。
まぁー、ロシアのATMの評判が口コミ上悪すぎて、スキミングされるだのなんだの…。
ここでもひびりまくって、車内で換金したのだけれど、すごい換金率が悪かった。
街には立派な銀行がいっぱいあって、そんなところでスキミングされんのかなーと疑いたくなる。

さて、タクシーは超おんぼろのバンだった。

ホテルの近くで車を止めて、結局17ユーロくれと言われたけれど断り、o(`ω´ )o
ルーブルで支払えるか聞いたら、なぜかルーブルは1000ルーブルでいいと言われ、ルーブルで支払う。

15ユーロは1900円ちょっと、1000ルーブルだと1850円くらいでした。

たぶんこれでも高いんでしよう。
でもあとで口コミを読んだら、5000円とかぼったくられている方もいて、やはりロシアは「おそ(恐)ロシア」
もぅそれに比べたら!!
危険回避代ということで、良しとする。

ちなみにタクシーの運ちゃんは、片言の英語を話すのですが訛っているのか本当に聞き取りずらい感じで
ほとんど何を言っているかわかりませんでした。

ロシアはタクシーに乗る前に基本交渉だそうなので、めんどいですな…。

| 2017GW ロシア | 15:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ごめん・・・すごい面白い。完全他人事だけど(だから?)すごい面白い。
なんだろう、バルトじゃ味わえないスリル(?)は先の見えないジェットコースターのようだね。
1個前の、ロシア側係官の描写もなんか笑っちゃった。リアルだなあと。目に浮かぶもん。
まぁ、無事に帰ってこれたから言える話だよね^_^;

| 8-8 | 2017/07/24 12:26 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■8-8さん

> ごめん・・・すごい面白い。完全他人事だけど(だから?)すごい面白い。

ありがとうーーー! 面白いと言ってくれてマジでうれしいよー。

> なんだろう、バルトじゃ味わえないスリル(?)は先の見えないジェットコースターのようだね。

私「ロシア」にビビりまくっていたから、いちいちドキドキしててさー。
一人旅でこんなに降り立った地でこんなにビビったの久しぶりだった。
いや、電車の中から、国境に近付くほどドキドキしていたわー。
でも行ってよかったよん♪

| prego | 2017/07/24 16:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://misojilife2.blog50.fc2.com/tb.php/1683-bbc9db4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT